« サプリ最終回 | トップページ | メトロに乗って »

2006年9月20日 (水)

最終回2階建<ダンドリ&結婚できない男

ふーん。初回の段階での評価は…
「ダンドリ」★★
「結婚できない男」★★★

両方低かったのね…。

えー…今夜、最終回を見ての評価は…
「ダンドリ」★★★
「結婚できない男」★★★★

★一つずつUPです。

いや、なんやかんや言っても、両方、
毎回録画して夜中に見てましたからね。

自分でも意外なのが、
初回分で評価の高かった「不信のとき」は
早々に見るのをやめた事。
結局、フィクション作品としてのクオリティだけでは
連続ドラマとしての魅力は、半分って事でしょうか。

ダンドリだって、それほどたいした作品では無いです。
が、後引く何かが…あった。
たぶん、ドラマながら、ドキュメントのような感じ…
少人数からメンバーが増えたり…少しずつ踊りが良くなったり…
そういう「見せ方」に引っ張られた部分があったんでしょう。
ラストのダンスシーンは…ノーカット一発勝負だったようです。
裏へ戻ってからの表情は、100%ドキュメンタリーな素の顔でした。
榮倉はんの日記によれば、あのダンスは…
最終回収録より、数週間前に先に撮影されたそうです…。

もう1つの「結婚できない男」の場合も、
ラストは見えてる訳です。
でも、後引く何かがあった。
毎回お決まりの帰宅コースや、お店…
毎回騒々しい口喧嘩…
そういった「パブロフ」的演出は、連続ドラマならではの
遊びであり、気楽に楽しめる要素の1つでもありました。

そして…気づきにくい部分ですが、女優さんがみんな
奇麗に撮られてました。
照明の勝利です。
ひと昔前からバラエティやニュースで使われてた
ピンポイントのスポット照明を採用していて、
目がキラキラ、お肌つやつやに映っていました。

特に今夜の最終回での目のうるうるは、奇麗でした。

さらに…アベちゃんの演技が上手かった。
毎回、ヘンコなキャラで通していたので、わかりませんでしたが、
最終回の「微妙な」表情芝居が、中年男の恥じらいもミックスされて
絶妙でした。

次回は安定株の草なぎシリーズ。
その前にスペシャルの「アンフェア」。
関テレ枠の勢いは…しばらく続きそうな予感です。

|

« サプリ最終回 | トップページ | メトロに乗って »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3508206

この記事へのトラックバック一覧です: 最終回2階建<ダンドリ&結婚できない男:

» 結婚できない男 最終回 [Gecko's Cyber Cafe]
桑野信介(阿部寛)のことを好きになってしまったかもしれない田村みちる(国仲涼子)は、早坂夏美(夏川結衣)に相談するも埒があかない。『金田裕之』のホームページが実在するのも凄いと思うけど(笑)いまどきは医者と結婚するためのセレブ婚を目的とした出会いパーティーなどもあるそうですね。医者の会費は安くて、女性の会費は高いそうです。普通のお見合いパーティーと逆ですね(^▽^... [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 (水) 09時22分

» 『不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜』 [気になる情報]
『不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜』(ふしん-)は有吉佐和子原作の小説、及びこの作品を題材としたテレビドラマでフジテレビ系列で2006年7月6日午後10時00分(JST)から放送開始。全12回。(初回は15分拡大して23:09までの放送。)  [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 21時43分

« サプリ最終回 | トップページ | メトロに乗って »