« だんじり本でっせー♪ | トップページ | 素朴な疑問… »

2006年9月 8日 (金)

祝!地区グランプリ

今朝の新潟日報に記事が載ってたので
本放送直後に執筆したブログ記事を再掲載します。

5月27日

「阿賀の流れに思いをのせて~参ちゃんが唄う新潟水俣病」

今、OAが終わって、JIROさんが納豆食ってます(笑)。

いやあ、負けました。
すごい!
ディレクターのTさんもえんまりもよく頑張りました。
聞き応えのある1時間でした。
聞いててしんどい普通のドキュメンタリーに終わらない
メリハリある構成…そして何よりも手抜きの無い取材。
拍手喝采です。

同じPORTの現場という域を超えて
FMの現場で、これだけの番組を作れる人がいて
うれしいです。嫉妬です。

音楽によって成り立つFM局という特長を活かした
参ちゃんの「唄」を中心に置いたテーマ性。
そして、リスナーターゲットの若い人たちにも
わかりやすい、新潟水俣病の説明部分、
何よりも、登場する人々の息遣いと、
取材、構成した女性二人のやさしさが
しっかり手に取るように伝わりました。

ラジオドキュメンタリーを60分作るって並大抵の労力じゃないですよ。
だって映像で逃げる事ができないんですから。
内容の濃いものなら、NHKでもAM局でも、
いくらでも有りますし、
民放連の過去受賞リストを見ても
BSNが10年ほど前に、新潟水俣病…それも
ニセ患者問題…という同様のテーマで取り上げているようです。

でも、県域でもFM2局目のPORTで、
これだけの番組を作る人がいる…というのが、頼もしい。
まさに嫉妬ですよ(笑)。

ま、個人的には
生ワイド部門で受賞経験ありますが、あれも、
ほとんど、しゃべり手さんの力ですから…
もっと精進して、質のいい番組を作りたいです。

月曜のモーゲーに、
感想をいっぱい送ってあげて下さい。
麻理ちゃんは、ナレーションだけじゃなくて
二人三脚で一緒に作ったんですよ。
毎日二人で、制作フロアを考え事しながらウロウロしてましたもん。

できることなら、
別の時間帯でリピート放送してほしいな。

以上、感想でした。

|

« だんじり本でっせー♪ | トップページ | 素朴な疑問… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふぐさん お疲れ様です
PORTで、社内で祝賀パーティでもするんですか?うらやましい。リスナーにも分けてくださいな。と思っていたら、再放送がお祝いのひとつなんですね。失礼しました。

投稿: FAM | 2006年9月 9日 (土) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3363256

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!地区グランプリ:

« だんじり本でっせー♪ | トップページ | 素朴な疑問… »