« ヘンな夢 | トップページ | うっそーんうっそんそーん!<ナイスの森 »

2006年7月 8日 (土)

21世紀の東映動画<ブレイブストーリー

まず…言っておきます。

大泉さんは、大泉さんです(笑)。

最初、松たか子とわかってて見ると、
ストーリーに入り込めないよなあ…って思ってましたが、
結局、見終わると…
すっかりストーリーに入ってて、
ラスト1カットで、涙腺やばかったですわ(苦笑)。

T-JOY万代で午後見たんですが…
だいたい6~7割の入り。
親子3割、10~20代5割って感じですか。
子どもの声や、オタク系のひそひそ声が若干気になりました。

さて、結論から言うと、
表題の通り、子ども向けの
クオリティの高い作品でした。

現実場面の描写も、しっかりできてるし、
異空間場面も、ほどよいデフォルメで好感持てます。

ただ、後半のクライマックスでは
抽象的な画が続くし、
哲学的な表現もあったりして、
子供向け道徳テーマにしては…難しいかな?
という気がしました。

っちゅうても、私自身、
小学校中学年で、理解半分で「未知との遭遇」を見ましたから、
今の時代の子どもなら、大丈夫かも。

年齢に関係なく「甘い」世の中ですから、
この作品を見て、立派な人生を送ってほしいです。

亀P、なかなかやりますな。

松たか子もぐっじょぶ。

|

« ヘンな夢 | トップページ | うっそーんうっそんそーん!<ナイスの森 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/2556637

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の東映動画<ブレイブストーリー:

« ヘンな夢 | トップページ | うっそーんうっそんそーん!<ナイスの森 »