« 地下鉄は僕らを運ぶ~<映画「地下鉄(メトロ)に乗って」 | トップページ | 美紀ぴょんの食いしん坊漫才… »

2006年9月24日 (日)

おひるねっとステーション終了だそうで…

新潟の人には関係無いですが…

e-radio(FM滋賀)の
「おひるねっとステーション」が終了するそうです。

まずは、パーソナリティの「まっちゅー」、お疲れ様でした。
最初、オーディションの時から関わったんですが…
最終判断の時点で逆転採用となった経緯があります。
ナレーション中心の仕事から、いきなり生放送、
一人しゃべり、何よりも初のFM局DJという
慣れない所、よく頑張りました。
作り手の私の考えをよく理解して
ココまで番組を引っ張ってくれました。
6年5ヶ月、有難う御座いました。

今回、各方面から、終了の知らせを受けていました。

なんとも有り難い事です。

すでに制作担当をはずれて何年も経っているのに
まだ身内として思ってくれてる事が…。

まあ、立ち上げメンバーだったし、
「ちゅー」と「くわっ」のインパクトも大きかったのでしょう(謎)。

さて、この「おひるねっと」、
2000年5月1日に始まった1時間の帯番組で
某地方銀行1社提供の番組でした。

1社提供ということは、そのスポンサーが降りたら
終わりって事です。
それだけ電波の世界は危ういものです。

もちろん、現在の会社に所属して最初に担当した番組ですから
感慨深いものはあります。

でも、ラジオ屋を15年近くやってると…
始まりもあれば終わりもある…という事は
よく理解できています。
「おひるねっと」の場合、
最初の数年を担当した後は、
枠拡大、リニューアルなどを経ているので、
既に、自分の手から離れた感じが大きいのも確かです。

私の「おひるねっと」は、
担当をはずれた時に終わってるんです。

もちろん「まっちゅー」というパーソナリティの存在感が
大きい事はありますが…。

基本的に、
番組というのはディレクターによる部分が大きいもので、
しゃべり手の個性を、どう活かすか?は、制作側で
結構変わるものです。
もちろん、意思の疎通は出来ていても、
それが妥協の産物か?一致したものか?
どこを引き出し、どこを引っ込めるか?
様々な要素で、右にも左にも曲がります。

今、担当しているTCでも、月・火・水・金と木では
若干聞こえ方は、違うと思います。
パライソでも、曜日によって違いを感じる常連さんも
いるのでは無いでしょうか?
一方BCの場合、月~金通して、後輩Sが一人で
担当しているので、一貫してると思います。

番組とは、そういうものです。

神戸のHOVIDでも、
昨年4月改編で、担当を下りた後、
制作会社もDも変わったし、現在はPも変わったので
以前とは、感じが変わってるはずです。

ということで、ラジオ屋は直接関わりが無くなれば
その「番組」への思い入れは、あっさり無くなります。

1つの時代が終わった…。それだけ。

そうしないと、変化へ対応できない人間になります。

一世を風靡した会社が一瞬にして凋落する世の中、
広告収入のメディアでは、様々な変化への対応能力が
必要です。でないと、身が持ちません。

リスナーには夢を壊す発言ですが…。

でもね。
いつでも、あの当時の「おひるねっと」を出来るようには
してあるんですよ(笑)。
担当をやめる際、オープニングTMやジングル、
「ちゅー」「くわっ」、そしてCM作品など、全て
MDにバックアップを取ったんです。

番組自体が作品ですが、
その各要素も、立派な作品ですから。

そういえば…
滋賀を去る際、お願いしたっけ…。
全ての素材は、差し替えてくれ…と。
「ふぐD」の「おひるねっと」じゃ無くなるから…。

でも、しばらく、あのCMの何本かは使われてたそうですけど。

変なプライドですな…。


10月改編まで1週間。
今週、全国で、どれくらいの涙が流れるんでしょうね?

ちなみに…TCは続きます。

|

« 地下鉄は僕らを運ぶ~<映画「地下鉄(メトロ)に乗って」 | トップページ | 美紀ぴょんの食いしん坊漫才… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お二人ともご無沙汰でおます。

今日、最後はどうでした?

わしのメール読まれたかな??

投稿: ふぐ | 2006年9月28日 (木) 22時36分

今日最終でした。。。
他にも多くの番組がありますし、ありましたけど「おひるねっと」は私にとって別物。

さよならではなく「またね~」でしたよ。

出会えてよかった番組。
ただ ありがとうって言える、言いたい番組でした。

ふぐDにも感謝(((今頃・・・^^;;;)))


投稿: ちょこ@魔女 | 2006年9月28日 (木) 20時40分

ふぐさん、お久しぶりです。

私もふぐさんが番組降りてから、『おひるねっと』を聴く機会が減りました・・・
まあ、自分の仕事のために多忙になったせいもあるのですが。

某所のお手伝いスタッフをやっているせいで、FM滋賀に収録に行ったことがあります。レクモニ終了後に5分撮るんですね。
ちょうど収録終わると、まっちゅーが打ち合わせしていて、ニンマリしていたのですが・・・その楽しみも無くなるのか。

でも、ふぐさんも、まっちゅーもいつか何かの機会で逢えると信じていますv

投稿: Meel | 2006年9月25日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3554077

この記事へのトラックバック一覧です: おひるねっとステーション終了だそうで…:

« 地下鉄は僕らを運ぶ~<映画「地下鉄(メトロ)に乗って」 | トップページ | 美紀ぴょんの食いしん坊漫才… »