« 大泉洋も泣くのだ…<東京タワー延期の件 | トップページ | 新潟でクラシック開始 »

2006年7月27日 (木)

音尾が回る…え?

今朝、裏の番組で音尾さんが生出演してました。

智景はんが毎週東京出張してる
スペイン坂からの生放送ですが…
朝も早よから、音尾はん、張り切ってましたな。

在京のNACSファンも大勢駆けつけてたようで…。

いや、それを聞いてて感じたんですが、
音尾さんだけ、マイクが遠いように聞こえませんでした?

実は、コレ、ラジオの宿命でもあるんです。
音尾さんは「声がでかい」。
普通のマイク設定では「音が割れる」。
だから、入力設定を抑える。
これで音尾さんのマイク設定は、程よくなる。
しかし…
音尾さんは「声がでかい」(笑)。
するとどうなるか?
智景はんと、ナイクはんのマイクで…
声を拾ってしまう。
この「こぼれた」声は、スタジオの壁に反射して入るので
若干遅れる。
つまり自然のエコーが掛かる。
すると…
メインの二人より、声の芯が弱くなる。
だから…ラジオで聞くと
声量は3人共同じくらいでも、音尾さんだけ小さく感じる。

こういう理屈です。
もちろん、コレは、全国どこのスタジオでも言える事で、
PORTのスタジオでも、よくあります。
これを避けるには…
しゃべり手に、なるべくオンマイクでしゃべるように指示する。
常にフェーダー(ミキサーのつまみ)に手を掛けて
操作し続ける。
マイクを交換する…色々考えられます。

うーん、私も素人なので、技術的な事は難しいです(苦笑)。

とにかくミキシングは難しいっちゅうことです。

ちなみに…
今回のような影響が出る事を「音が回る」「声が回る」…
と言いまして…落ちがタイトルに戻りました。
お後がよろしいようで…(汗)

|

« 大泉洋も泣くのだ…<東京タワー延期の件 | トップページ | 新潟でクラシック開始 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/2821937

この記事へのトラックバック一覧です: 音尾が回る…え?:

« 大泉洋も泣くのだ…<東京タワー延期の件 | トップページ | 新潟でクラシック開始 »