« 疲。 | トップページ | さらばだんじり »

2006年8月31日 (木)

完疲。

わんばんこ。
一番番組作りが下手な…わしです。

おかげさまで無事ちひろさん、3日間の代打、
全うされました。お疲れ様でした。
慣れない番組、大変だったと思います。

さてと…
明日からタテ復帰でございます。
リフレッシュできたかな?

こっちは、相変わらず、日々、自転車操業。

明日も…いろいろありますわ。


さてと…
(以下、下へ)

某BBSの煽ネタについて煽られてみます。

以下書き込みより抜粋

TCのふぐはなぜあそこまで自分の我を通そうとするのか。
なぜあそこまでつまらないのか。
ナビゲーターの個性をあそこまでつぶすのか。

なぜJAZZにこだわるのか。

一番番組作りが下手だと思うのは私だけでしょうか?

我を通す
個性をつぶす
…というのは心外です。
個性を伸ばすのも手法ですし、
枠に嵌めるのも手法です。
個性を野放しにして、いい結果が得られるならば
そうするのも手です。
ただ、番組にはコンセプト…というものがあります。
TCは基本的にイージーリスニング番組です。
そうすると…喋り手には、ある程度、我を抑えてもらう方が
聞きやすい流れになります。
その中で、単調にならない為に、音楽が多い部分と
トーク主導の部分、そして、ジャンルの分散があります。

JAZZへのこだわりは…毎日10分です。

これは、本来JAZZへの関心が高い新潟だからこそ、
他番組が触れないからこそ手を付けた部分です。
3時という時間帯だからこそ、異次元の音を入れています。
関心ある絶対数が少なくても、毎日続けるからこそ、
わずか10分の休憩枠でも、そこだけを聞いてくれる人が
居る事を信じている訳です。

もう1回言いますが、番組にはそれぞれコンセプトがあります。

新曲率が低いのも、わかっています。
そこも、聞き馴染みのある曲、知られていないアルバムの1曲でも、
心地よいものを敢えて流しているんです。

それは、イージーリスニングでいいから。

曲へのうんちく、情報も、あえて減らしています。

闇雲に自らの趣味だけで番組を作ろうと思っている訳では
ありません。なんなら、これまで携わった番組を調べて頂きたい。

朝ワイド、夕方のオールリクエスト、
昼の情報番組、10代女子向けコンセプト番組、
邦楽オンリー音楽情報番組、
午後帯洋楽オンリーワイド番組、
野外フェス特番…さまざまなジャンルを経験した自負は
一応あります。

反論しようと思えば、幾らでもしますが…この辺にしましょう。

ちなみに…
今日までの3日間についての批判とするならば、
彼女の個性を没した気は毛頭ありません。
彼女も必死でTCという色に合わせようと努力しました。
我々制作も、必死で演出しました。

最後に…
いい役者は、役に自分を合わせます。
監督の意図に合わせます。
自分に役を合わせるのは、反則です。
ディレクターの和訳は現場監督です。
タイムキーパーでもDJのアシスタントでもありません。

5rIUU0gtの人には、逆に聞いてみたいね。
一番上手いと思うDの番組を。
それで、その人の尺度も理解できる…って事だから。

|

« 疲。 | トップページ | さらばだんじり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3264573

この記事へのトラックバック一覧です: 完疲。:

« 疲。 | トップページ | さらばだんじり »