« 弁護士灰島秀樹 | トップページ | 大麦畑でつかまえて »

2006年9月 2日 (土)

レガッタとサンデーズ打ち切り

残念ですな
堤作品だったので、毎週楽しんでたんですが…。

ちょっと、テーマが濃すぎましたか…。
演出も濃いかな。

レガッタのほうは、先が読める古典的展開が仇だったのと、
もこみちの限界が見えたって事でしょうか。

それにしても…朝日のドラマは毎シーズン厳しいですなあ。
年長者向けのベタドラマは好成績ですが…
いわゆるトレンディ系は、不発続き。

ドラマ二極分化が顕著です。

今のところ、フジと日テレの勝ち組と
TBS、テレ朝の負け組に、分かれてます。

TBSは、勝ちっぽく見えはしますが、
目の付け所がイイのに、
演出がこだわり過ぎて数字に活きて来ない。
一方日テレは、クオリティはさておき、
旬のキャスティングと数字狙いの
わかりやすい展開。特に土9はその路線。

テレ朝も、金11(報ステ後)は、
話題性があって元気ある枠なんですけどね…。

あのトリックも、只野も、ココ。



おっと。
そろそろ新ドラマもチェックする時期か…。

|

« 弁護士灰島秀樹 | トップページ | 大麦畑でつかまえて »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3298121

この記事へのトラックバック一覧です: レガッタとサンデーズ打ち切り:

» 日テレ屋 [通信販売 Gメン]
きょうはコナングッズがないか探しに日テレタワーまで行ってきた.行くときとついてからも機嫌が良くいい感じだったのに [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 14時26分

« 弁護士灰島秀樹 | トップページ | 大麦畑でつかまえて »