« いらん心配ですが…用心に越した事なし | トップページ | はい!おはよーございます »

2006年7月12日 (水)

新ドラマ峰打ち<ダンドリ

いやあ…ヘタウマなのか?単に下手なのか?

「危険なアネキ」の時も不可解でしたが、
たぶん、芝居に向いてないんでしょう。

まあ、とりあえずルックスいいし、
題材がチアガールって事で、良しなんでしょう。

夏の研音三部作その2。
このドラマから研音入りしたローサと2トップと思えば、
ちょい役で菅野も和服で出てましたな。
ちょっと出の奈々のバーターとは悲哀を感じます。

さて本題。

まずは…★★。

その1 新鮮さが無い。
その2 脚本が悪い。
その3 演出が悪い。

もお言い飽きましたね。

ウオーターボーイズ、
がんばっていきまっしょい、
そう。
夏のCXお得意のパターンです。
そう。パターン。
マニュアル通りに構成すれば、
部活を変えるだけで、いくらでも作れる
コンビ二ドラマですわ。

ただ…昨年が秘めたる情熱だったのに対して
今年は…ご陽気天然系。
なので…10代視聴者への受けはイイでしょう。
キレイどころで華やかなだけ関テレよりは
数字取れるでしょ。
ただ、
クオリティから言えば、雲泥の差。
役者も、弱い。
あえて言うなら…2トップを除く
初代チアメンバー3人は、上手い。
演出の芝居の付け方が下手なだけで
素質はイイ。
特にガリ勉まゆみ役の森田彩華さん、チェックです。
…あら、オスカーですか。。。
微妙な立ち位置ですなあ…。


本編とは全く関係無いですが…
男性教師鉄ちゃん3人組のシーンで不可解なところが…。
「今度の連休は、早春のしなの線で
クモハ201系の110番台の乗り心地を堪能する…
というのは、どうかね?」
という台詞がありますが…
しなの鉄道には115系と169系しか在籍してませんが
もし、201系だったとしても…乗り心地も何も…
すでに古い車両ですし、通勤型ですけど。

それ以前に…
本当の鉄ちゃんは…
「系」を付ける場合は、前に記号は付けません。
クハ、モハを付ける場合、それだけで1つの車種を
表してしまいますから…。
鉄道ファンを甘く見ないほうが…。。。。

あと、ジオラマを走るオーシャンアローは…
貫通扉側を先頭にさせてましたが、
美しさを眺めるなら、普通は流線型車両を
先頭にさせると思いますけど。

ま、本編には関係無いですが…。

チアガールの躍動感との対比に、
鉄道模型を使うのは、おやめ頂きたいものです。
ぷんぷん。

|

« いらん心配ですが…用心に越した事なし | トップページ | はい!おはよーございます »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/2616478

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち<ダンドリ:

« いらん心配ですが…用心に越した事なし | トップページ | はい!おはよーございます »