« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

首都圏JR混乱

山手線で飛び込み自殺2万4千人に影響(読売)

常磐線で架線トラブル7万8千人に影響(朝日)

もしかしたら、いるかも知れませんね。
お出かけの際、山手線が止まってて、
帰り道、常磐線止まってて、
ぶち切れたって人。

夏休み最初の日曜日なのに…ね。

関西の場合、JRがアウトでも、
阪神とか阪急、京阪など、
私鉄が並行して走るので、ある程度の
区間では、結構簡単に振り替えルートに
移れますが、首都圏の場合は、放射状に
路線が広がってるので、
一度、止まると、影響大きいです。

それにしても真っ昼間の目黒駅で
飛び込むなんて…
家族連れも多いでしょうに。
無茶な事を…。

自分は、リセットできるでしょうが、
残された人たちの迷惑、考えたんでしょうか?
鉄道を止めると、そのしわ寄せは家族へ行くんですよ。

どんな事情があるか…は解かりませんが、
自らの命を絶つ度胸があれば、
つらい現実を渡る度胸もあるはずです。

自殺は、気の毒なんて思いません。
もったいないだけです。
生きましょう。

「ブレイブストーリー」見てください。
子供だって頑張ってますよ。
いや、アニメの中ですけど。
アレを見て、子供たちも
精神的に成長してほしい。

梅雨明けして、暑い夏です。
しんどいけど、頑張りましょう。
生きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

えらい自信ですな<ゲド戦記興行収入100億宣言

ゲド戦記興収100億宣言(ヤフー/報知)

あらあら。大きく出ましたね。

大丈夫?

さっきヤフーの映画レビュー見てても
なかなか手厳しい評価が並んでますよ。

こりゃ、ジャニーズ事務所頼みじゃないでしゅか?
ジブリファンのリピーターが望めないと…

スタートダッシュは、
宣伝の上手さに引っ張られますが、
ロングランできるかどうかは…リピーターによります。
ちょっと…大きく出すぎじゃ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直方山笠で死亡事故。

直方山笠で死亡事故。明日の追い山中止に(朝日)

山笠の前を引いてた男性が転んで
巻き込まれたそうです。

ご冥福をお祈りします。

だんじり好きにとっては、他人事じゃない事故です。
特に、だんじりの場合は、重いだけじゃなく
不安定ですから…。

TVで取り上げられるようになって、
ぶつかったり、横転する危うさに注目が集まって
大騒ぎになりますが…当の町民にとっては恥以外の
何ものでも無いんです。
キレイに走る事こそ、一番カッコいいのですから。

話が逸れましたが、
明日の追い山自体が中止とのこと。
ちょっと意外です。
だんじりの場合は、町の責任ということで、
その町だけが曳行を中止しますが、
他は通常通り、曳行します。

安全性を考えての事だとは思いますが、
お祭り男が多い土地柄…くやしい思いをしてる
人たちも少なくないでしょうね。
お察しします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

お客様は紙様です?(ちょっと長いよ)

相変わらず、某BBS、荒れてますね。

常連さんについて…で。

テレビと違ってラジオの場合、
地域密着なので、
我々、制作チームの提供する情報と
リスナーの皆さんによるメッセージで
生放送らしさを出す…というのが
古今東西一般的なスタイルです。

ある種、聞いてくれる方々も
同じファミリーです。

まあ、皆さん普段の生活でもお感じの通り
千差万別、人それぞれ、性格も異なります。
だから、メールを頂く人のスタイルも
様々です。

それを番組の「要素」として、どう出すか?
そこは、各番組スタッフの判断によるものです。

以前勤めていた某局の場合、
リスナー自体が多いエリアだったので、
平等に扱う…つまりリスナーが聞いていて
不快感を出さない為、ディープな常連さんを
全て排除する…という事もありました。

でも、県域局の場合、
コアリスナーの数も、広域に比べると
少ないのも事実です。無碍にはできない。

これも、以前やっていた番組の場合ですが…
メールをくれた全てのリスナーの名前を紹介する…
という手法を取った事もありました。
それも、わずか55分の生放送で…。

両極端ですが、つまりは…
リスナーさんたちを、どう位置付けるか?
番組スタッフの判断次第って事です。

以下は個人的な見解です。

続きを読む "お客様は紙様です?(ちょっと長いよ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トトロと千尋とゲド戦記

そろそろ初日第1回目の上映も全国で済んでますわな。

ずっと前にマスコミ試写会で観てたんですが…
一応、コメントは控えてました。

昨夜は「トトロ」をTVで見て
そのあとDVDで「千と千尋」まで見てしまいました。
やっぱり「親父」宮崎は、すごいわ。

いや、ゲド戦記だって、
これまで通りのジブリ路線なんですよ。
でも、「吾朗」は「親父」には、かないません。

続きを読む "トトロと千尋とゲド戦記"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

正直しんどい?1週間

久々に逆時系列日記!

7月28日(金)
雨の中出勤。事前にフジロックのレポートを頼んでた
Hディレクターには、申し訳無いなあ…と思いつつ、
番組前に電話してみたら、現地は穏やかな天気だと。
嫉妬(笑)。と思ったらバチ当たったみたいで…
本番の電話が繋がらない!繋がっても切れる…
さすが天下のフジロック。会場のみんなが東京や
各地に報告の電話してるらしく電波が厳しい!
やっとこさ、繋がってOAに乗せましたが、
H君には、お楽しみのところ、迷惑掛けました(苦笑)。
TCのほうも、1時間に入り中含めて4組もゲスト入る
大混雑で、慌しい事になっちゃいました。
前日、雑用済ませた関係で、BCF受けまでの間は
結構、ゆっくり出来ました。
BCF後半のゲスト「マルガリマイク」…ファンキーなのに
結構、ジェントルで出演後、3Fのスタジオにまで
挨拶に来てくれました。
ええ奴らです。
番組終了後、3F制作フロアでは、
反省会そっちのけ(爆)で、Mステのレッチリに、
みんなで興奮。
タモさんの「やっぱ生のバンドはイイねえ」の
コメントに大受け!普段はどーやっちゅうねん。
時計見れば、9時が近づき、トトロ鑑賞の為(笑)
早々に帰宅。TV点けたら、ちょうど
「あるこ~♪あるこ~♪」始まったところでした。
脳みそジブリのまま、DVDで「千と千尋」見たら
田原さん出てきて、そのまま4時半まで天皇話。

おっと、結構な文字数来たので、以下は下。

続きを読む "正直しんどい?1週間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

新潟でクラシック開始

NT21で今夜から、
ついに始まってしまいました。
「どうでしょうクラシック」

「どうでしょうリターンズ」が終わり
新作「激闘!西表島」を挟んでの新シリーズ。
1996年秋から、再び「振り出しに戻る」んです。

今夜は、もちろん「サイコロ1」。
あっけなく、1週でゴールしてしまいました。

そして、記念すべきゴール目を出したのが
JR新潟駅万代口!
見慣れた風景と背景のバス。
10年前、ミスターと大泉さん、そしてD2人は
確かに、あそこに立っていたんですね。

今や、全国区のあの方々。

すでに、大泉を除く3人は、
2006年の新作の企画を進めてるそうです。

今、この時代に…
サイコロをやったら…

どんな事態になるでしょうね?

そんな事を想いながら、30分、見てました。
さあ、来週は「粗大ゴミの家」
その次は「闘痔の旅」…
また、長い旅が始まりましたよ。

そういえば…2年前の札幌旅行の際は…
「オーストラリア」の3夜目をオンエアしてましたっけ。

昨日、北海道は「原付東日本第2夜」…
来週は、いよいよウイリー事件。
新潟でのOAは…2年後ですか(笑)。

先は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

音尾が回る…え?

今朝、裏の番組で音尾さんが生出演してました。

智景はんが毎週東京出張してる
スペイン坂からの生放送ですが…
朝も早よから、音尾はん、張り切ってましたな。

在京のNACSファンも大勢駆けつけてたようで…。

いや、それを聞いてて感じたんですが、
音尾さんだけ、マイクが遠いように聞こえませんでした?

実は、コレ、ラジオの宿命でもあるんです。
音尾さんは「声がでかい」。
普通のマイク設定では「音が割れる」。
だから、入力設定を抑える。
これで音尾さんのマイク設定は、程よくなる。
しかし…
音尾さんは「声がでかい」(笑)。
するとどうなるか?
智景はんと、ナイクはんのマイクで…
声を拾ってしまう。
この「こぼれた」声は、スタジオの壁に反射して入るので
若干遅れる。
つまり自然のエコーが掛かる。
すると…
メインの二人より、声の芯が弱くなる。
だから…ラジオで聞くと
声量は3人共同じくらいでも、音尾さんだけ小さく感じる。

こういう理屈です。
もちろん、コレは、全国どこのスタジオでも言える事で、
PORTのスタジオでも、よくあります。
これを避けるには…
しゃべり手に、なるべくオンマイクでしゃべるように指示する。
常にフェーダー(ミキサーのつまみ)に手を掛けて
操作し続ける。
マイクを交換する…色々考えられます。

うーん、私も素人なので、技術的な事は難しいです(苦笑)。

とにかくミキシングは難しいっちゅうことです。

ちなみに…
今回のような影響が出る事を「音が回る」「声が回る」…
と言いまして…落ちがタイトルに戻りました。
お後がよろしいようで…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大泉洋も泣くのだ…<東京タワー延期の件

CUEダイヤリーに、大泉さんの日記がUPされとります。

ぱたぽんちゃんは涙こぼれそうになって読んだそうです。

新潟のリカさんは熱く決意されたようです。

単発とは言え、主役でゴールデンで全国ネットだもの。
その憤りたるや…それも放送直前の延期決定。
CXも、気合入れてただけに…
いわゆる苦渋の決断だったに違い無いんです。

私ら制作側の人間からしたら…
大泉さんから必死の声を受けた
アミュマネさんやらCXの人たちの辛さが
ひしひしと伝わります。

誰だってクリエイティブな仕事をしてる人間は
作品に自信を持ってる訳で、
それを発表できない事の苦しみは、
どれほどだったか…。

逆を言えば…
山本氏の失態が、どれだけ大きいモノだったか…

日々、言われる言葉ですが、
「スタッフ一人ひとりは…局を背負ってる」
ローカルのラジオでも、そうです。
それが全国的で、しかも、タレントならば…

もちろん、女性の悪意もあったかも知れない。
しかし、その罠にはまるような行動に入った時点で
OUTでしょう。

よく写真を撮られて、
スクープだとか、スキャンダルだとか言われますが、
あれは、恋愛の自由…という面があります。
でも、今回は、道を外れた事が大きい訳です。



で、東京タワーですが、
撮影し直すのでしょうか?
差し替えの為の撮り直しって、テンション下がるだろうし、
極力避けてもらいたいですね。

黒澤作品のTV放映だと…
最初に「放送上、不適切な表現がありますが、
作品の芸術性を尊重し、ノーカットで放送します」と、
テロップが出ます。

そういう何らかの表示を出した上で、
一番いいクオリティの作品を観たいものです。

とりあえずは、
大泉さんとともに「待ちましょう」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

タテオツカ…は、正しいか?!

文化庁の「国語に関する世論調査2005年度版」について
各メディアが記事をUPしております。

「お」の付けすぎ(朝日)
上下意識が希薄に?(読売)

ご苦労様がお疲れ様に負けてる?(ヤフー/時事)
怒り心頭に…?(MSN/毎日)

何かにつけて「正しい日本語」と言われますが…
言葉というのは、時代によって変化する宿命があります。
「お疲れ様」と「ご苦労様」の使い分けって言われても
どっちにしても、
相手の業務に対してリスペクトしてる意味では同じですし、
たいして問題無いんじゃないですか?

放送現場でも、正しい日本語っていうのは、
結構言われますが、実際、正しい言葉を使ってる
出演者が、どれくらい居るでしょう?

つまり制作者自身も、たいして教える度量も
知識も無いっていう事だと思います。

逆に時代に逆行する事で違和感を感じさせる場合もあります。

橋田先生は…
渡鬼の中でよく「こしらえる」を使います。
それが「正しい」言葉遣いだというのは理解できますが、
10代、20代の登場人物が遣う場合、
「?」と感じざるを得ません。

ま、アメリカのドラマを
日本の声優が吹きかえるように、
若者語を高齢者語に「吹き替えてる」と思えば
納得はいきますが…。

タテオツカ、ヨロシクドーゾ…という
島村仁フレーズも、それ自身1つの「言葉」として
一人歩きするようになれば、それも新しい言葉です。

リスナーには、意味が解かる訳です。
そう。
言葉とは、人と人が理解し合える為のアイテムですから、
言葉の意味が理解できてる時点で「正解」でしょう。

逆を言えば、
古くからの言葉を間違った使い方をする事は
正しく無い…ということです。

でも、使い方を難しく感じる言葉こそ、
国語の時間に教わった記憶が無い…というのも事実。

古典で文語体の文章や、漢文を教える前に、
そういった「正しい日本語」を教える事を
考えないといけないのでは?と…思うのですが
どーでしょう。

あ。
どうでしょう?…ですね。

ちなみに…
丁寧語、尊敬語、謙譲語…解かりますか~?

いのっちさんも「お疲れ様」

| | コメント (1) | トラックバック (1)

夢と現実

フリーター20代は夢を追う、30代は現実問題(産経)

なるほどね…。

夢を追う為にフリーターですか…。

ま、20代の1位「自分に合った仕事を見つける為」っていうのも、
個人的には「?」ですけどね。
どんな仕事であれ、食うためなら必死でやるもんでしょうけど。
っていうよりか…「自分に合った」仕事が「わからん」のかい?
それって自分が「どんな人間か?」見えてないって事やん。

甘いなあ…。
甘い。

そーゆー人は…恐らく、夢の仕事に出会っても、
長続きしないでしょ。

あのね…好きな仕事に就いてしまうと…
今まで理想だった事の「裏側」まで見えて
まずは幻滅するのさ。
そこを超える苦しさを味わえるかな?

仕事は仕事と割り切れるから仕事。

「自分に合わない」
「上司とウマが合わない」
「認められない」…と、すぐ辞める奴は
でっかい壁なんか、乗り越えられないですわ。

いくらラジオが好きでも、音楽好きでも、
夜中まで苦労して仕込みしてるのさ。
娯楽産業って、
固形物を生み出さないから、
余計に難しいの。

何を人に提供してるか?

それは安らかな時間。

少しでも幸せな時間を過ごしてもらう為に、
悩むのです。
他人の事を想う気持ちが一番大事です。
でも、それを全く感じさせない事も大事です。

夢追いフリーターの希望職種1位が「芸能音楽関係」だそうで。

本気で願ってるのかい?

一流ミュージシャンだって
好きな音楽を抑えて、少しでも売れるように
妥協して音楽を作ってる事、わかってる?
板挟みで、スランプで、頭抱えてる現実、わかってる?

どんなお仕事でも、壁はあるのよ。

あのファンドM上だって、儲ける為に必死で勉強したはず。
偽装問題のおっさんでも、偽装する為には、それだけの
設計の勉強したから…。
どんな事でも、楽して出来る物は無いのよ。

ま、世の中の仕組みが悪いという現実があるから、
フリーターを一括りには出来ませんけど。

「なんとなく」とか「夢の為」っていう言葉が
引っかかってしまった記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

未来泣き<サプリ

いやあ、久々でしたな。

今夜の月9ドラマ「サプリ」。

未来ちゃんの泣き芝居…秀逸でした。

三国連太郎の息子がピアノに近づいた所から、
じわじわと来た顔になってました。

ダダ泣きにしない辺り、大人芝居に
近づいてる感じです。

今回、バーター相手の主役さんが
大根バリバリだっただけに、
芝居が映えました(爆)。

段々、表情パターンも増えてきて、
出演分数も増えつつあるので、楽しみです。

楽しみといえば…シゲ。
こっちも、結構な出演分数稼いでます。

ねずみ男で留守の間に(東京タワーもヤバいようですが…)
形勢逆転の予感も…。

「UDON」のクレジットにはリーダーの名前も出てるし、
フジテレビさん、ナックスがお気に入りのようで。。。

ついでに、安田さんも、バラエティか何かで
出してあげてください。
特技は牛乳早飲みですから(笑)。
着ぐるみも得意ですから(爆)。

そんなこんなで「女王」と「どうでしょう」がシンクロしつつある
月9なのでした。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬか喜びんこ

最近アクセス増えたなあ~なんて

浮かれてたら…

結局、ほとんどスパムられてるだけやんかいさ。

んあ。

いつまでたっても減りません。

みなさん、クリックしないでね。
危ないよ。

見つけ次第、切ってはいますが…



さてと。
雨の月曜はU2ですな。
そんな中、
TCでは、おばけ特集。
いろんな情報頂きました。
有難うございます。

でね。

オンエア上は何事も無かったんですが…

ジングルとかBGMを出す「ポン出し」と呼ぶ
ボックスが卓上にあるんです。
これがね…

全く動かなくなったんです。数分。

技術さんに、接点、調整し直してもらったら
戻ったんですけどね。
一瞬、あせりました。

放送中は夢中で、気づきませんでしたが…
2年近くやってて、何度も起きるトラブルぢゃ
無かったんですね。

だから…もしかすると…

いたずらされたのかも?

なんてね。


ちょっと清めたほうがイイのかな?

まあ、霊って
水のある所と電波のある所に寄りやすいそうです。

川の横の放送局ですからな…。

なーむー…。

そして…
明日のキーワードは「食(たべる)」
テーマは「即席グルメ!」
そう。
インスタントラーメンのお話です。
あなたの好きな即席めんは何ですか?
盛り上げて参りましょ~♪

はあ…
なーむー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

全英オープン見てる皆さん~

いや…どーでもエエんですが…

今、全英オープン見てる皆さん…

タイガーウッズの足元…
今日の靴、
どーみても、ツッカケ履きに見えるんですが…

どお?

ま、ええか(恥)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日は休日

唯一の休日=土曜ですが、
先週も先々週も、ゲスト収録などで
ちょこっとPORTに顔を出しました。
先週に至っては、雨で、日本沈没見た訳ですが、
今日は、梅雨の晴れ間。
タテに仮谷さん…ぼけーっとOA聞いた後、
久々にMTBを出して、町乗りサイクリングへ♪

本町→上古町→白山神社→旧電車道ときて
千歳大橋脇から…やすらぎ堤を戻りました。

で、いつものドッグカフェ「フラネール」へ。
午後早い時間で、お客もワンちゃんも居ず…。
と思ったら、グリがいました(笑)
060722_140102
















実は、このフレンチブル君はブログをやってます(笑)

遅めのブランチとコーヒー、頂いて休憩~。
その後、再び、カミフルへ。
ヒッコリーを訪ねました。
秋バージョンのポストカードの相談。
常連さんも、ぼちぼち居てて、
のんびり昼下がりです。
Tシャツを1着購入して帰りました。

家を通り越して、石丸電気へ。
DVDを2本買って帰りました。

ナイスの森 ナビゲートDVD DVD ナイスの森 ナビゲートDVD

販売元:レントラックジャパン
発売日:2006/03/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD 新幹線をつくった男たち

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ナイスの森は…前にシネウインドで見た映画。
まだDVDの発売は無いですが、メイキング的な
ガイドDVDがあるんです。
「新幹線~」は、2004年秋にテレ東系で放送された
ドラマで、当時見忘れた作品。偶然見つけました。

いやあ、なかなか充実した1日です。
そして今は…全英オープン3日目視聴中。


それにしてもイイお天気。
やっぱり、新潟のブログ民の皆さんも…
今日はお出かけして、写真撮ってたようで…
伊藤さんは「やすらぎ堤」など
Daaさんは「昼寝ネコちゃん」
◆「新潟シモ町暮らし」…上古の夜ですか…
花火星人さんは、愛車が故障のようで…
◆…ついでにNAMARAの江口さんのブログ
上古がらみで…(ワタミチはヒッコリーの向かい)
◆さらに…新潟では無いですが、
グリついで(謎)に、
「フレンチブルドッグのビスコの日記」
海辺のビスコです…。

充実けっこー!びば!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

おしっこ命中シール…!?

おしっこ命中シール大ヒットだそうです(ヤフー/産経)

よりによって大阪泉州の会社ですか(笑)。

いやまあ…確かに、
小学生の頃…小便器の黄色いボールに
おしっこ当てようと頑張ったものです。

え?
はい。今でもやることあります(笑)

男って、アホですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいおい…4失点?!<アルビ負けたど~

あらあら。

借金返したと思ったら…中2日で4失点でっか。

うう。

大分、何、この勢い…。

アルビ公式サイト

アウェイ、ラジオ中継は有り難いですが…
BSNさん…実況、やっぱりなんとかならん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシム怒ったの?

オシム就任会見で激怒(楽天/ニッカンスポーツ)

最近テレビのニュース見ないもんで(汗)、
朝刊の記事しか読んでなかったんですが、
会見中に、そんなことがあったんですね。

今回に限らず、
どーして記者の人って、アホな質問するんでしょうね?

対象を刺激させることで、
反論から熱いコメントを出す…という手法もあるでしょうが、
煽る事で、貝の口になる、爆死する事もある…というのを
考えないんでしょうか?

数十人、数百人の他の取材陣への迷惑、
真摯な言葉を待つ、視聴者、読者の事を考えないんでしょうか?

トリノ五輪の際にも、あったし、
尼崎事故の際にも、ありました。

共同記者会見だけじゃなく、
取材する…という行為は、
自分たちの記事、番組に、数多くの素材を揃えるのに
必要な行為です。

最初に憶測、シュミレーションしたものを
実現させる為だけのものでは無いはず。

ピースの欠けたパズルのすき間を埋めると同時に、
パズルの絵柄の枠の外までが見える…
というのが、取材では大事な事。

その為には…
取材する題材とは関係無い部分でも、
その対象についてのリサーチを徹底的に行なった上で
適切な質問、適切な対応が必要となります。

あまりにも安易な取材行動をする人がいるのが
もったいないし、知ることが出来たはずの
情報が、我々にもたらされていない…
そんな事って、結構多いのではないか?
と思います。

煽る事が取材することでは無い…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

納涼猫目女(笑)

えー…肖像権の問題あるので
というよりか、
なんというか、
恐い(笑)のでコピーしませんでした。

では…勇気を出して、クリックしてください(爆)

関西でご活躍のDJ=森夏子氏の
顔です(ぞぞー)(SummerHolic:森夏子ブログ)

ちゃんと撮ったら…こんなに…(αSTATIONプロフ)

イベントMCではこんな優雅な浴衣姿も…

まあ、とりあえず元気そうで何より(謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のスポーツ中継は…

全英オープン…タイガーが調子イイようで。

それにしても…
生中継だと思って見てたら、
途中、後ろに時計が映って、長針の位置が
全然違うんだもん。

もちろん、「生中継」って言葉は、
どこにも無いけど…。

妙に醒めるのよね…。

F1でもそうですが、
最近、WEB上では、どんどん速報記事がUPされるので
困ります。

ま、中身が面白ければ
番組としては、楽しく見れるんですけど。

それにしても、イライラするのは…
親局のBBCの映像が、今年は非常に下手くそ。
全く空中の玉、着地した際のフォローが出来てないもん。
テレ朝独自カメラとの差が歴然。

もしかして、日本のゴルフ中継クルーって
世界一なのかね?

ウッズ爆発(ニッカンスポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

織田=三船?<椿三十郎リメイクに織田裕二

かずさんち(踊る大捜査線FANSITE)に
最新情報として載っていました<「椿三十郎」リメイクに織田裕二(東宝)

記事を読むと…
森田監督が織田っちを指名したようです…。

うーん。
織田っちと時代劇が…シンクロしないなあ(苦笑)。
あの三船=三十郎のような、ふてぶてしい…というか
堂々たる…というか、とにかく貫禄ある浪人役が
できるのか???声も、あれほど太くないし…

どっちかと言うと…加山雄三の役のほうが
イメージに合ってるけど…。。。
あ。
そっちの役をユースケにしたら、踊るファン喜ぶかも?

ま。
リメイクするなら「用心棒」を先にしてほしかったけど…
どっちにしても、黒澤作品のリメイクとは…
森田監督も大変ですぞ。
同じ東宝だしね。

まさかとは思うけど…ビスタサイズは駄目ですよ。
シネスコサイズでないと、良さは出ません!
できればモノクロで。
そりゃ無理か(苦笑)

「椿三十郎」解説ページ発見しました。詳しいです。

椿三十郎 DVD 椿三十郎

販売元:東宝
発売日:2002/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒澤明と『用心棒』―ドキュメント・風と椿と三十郎 Book 黒澤明と『用心棒』―ドキュメント・風と椿と三十郎

著者:都築 政昭
販売元:朝日ソノラマ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

用心棒 DVD 用心棒

販売元:東宝
発売日:2002/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産) DVD 踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月21日 (金)

mixi疲れ…?

皆さん、お疲れちゃ~ん(かなちゃん風)<mixi疲れの理由(ヤフー/ITメディア)

mixiが登場した際も、
飛びつく事無く、ブログとHPだけやってました。
今もそうです。

記事を読めば…
結局、仲間意識が、「お付き合い」の輪となって
その「形式」に囚われ過ぎて、疲れてしまう…
と言う事です。

現実社会に無いコミュニティを求めて
楽しむはずのネット社会が、
現実社会同様な「気遣い」に縛られる…

形式だけに囚われると、
本来の意味が損なわれる…
そういう意味では、
ブログの場合、
不特定多数が相手ですから、
どちらかというと、自己の意見を論じやすいし、
主張をメインに置きやすいです。
他方、不特定多数相手ゆえ、
言っていい事、オープンにしてはいけない事を
考えながら、書くのが、義務となり、
自分への刺激になります。

同じ趣味、嗜好で繋がるmixiと違い、
違う意見の人、反論を持つ人と対峙する場面がある事も、
論じる自分への刺激になるんです。

元々、一匹狼(というより鼠かな?チュー)なので
群れる事も無いし、右に倣う気も無いので、
ブログが性格に合ってる…とも言えるでしょう。

…そうそう。
以前、トラバの話でわめきましたが、
一方通行のリンク(勝手なリンクはトラバと認めません)を
付けたブログに対して
「TBありがとうございます」とコメントするのが
流行してるようで、それがマナーみたいな事を
書いてる人が、おられましたが、
これこそ、悪しき習慣と思うのです。

先に出てきたmixi疲れの原因になる
お返しの「足跡」同様、
本来あるべき姿からの「ずれ」となり、
それに縛られる…結果を生み出す。。。。

電脳世界こそ、ドライでいいはずなのに…。

ま、頑固親父の戯言なので、
mixiやってる人に敵意はありません。

悪しからず。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

大泉さん、とばっちり<東京タワー放送延期

山本圭一事件の影響で東京タワー延期(サンスポ)

いやあ…残念。

ゴールデンの全国ネットで
やっと主役なのにねえ…大泉さん。
残念だろーねえ。

恐らく、撮り直しなんだろうけど…
テンション下がるわな。

で、いつくらいになるのかな?

おお?

1日遅れで公式の日記読めば
藤やんが…なんと!
新作作るってさ!

お!
今度は、どんなネタだ?
最初が「ジャングル」で次が「西表」。
系統で行けば…「海外激闘もの」「国内ゆるゆる系」…
そろそろ「ロード系」で、レンタカー乗って
グダグダトーク中心じゃない?
ヨーロッパの残りとか…
再び北極圏…
サイコロワールド…なんてね。
国内は、みんなの顔が割れてるから
難しそうだけど…

R30で本人が言ったように、
バラエティでは満点の大泉さん。
やっぱり、アホ面寝ぼけ面、見たいですよね。
期待いたしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

未来妄想図<アンドロイドだそうです

偉い先生が、自分そっくりのロボットを作ったそうです(朝日新聞)

子供の頃のSFの世界が
徐々に現実になってきていますね。

外で簡単に通信できるのも特撮モノの隊員だけかと思ってたら
すでに、携帯をみんな持ってるし、TV電話もあるし…。

ロボットだって、ホンダの奴なんて子供と遊んだり踊れるし…

新幹線も、未来の特急のような鋭角な流線型に
どんどん近づいてるし…。

そのうち、誰かドラえもんも作っちゃうんじゃ?

つまり…今の時代のエライ先生たちも
自分達が子供の頃の絵本や漫画が頭に残ってて
それを実現させる為に研究してるのではないか…?と。

未来は…過去の空想作家が作っている…なんてね。

それにしても…
石黒先生…ロボットが似てるのか?
先生がロボット顔なのか?(笑)びみょ~(草なぎ風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

そうか「海猿」はコメディ」だったのか

ニューヨーク・アジア映画祭で上映された「海猿」が、
笑われたそうです。(ヤフー/シネマトゥデイ)

記事によると…
鑑賞中、あきらかに日本人と反応が違っていたのは、
主役の伊藤が携帯電話を使ってプロポーズする感傷的なシーンでは
日本中が大号泣だったが、ニューヨーカーの目には
「こんな状況下で携帯を4、5分も使いプロポーズまでする」彼を見て、
爆笑していたことだ。

…とのこと。。。。

まあ、日本ほど携帯の進化した国は無いですからね。

電話にメールにネットに音楽にテレビ!

こんな国無いでしょ?

それを言えば、
「アルマゲドン」で宇宙船と地球の家族で
話してるシーンも同じ事だけど、
アイテムが携帯なだけで…

アメリカの人の持ってる携帯イメージが
まだまだ日本人とはかけ離れてるんですよ。

たぶん、あのまま公開するより
ハリウッドにリメイクしてもらったほうが
ヒットするでしょね。

確か、あさってくらいで新潟も公開終了のはず。
見逃したなあ…。
TVシリーズは逃さず毎週見てたのに…。
ROBOT製作なのに…。

あ。忘れてた。
自分持ってるのは「おさいふケータイ」だ!
そうだ。買い物もできるし、
搭乗券代わりにもなるし…
JRでも使えるんだった。。。。

そら外人にしたら「なんじゃそら!」でしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

アルビ勝ったどー。

新潟2-1浦和(アルビ公式サイト)

応援団長タテは、さぞかしお喜びじゃろ。

オンエアの際、1-0と予想してましたが
エジミウソンとシルビーニョで2点!
お見事。
ロスタイムは厳しい時間になりましたが
なんとか勝ち点3ゲットです。

これで、順位は4位にUP!

エエ感じで後半戦スタートです。

祝祝~。

それにしても…ラジオの実況中継だけって
悶々としてしまいます。
やっぱりビッグスワンのスタンドで見たかった。
BSNさんには感謝ですが…
もっとしっかり実況してほしかったな。

状況わからんかったら実況ちゃうやん(苦笑)。

ちょっと…タテの実況を聞いてみたくなりました。

あ。あと、試合途中にCM入れるの
やめてか。
びっくりするわ。
まあ、阪神-巨人をネットしなかった英断には
拍手しますが…。
終了直後にバタバタと中継終えて、
「ミュージックブルペン」流すのはいかがなものか。

せめて、監督のコメントまで引っ張って欲しかった。

どうせ栗山番組は5分刻みの繋ぎ番組なんだし。

続きを読む "アルビ勝ったどー。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川静香は何でもできる…

なんでしょうね。

金取ると、こんなにも変わるんですか。

ドラマ出演
CMで水着
そしてファッションモデル(ヤフー/読売)

トリノで得した唯一の人…
って感じです。

実は、すでに芸能プロに入ってたりして?

所属はプリンスホテルですが…

恐らく1年以内には司会業くらいしてそうな予感。

あんまり活躍しすぎると
逆に足元掬われまっせ。

荒川静香公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

一畑電車、土砂崩れ

45度傾いたのに怪我人なしだそうで(MSN/毎日)

いやあ…それにしても、もったいない。
何が?って…、そりゃ電車ですよ。

コレ、元南海21000系の3000系電車です。(一畑HP)
Img3000
かつて高野線で活躍した急行用電車で
私も林間学校の時に乗りました。
南海本線用1000系とは兄弟車で、
独特の(といっても国鉄80系と瓜二つですが…)
正面2枚窓のデザイン、好きでした。
サイドは小窓がキレイに並んでて…。

なんとか修理して、再び走らせてもらいたいです。

富山地方鉄道には元京阪3000系も
元気に走っています…。
大井川鉄道には…両方在籍してますね!
さらに、近鉄の特急車やSLも…。

昔ながらのスタイルで活躍するのは
うれしいものです。
JRも、車両の保存…考えてほしいですね。
特に、旧型。
70系(横須賀型)…子供の頃、
阪和線で走ってて、大好きでした。

今の車両って、あの頃のような色気…無いのよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れ女は誰だ?<寺泊イベント

今朝は必要以上に早く目が覚めました。

もちろん、寺泊が心配で。

9:30。

1回目のレポート入り中の時間。

家でモーゲー聞いて、一安心。

昨夜見た、ウェザーニューズの予報は
当たったようで…。
サンドアートも決行されました。

その後、出勤して、
打ち合わせして、
TOWN CROSSINGのオンエアが始まっても、
天気はもってました。

ところが、審査の時間くらいになると、
寺泊も雨、万代も雨。

神がかったような天気の移り変わり。
誰かが、晴れ女、晴れ男だったんでしょう。

無事、イベントも成立、オンエアも
無事、3時間できました。

来年も恒例行事として盛り上がれば…。



さて、オンエアでは、
今井さんのインタビューをオンエアしました。

2時台。
ピタッとメールが止まったんです。
「あ、トーク長いから逃げられたか…」
心配したんですが…
Tシャツプレゼントの告知を入れた直後、
ゾワゾワと受信し出したんです。

中には、長編の感想を書いて頂いたものも。。。

トークをしっかりお聴き頂けたようで
有り難かったですね。

音楽は…1:45頃からの1時間、
わずか2曲しかOAできませんでしたが、
お話の中身が良かったからでしょうか。

FMと言えども、放送内容が良いなら
自信持って、イイんですね。

まあ、TCパークは極めて少なかったですが…。

明日から平日モード。
普段通りの内容です。


ってことで、OA終わってから、
明日の仕込みをしましたが、コレがなかなか
捗らない。
休日出勤は、何年経っても
抵抗ありますね…。

3日連続で休みって…どんな感じなんでしょう?

14年、ご無沙汰の感覚…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟竹の子マンション群

「新潟シモ町暮らし」さんブログより

そう。
最近、新潟市内はマンション建設ラッシュです。

政令指定都市狙いのようです。

それにしても…
信濃川沿いの景観、もっと早くに規制すべきでした。

たぶん、大阪から来たから思うのかも知れませんが。

中之島辺りの風景から比べると、見事な川沿い。
万代橋もきれいです。
なのに…その川べりにマンションって…。

川を眺めながら…食事できたり、のんびり景色を楽しむ…
そんな商業施設なら、納得もしましょうが、
それを独占してしまう個人住宅…それも高層。

数十年前に、観光資源になり得る「堀川」を埋めてしまった、
その記憶は…新潟市の人々には無いのかも知れません。

もったいない。

キリンホール跡に建つマンションが完成すると、
PORTのリバーサイドスタジオからは
信濃川が見えなくなります。
恐らく、空もほとんど見えなくなるでしょう。

逆に、真正面に来るのはベッドルームのようなので
スタジオを覗かれるかも知れません。

それまでのわずかな期間…
キリンホールが無くなった分、
ゆっくりと川を眺めての番組を楽しみたいと思います。

今日は、水上タクシーが頻繁に、川を上下してました。

雨の3連休最終日…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月17日 (月)

海の日のPORT

さあ、明日は海の日。
3連休の最終日ですな。

結局、なんやかんやで毎日PORTに顔出してるので
「連」休という言葉は私の辞書には無い!(笑)。

そして、明日も普段通り
TOWN CROSSINGは御座います。

ただ…寺泊からの中継レポなどあるので
「海の日ホリデースペシャル」ということで
キーワード取っ払ってお送りする3時間です。

ホリデーらしい心地よし選曲と、
スペシャルな内容でお送りします…
のつもり(笑)。

何せ、天気予報は「雨」ですからね。
ウェザーニューズのHP見てると、
新潟市内は…午前10時頃~午後3時頃まで
「曇り」マークになっております。

現地スタッフが、どこで「やるやらない」を
判断するか?…非常に不安です(笑)。
スペシャルになるのか?
何も無いのか?(爆)乞うご期待!
何も無けりゃ、みんなと生電話でも繋いで
久々の特派員報告でもしますか?

いや、まあ。2時台は、すごいですよ。
強面役者の今井雅之さんをゲストにお迎えして
THE WINDS OF GOD」について
たっぷりお話を伺いますよ。

新潟公演…
9月15日(金)りゅーとぴあ劇場

お問い合わせ NST 025-249-8877

映画版(英語)HP

★明日17日…午後2:00頃~OAです。


晴れろ…
かなちゃん先生…参加賞の海産物セット…
おみやげ持って帰ってくれー。
かとけん!優勝狙え~。

もし雨なら…
リクエスト大増量…かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

26時間の意味

昨年、鶴瓶の堂々としたスピーチで終了した
恒例のCX24H。
今年は、クイズをテーマにして展開した。

クイズほど日本人に親しみのあるバラエティは
無いかも知れない。それは…単純に知識を
競うだけではない。日本のクイズ番組の
大事な要素…それは、この26時間で明らかに
されたように、話術である。

司会者の仕切りの話術、
1つの設問から、様々な要素を引っ張り出し
出場者とのトークを広げる技。
それらがあるからこそ、
バラエティの大きな要素として
クイズが成立している。

そのコンセプトは良かったものの、
ラストゾーンの作りは、あまりに杜撰だった。
総合Pの坪田氏を引っ張り出すのは正解だったのか?

ノリのいいPなら、盛り上がりそうだが、
坪田氏の態度は、自らの業務を否定してるようで
悲しかった。
「楽しくなければテレビじゃない」
CXを象徴するキャッチフレーズだが、
とことん盛り上げようとする芸人達に囲まれて
ハジケることなく、さらに、飛び込んだ後、
TVカメラを意識せず「うろつく」行為は、
社内で非難されるべきだろう。

もちろん、ラストゾーンの演出も、
あきれるくらいのつまらなさで、
時間の巻きを埋めるにしても、他に方法があったはず。

振り返れば、
深夜のさんま…安いセットでフリップと電話以外
たいした小道具無くても、2時間以上引っ張れる…
あの技量を超えるタレントは、他にいるだろうか?


昨年…
ほりえもん騒動のさなか、
一致団結した高いクオリティだったし、
鶴瓶の徹底した芸人魂にも感動した。
これぞTVバラエティ!と思ったが…
今年の「クイズ」という切り口…
本当のクイズ好きを、ギャフンと言わせる
「何か」が足らなかったのではないか?

来年に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

露鵬のご乱心

露鵬騒動の顛末(ヤフー/サンスポ)

これはジダン騒動とは比べられないね。

やっぱり露鵬が悪いわ。

協会も…
ちょっと考える必要あるのかね。
国際化著しい大相撲ですが、
ただのスポーツじゃない分、
常に武士的、紳士的な日本独特の「しきたり」を
身に付けた上で、参加させるべきだし…
中継見てても、感情を露わにする姿は、
どうしても「相撲的」じゃない。

表情豊かなのは結構だけど、
土俵は、ただのリングじゃないし…
稽古の前に、そんな文化的側面を覚えさせるべき。

これって、閉鎖的な考えかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ひとり「藪の中」<畠山鈴香容疑者

娘さんも殺したって…(朝日新聞)

やだねえ。
言う事コロコロ変わる…その訳は?

「藪の中」状態。

真相どうなんだろ?
まだ、何かありそうな…。

芥川龍之介全集〈1〉 Book 芥川龍之介全集〈1〉

著者:芥川 龍之介
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトXの膳場アナ復帰<ニュース23

膳場アナ&元ABCモナ、TBSニュース23に(ヤフー/日刊スポーツ)

TBSの秋改編ニュースが、このところ多くて
昼間も恵がスライドするとか…。
唯一、安定して続いてるニュース23もテコ入れですか。

まあ、他局に比べると…今や老舗正統派報道番組の
筑紫23ですから…ここらで華を…というのもわかります。

膳場さんの写真載ってるページありました。
え?モナちゃん、ココログにブログ持ってるやんか。

二人ともお奇麗ですから、
TBSのクリステル包囲網は万全って感じですか?
でも、個人的には…膳場さんがストレートニュース担当なので
モナはんに、ABC仕込みのおもろいトークを
隙間すき間に、見せてもらいたいですな。
しかし…モナちゃん…
いつのまにオフィス北野に…。
ブログの最新記事も、この
ニュース23ネタにちょっとリンクしてるような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャヴ?<さんまVS中居

1年って早いね。

26時間TVの深夜のお楽しみ。
「さんま中居の今夜も眠れない」

年末の「明石家サンタ」と
この、夏の2時間…
季節モノですわ。

昨年の番組も、つい先週のような気がします。

確か、ほとんど「ラブメイト10」のランキングは
進行しなかったと記憶してますが…
今夜も、1位まで行かんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫?<リスナーさん、いらっしゃーい

so many roadsブログさん

なんかわからんけど…
「本日の収穫 FM PORT TOWN CROSSING」と
書いて頂いてます。

なんかわからんけど、
収穫して頂いて、おおきに。

と…待った!
さらに検索かけたら、こんな記事も書いてはりますがな。
番組自体をご紹介
頂いてたとは…。
ほんま、おおきにです。

さらに、いろんなワードで検索掛けてみました。。。。

ミッチーさん…長岡のプールのチケットをゲットされたんですね
これもTCのタイムサービスプレだったんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代流…2位でしたか<博多祇園山笠:櫛田入り

今朝、行なわれたんですね。追い山。(木の実のなる木ブログさん)
新潟では生中継がネットされてないので
さっきKBCのサイトで動画で見ました。

千代流が速そうに見えたんですが…
東流に0.64秒遅く2位だったようです。

追い山全コースのタイムは…
1位 大黒流、2位 千代流。

ん~。生で見てみたい!

だんじりも、何かタイム競うのって面白いと
思うんですけどね。
こなから坂のやり回し(岸和田:岸城)
大森神社の宮入り(熊取)
…とかね。
具体的なデータで残るのって
結構、次へ繋がってイイと思うけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

日本沈没1位!?<スマステ「ツキイチゴロー」

1位 日本沈没
2位 M:i:Ⅲ
3位 ゲド戦記
4位 ブレイブストーリー
5位 サイレントヒル

だそうですわ。
ふーんそーなんかなー。
贔屓目かなあ…。

確かに、超大作だけど…
二人の芝居は上手いけど…
うーん。

ブレイブストーリーも低いな。
「子供向け」の一言で済まされたけど…。。。

ま。わしかて主観での評価だし。
ええか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子で何する?<ジダン頭突き

両親まで出てきて場外乱闘だそうです(苦笑)(ヤフー/デイリースポーツ)

目くそ鼻くそですな。

結局、みんな大人気ないのよ。
「だいにんき」ちゃうよ。
「おとなげ」。

でも、もしかしたら…
普段のJリーグとか、国代表の試合とかでも、
結構、こういうヤジとか、ののしり怒鳴りとか
あるのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本沈没ぶくぶくぶく…

今日は、昼前PORTに出て、
ゲスト収録1本やった後、T-JOYで
今日から公開の「日本沈没」を見てきました。

週末で雨が重なり、ロビーはエラい混雑。
さらに、上映開始がポケモンと同じ時刻で、
行列もすごかったです。

いちばん大きいスクリーン6でしたが、
客席は…4割程度の入りでしょうか。
年齢層は…高め。
恐らく前作も見たであろう、老夫婦の姿も目立ちました。

以下はネタバレなので、見てない人はご注意を。。。。

続きを読む "日本沈没ぶくぶくぶく…"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

同い歳の誘惑…

志田未来応援ブログだそうです。

中1だそうです。

今の子は…いろいろ表現手段があって
よろしいなあ。

そうですか。
同い歳って、タレント、俳優のファンになる
きっかけになります。
思い起こせば…
自分もその口でした。

角川第三の女優…そう、原田知世です。

学年も同じで誕生日も5日違い。

なぜでしょうね。
すごく近い存在に思えてしまった。

7,8年ほど前、
ライブ後、挨拶できる機会があって
実際、お会いした時の緊張ったら。

そういえば、また映画に出るそうで。



中1か。
若いなあ。
ちなみに原田知世デビューは中2でした。

比較したらアレですが…
当時の「セーラー服と機関銃」の原田さんの芝居と比べたら
未来ちゃんの芝居の達者さは、雲泥の差。

どんな役者に成長するのやら…。

25年後…。

え!?
25周年?
こりゃ原田さん、おめでとうございます(謎)。

わしも歳取ったのお(げほげほ)。



そうそう。
今日から福田真由子先生ご出演の
「日本沈没」公開です。
間もなく舞台も始まるようで…。
6年3組の出世頭ですな。

で、馬場ちゃん、どーした?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

見ーちゃったー♪<ゲト戦記

いっきにドラマねたを書いたんですが…
実は撮り貯めしてたのを、見たから。

木曜の晩は…市内某所で「ゲド戦記」の
マスコミ向け試写がありまして…。

しっかり拝見してきました。

えー…

いろいろございますので、まだ感想は言いません。
ネタばれしちゃいそうですし…。

いちおう言います。
普段、アニメ見ない人。
ジブリ党で、ジブリ信者の人、
今シーズンは、ぜひ、
「ゲド戦記」とともに、
「ブレイブストーリー」「カーズ」も見て
比べてみてください。
最新技術とは何ぞや?
アニメらしさとは何ぞや?
…そんな比較するのは面白いと思いますよ。

ん~。微妙な言い方ですが…

一般公開になってから執筆します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ってことで…もこみち待たずに新ドラマ総括(第1話編)

「レガッタ」が延長だったでしょ。
どっちを取るか判断して、「タイヨウ」を選んで
録画したので、もこみちは第2話へ持ち越し。
(たいして期待してませんが…)

ということで、だいたい新ドラマはチェックできました。

前から言ってますが、
NHKと、通常ターゲットとは違う設定のドラマは
除外しておりますので、ご了承を。。。

全体的に見て…
前期に続き、ドラマ作りが雑になっています。
特に日テレ。
「わかりやすい」事と、「荒っぽさ」をはきちがえてます。
ボケーっと見てても、わかる…それが
ドラマを記号論で描く事になってしまっていて、
本来、映像作品として大事な、隙間を埋めてしまい
色気の無いものになっているんです。

他方、どういう訳か、
一見、ベタに見える作品でも、その隙間の妙味で
クオリティを上げてるものもあって、ちょっと一安心です。

まあ、視聴率にがんじがらめの今日この頃、
予算的にも差が出てしまうのは、仕方ない事でしょうが、
金は無くても、アイデア1つで映像作品は化けます。

とりあえず、W杯も終わったし、巨人も弱いし、
例年よりは、ドラマ環境はイイはず。
★の少ない作品も、今後の修正で良くなってほしいです。

では、第1話初見段階での総括。

1位…木10(フジ)「不信のとき」★★★★
2位…月9(フジ)「サプリ」★★★★

…意外なキャラと様式美で「不信のとき」が一歩リードです。

3位…日9(TBS)「誰よりもママを愛す」★★★
4位…木9(テレ朝)「下北サンデーズ」★★★
5位…金10(TBS)「タイヨウのうた」★★★
6位…火10(フジ)「結婚できない男」★★★

マザカズマジックと遊川脚本で「誰よりも~」が頭1つ抜けてます。
同様のアクの強さで、「下北~」が追いますな。


7位…火9(フジ)「ダンドリ」★★
マニュアルドラマながら…若年層には受けそう。

8位…土9(日テレ)「マイボス・マイヒーロー」(★なし)
時間帯とターゲットを考えると…
「ギャルサー」「ヤンクミ」系統で視聴率的には良くなるかも?

9位…木10(TBS)「花嫁は厄年ッ!」(★なし)
最下位…水10(日テレ)「CAとお呼びっ!」(★なし)

演出面では、どんぐりながら、役者ではTBSの勝ち。
まあ、カスには違い無い。

さあ、チェックしてない研音三部作(笑)の最終兵器!
もこみちレガッタ号は…果たして、どこに割り込んでくるかな?
来週チェックします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新ドラマ峰打ち<タイヨウのうた

山田出るだけで、TBSって感じ(笑)。

演出も、TBS的。

金10らしい描き方です。

とりあえず★★★。

このままベタで行けば★は減る。

とにかく映画が熱いうちにTVに持ってくる…
この手法自体は頂けないですが、
作品自体は、丁寧なので、見れます。

恐らく、沢尻は、コレでブレイクしそうだし、
唄う曲も、そのうち雨音名義でシングル出すんでしょう。

こりゃYUIより目立つ可能性もありらん?

ただ…
TVって、映画に比べると、
女優さんをキレイに撮るには向いてないんですな。

ちょっと前に見た「間宮兄弟」での美しさが
秀逸だったので、今回出番が多い分、
アラも見え隠れ。
森田監督の手腕が、逆にハッキリしました。

最終的な着地点が見えてしまう…というと、
常盤貴子とキムタクの「ビューティフルライフ」を
思い出してしまいます。
ってことで、★増えるか否かは、
役者の技量以上に、演出に掛かっておりまする。

しばらく静観。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<下北サンデーズ

堤マジック出るか?

と思ったら、意外と普通っぽく作ってました。

とりあえず★★★。

逆に、堤さんで無かったら
もっと臭いドラマになってたでしょう。

いい役者を揃えましたし。

山口紗弥加の圧倒的な声量も、
佐田真由美のハジける芝居も、
竹山の丁寧さも、好感持てます。

佐々木&古田の2トップの安定感、
大島の安定感(別の意味か謎)

やっぱり堤さんで良かった。

上戸彩も、いい鍛えられ方して欲しい。
雑誌の記事だと、
これまで舞台の芝居は拒否してたそうだから、
今回のドラマで、いい意味の刺激を受けて
幅を広げてもらいたいです。

とりあえず、堤ワールドは
普通じゃないので、
そのヘンさに浸ってみましょう。

映像的には…
下北沢の街中で実際にロケする
度胸に拍手です。

他の作品もそうですが
初回は説明臭くなるのは仕方ない事。
2回目以降の展開に興味湧きます。

はい。
手放しです。
★増える可能性大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

あーめあーめ…が、ふーれば♪

んはよーござます。
外が暗いです。
雨が強く降ってます。
まさか…が頭をよぎる方も多いでしょう。

ってことで…

新潟地方気象台HP
ウェザーニューズHP
NHK新潟放送局HP

…防災メモ
新潟日報HP

何事もありませんように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

はい!おはよーございます

ラジオを付けた途端…
なんですか?

えんまりが紹介した漫画。

「臨死!!江古田ちゃん」これですか。

推薦してるブログもありました。

臨死!! 江古田ちゃん 1 Book 臨死!! 江古田ちゃん 1

著者:瀧波 ユカリ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<ダンドリ

いやあ…ヘタウマなのか?単に下手なのか?

「危険なアネキ」の時も不可解でしたが、
たぶん、芝居に向いてないんでしょう。

まあ、とりあえずルックスいいし、
題材がチアガールって事で、良しなんでしょう。

夏の研音三部作その2。
このドラマから研音入りしたローサと2トップと思えば、
ちょい役で菅野も和服で出てましたな。
ちょっと出の奈々のバーターとは悲哀を感じます。

さて本題。

まずは…★★。

その1 新鮮さが無い。
その2 脚本が悪い。
その3 演出が悪い。

もお言い飽きましたね。

ウオーターボーイズ、
がんばっていきまっしょい、
そう。
夏のCXお得意のパターンです。
そう。パターン。
マニュアル通りに構成すれば、
部活を変えるだけで、いくらでも作れる
コンビ二ドラマですわ。

ただ…昨年が秘めたる情熱だったのに対して
今年は…ご陽気天然系。
なので…10代視聴者への受けはイイでしょう。
キレイどころで華やかなだけ関テレよりは
数字取れるでしょ。
ただ、
クオリティから言えば、雲泥の差。
役者も、弱い。
あえて言うなら…2トップを除く
初代チアメンバー3人は、上手い。
演出の芝居の付け方が下手なだけで
素質はイイ。
特にガリ勉まゆみ役の森田彩華さん、チェックです。
…あら、オスカーですか。。。
微妙な立ち位置ですなあ…。


本編とは全く関係無いですが…
男性教師鉄ちゃん3人組のシーンで不可解なところが…。
「今度の連休は、早春のしなの線で
クモハ201系の110番台の乗り心地を堪能する…
というのは、どうかね?」
という台詞がありますが…
しなの鉄道には115系と169系しか在籍してませんが
もし、201系だったとしても…乗り心地も何も…
すでに古い車両ですし、通勤型ですけど。

それ以前に…
本当の鉄ちゃんは…
「系」を付ける場合は、前に記号は付けません。
クハ、モハを付ける場合、それだけで1つの車種を
表してしまいますから…。
鉄道ファンを甘く見ないほうが…。。。。

あと、ジオラマを走るオーシャンアローは…
貫通扉側を先頭にさせてましたが、
美しさを眺めるなら、普通は流線型車両を
先頭にさせると思いますけど。

ま、本編には関係無いですが…。

チアガールの躍動感との対比に、
鉄道模型を使うのは、おやめ頂きたいものです。
ぷんぷん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

いらん心配ですが…用心に越した事なし

えー。
今夜、帰り道に空を見上げて、びつくり。

お月様が異様にでかくて、怪しい。

思えば、阪神大震災の前夜も
満月でした。赤い月でした。

だからすぐ大変な事が起きるって訳じゃないですが…

肌にまとわりつく熱気も気持ち悪かったですね。

月齢を見てると明日11日が満月。

そして例のブログでは…
要注意日が…11日、12日だそうです。

何も無い事を祈ります。

おやしゅみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアの皆さん、おめでとう。な今日1日。

昨日は、早めに寝て
目覚ましを4時にして…起きました。
川平兄が…ダイジェストを流してました。

そうです。1時間間違えました。

相撲の千秋楽同様、前倒しで3時キックオフだったんですな。

ってことで、前半の得点シーンは見逃しました。

後半得点無く、延長へ。

そして、あのシーンですわ。(スポニチ)

何か言われてブチ切れたらしいですが…

最後のPK戦まで見届けて、2度寝。

10時に再び起きて、出勤しました。

タテもやっぱりジダンの頭突きで目が覚めたそうな。

さて、今日は「無邪気遊び」というテーマ。
これがまた…男性チームの元気な事。
予想外に、沢山のメールを頂きました。
昨日、仕込みの段階で思いましたが、
男って、つくづく「お子ちゃま」なんですな。

無邪気そのもの。

あ。そうそう。お問い合わせも頂きました。
「第4回RCエアサーカスinARAI」
今週=7月16日(日)開催です。

個人的にも、すごく興味出てて、
見に行きたいですな。

わしもお子ちゃまでちゅ。

★明日の特集★
「縁日グルメ」…夏祭りの屋台ですわ。
ぜひ、好きな縁日グルメを教えて下さい。
集計して、人気ランキング発表に
こぎ着けたいと思います。

ちなみにわしは…
牛の串焼きとフランクフルト。
アメリカンドッグは嫌いです(謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いクリップが家に!達成!

アンビリバボーでも紹介された
カイル君がついにお家を手に入れましたとさ(ITメディアニュース)

真似する奴が出てこない事を祈ります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サプリ評続き<紺野なつきを見る

紺野なつき…そう。
伊東美咲のバーター(爆)で月9進出を果たした
志田未来ちゃんでございます。

そうそう。バーターと言えば…
主題歌の絢香も研音ですぞ。
まあ、「トップキャスター」と同じ手法ですわ。

さてさて…
未来ちゃん…なつきの年齢設定…10歳だそうです。
うーん…
Still0137








昨年の今頃なら、それもアリでしょうが…
そういえば…ちょっと痩せました?
帽子のせいか?
初回の出演は…
今岡の家にやってくる上の制服シーン。
そして…勇也にオムライス(?)作ってもらう
シーン。
Still0139








やっぱり、大人のドラマでの子役扱い…
厳しいところです。
ただ、役の設定は…
年齢の割に醒めた娘という事なので
芸達者ぶりが発揮されております。
別項に書いたとおり、
脚本のセリフ回しも、結構洗練されてるので
いい勉強になるでしょう。

女王、ハルとナツのように
感情出す役とは正反対の引く芝居…
今後、楽しみです。

でも10歳は…
ランドセルは…

東京電力のはねっ毛より厳しいかも…。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち<サプリ

まずは…★★★★

え?いつも辛いのに甘いって?

ノンノン。

客観的な評価ですよ。

別に未来ちゃんが出てるから
贔屓してる訳では無いです。

もちろん、研音の看板姉さん=伊東美咲の
大根ぶりを差っ引いても、この評価でございます。

いつも言うように、ほとんど本を読まないので
原作がどんなモノなのか?全くわかりませんから
ドラマの出来だけど判断しております。

いわゆる月9枠ですが、
久々に伝統の月9カラーが良く出た作品でもあり、
脚本の丁寧さと、演出の丁寧さが好感持てる
ドラマだと感じます。

月9らしさ…というと、
広告業界という舞台設定の華やかさ、
キャスティングの華やかさ、
そして、ありえないほどの
キラキラした人間関係。。。。
今や死語となった「トレンディドラマ」というに
ふさわしい造りです。

脚本は…難しいでしょう。
言葉巧みな「広告業界」が舞台ですから、
それなりに、そこに生きる人々の言葉遣いも、
センスあるものでなくてはならない…
その部分が、そこここに出ています。

説明過多にならない言葉の選び方は
最近、アホでもわかる系の脚本が多い中、
なかなかの出来です。

演出面も、
設定が浮いた業界だからこそ…
丁寧に画作りしてるように見受けられます。
ミナミの部屋の作りこみも、
今岡の席の窓際の小物も、
結構、しっかり設定されてました。

前半部分、ちょっと広告業界への説明が
うるさい部分もありましたが、これは初回故の
宿命でもあります。

フリーターと売れっ子広告ウーマンとの恋。
そんな単純な設定に終わらない深みも
見え隠れしていて、今後の展開も、
恋以外の部分に期待したいところです。

まあ、手放しでの評価になってますが…
1ヶ所だけ、突っ込みを。

りょう演じるミズホの伝言メモが落ちて
ミナミが尻拭いする羽目になる…という部分。

大事な伝言って…普通、社内でも
メールしません?今どき。

ちょっと無理がありました。

あ。
忘れるところでした。
道民の皆さん!
ナックスファンの皆さん、おめでとうございます。
シゲがおかまアートディレクター役で
全国区進出でございます。

見事に、キャラアピールできてましたな。

ミスターも、さぞかしお喜びでしょうぞ。

まあ、顔が顔だけに…
今後、にょういずみさんを抜く事も…。
ちょっとそのへんも楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

決勝、まだまだですな…

というわけで、さっき、以前のブログ(ふぐ日記2)記事を
HPに移すために、
ワードにコピペする作業をしてました。

こっちに引っ越す事も出来るそうですが
なかなか理解できないので(汗)
原始的な方法で、やっとります。

しかし…今でもそうですが、
乗ってる時は、一晩で何本も執筆するもんですから
昨年12月~11月の2か月分をワードにコピペするだけで
なんと30頁以上にもなってました(笑)。

我ながらすごい。

地道にやっていこうとは思いますが…
この後遡れば…夏の女王ネタとか、文字数多い記事も
色々出てきます。

HPに載せたところで、驚愕の記事数になりそう…。

本にするかい?(笑)

さてと…
まだあと3時間半ですか。

起きてられるかな?

あ。そうそう。


今日、いつもどおり、だらだらと起きて
カナちゃん先生の番組聴きつつ、支度。
昼飯食った後、出勤しました。

「おはよーござまーす」とPORTの扉を開けたら…
みんなで冷蔵庫前に大集合して大盛り上がり?

??

覗き込めば、満杯の冷蔵庫の発掘作業してて
何やら不思議な物体が、次から次へと出てくる(苦笑)。
中には、日韓W杯当時の飲食物…。

摩訶不思議な色の物とか…。

何故か出勤してすぐ、大掃除となりました。

お陰で、もやっと冷蔵庫ちゃんがすっきり。

ちょっとは省エネに貢献できたかな?

っていうか、普段からキレイにしましょうよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

誰よりもママを愛す第2話

おやおやあ?
遊川さん…女王が恋しくなったか?

なんか、薫くんのいじめのシークエンスが
女王入ってましたね。

子役も演出もダメダメでしたが…。

うーん。
やっぱり、こうして見比べると
制作陣の気合が…違うんですねえ。

大人の芝居部分よりも手抜きになってるというか
サブ的場面だから…あの程度って感じなのか…。

題材同じなだけに、もったいない。

帰国子女のあの子は、
やっぱり進藤さんをイメージしてますよね?

でもなあ…。

大人芝居がいいだけに、もったいない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気づけばもうすぐ…

夏祭りシーズンですが、
気づけば、博多祇園山笠の追い山まで、1週間を切りました。

以前は、毎年、朝4:50に目覚ましをセットして
ABCテレビでネットしてた、KBCの「走れ!山笠」の生中継を
見てたものですが…
新潟ではネットしませんしね…。

一度は生で見てみたい。。。

ちなみに今年は、15日が土曜日。
例年以上に盛り上がることでしょうな。

ビーフラ終わってから行くには…無理だし…。
(新潟―福岡の空路は1日2便)

残念。

ちなみに今年の順番が出てました。

恵比須流
土居流
大黒流
東流
中州流
西流
千代流
(上川端通)

…決戦は土曜日…か。



ちなみに、大阪の天神祭は…その10日後に船渡御です。
だんじり好きにとっては、昼間の陸渡御のほうが好きですけど。
やっぱり花傘行列の女の子の「そーれー!」の掛け声と、
催太鼓の、腹の底に響く重低音…ええなあ。

人ごみは、キライだけど…。

今年はテレビ大阪、2時間半に生中継拡大だそうですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪湾クルーズ復活<神戸―関空間ベイシャトル

ベイシャトル、13日から復活(朝日)

震災直後、取材の際に、使った覚えがあります。

神戸ポートアイランドから関空まで運航していた
高速船です。

これが結構、気持ちイイの。

関空アクセスといえば、
JR「はるか」と「関空快速」
南海「ラピート」「空港急行」
あとは…リムジンバスですが、
神戸からの場合、電車を乗り継ぐ事を思えば
バスが一番、楽なアクセス。

でも、海の上を行く「異空間」が、旅心をくすぐるんです。

もちろん、乗船までの時間や、
関空の島に着いてからターミナルまでの移動は
面倒ですが…電車でのイライラや、バスの揺れ、狭さを
考えれば、結構、楽しい船旅だと思います。

今回は、是非、軌道に乗ってほしいですね。

もちろん、泉州地域から神戸観光への
アクセスとしても、おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱らしい…<キティ仕様のi

なんで1台限定なんやろね。(朝日)

キティちゃんファンとか、
リカちゃんファン、
スヌーピーファン…

結構、多いはずですよ。

客呼びにいい効果…と見込んでの話でしょうが
関西人的に言えば、量産を計画するほうが
将来的にイイ結果になるはず…と考えてしまいます。

最近コンビ二でよく見るのが
ペットボトルの首に引っ掛ける「おまけ」。
コレもコラボものが多いですが、
超期間限定で、短いと1週間程度で姿を消してしまいます。

何が出るかわからない楽しさと貴重さ…
購買意欲をそそります。

もちろん車は高価な買い物ですから
同じような動きをするとは限りませんが、
ある程度安価な軽自動車で、
女性向けの商品ですから、
受けるはずなんです。

東京の中心地で展示して抽選販売1台…
っていうのは、もったいないと思いますが。

厳しい三菱の状況では無理なんでしょうか?

コラボシリーズが受ければ、
スヌーピーやら、リカちゃんバージョン…
いくらでも展開は、考えられますし、
4WD系で、男性向けのコラボや
和柄コラボ…とか…限定車企画を恒例にする…
そんな商品アイデアは、いくらでも
展開できるはずなんですけど。

ま。ええか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち<マイ☆ボス・マイ☆ヒーロー

わからん…

日テレの考えがわからん…

水曜だけならまだしも…

土曜と揃って2本とも、ヘタレドラマ並べた。

クオリティの低いドラマばっかり作ると
若手が育たないぞ。

いかんな…。

同じパターンばっかり。

突飛な設定と、食い付きのいい主役、
安定した芝居でクオリティの高い脇役。

解かりやすい記号論の演出と、
アホでも解かる脚本。

申し訳程度の、キラリと光るセリフ1行。

そして主役と接点のある主題歌タイアップ。

どれもこれも同んなじ。

この作品でも、
岩城さん、漣さん、市村さん…エエ人出てるけど
もったいない…。
放物線をノートで丁寧に見せるなら
映像でも、金掛けて放物線描けよ。
小学生が誤解するぞ。

プリンが限定で十数個?
業者が入ってるなら、あれだけ殺到する生徒見たら
増産するって。
何よりも、4時限目の授業に支障をきたすプリンの販売方法は
教職員の間で問題になるでしょ。
何よりも、教室の配置がおかしい。
黒板両脇に扉を設けたら、
校舎のほとんどの教室では、
窓が後方だけになって採光に問題が出るぞ。

もうひとつ言えば
冒頭のシーン。
ヤクの取引シーン。
密かな取引の現場に、なんで
スポット照明や派手なデコレーションあるの?
訳わからん。
横浜のベイエリアのど真ん中で
ヤクザ同士が怒鳴りあえば、警察飛んで来るし。
安易すぎる。。。。

なんとかエエところを探そうと
じっくり見たけど、無駄でした。

★なし!



えー…中間報告になりますが、
2006年度…前期に続いて
クオリティ低いドラマ多すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

うっそーんうっそんそーん!<ナイスの森

そうです。
今日は、ゲスト収録の後、映画のハシゴしちゃいまして…。

シネウインドで「ナイスの森」を見ました。

結構、関心高いようで、
5割程度の入りがありました。

まず最初に…
普通の映画ファンは、やめといたほうが良い。
心の広い人、尖がった映像を受け止める感覚のある
上級者向けの作品です。
難解とか、前衛とか言う類では済まされない…
ある意味前代未聞です。

番組で紹介する際、公式サイトの説明を読んだんですが…
理解不能でした。

実際、上映が始まっても…20分見ても、理解不能(笑)。

どういえばいいのか…。

サイトでも「1枚のCDアルバムのような」作品…とかなんとか…。
短いエピソードが何本も入ってますが、オムニバスじゃない…。
なんとなく…それぞれが繋がってたりする。
でも、無茶苦茶で…(謎)。

何せ、2時間半で21本のエピソードが
一見順不同に、どんどん出てきます。

どれも不条理4コマみたいに、
落ちてるのか?なんなのか?
投げっぱなし…。

しかし…
エンドロールが始まる頃は…
さりげに、しっとりと…そこはかとなく…
妙な心地よさを感じてしまいました。

それは…
バラバラのエピソード全てが1つに集約された
「大団円」を迎えるような「わかりやすい」ものじゃなく、
「なんとなく」…何故だか解からないけど、
「ナイスワールド」の心地よさ…でしょうか?

食べる前は抵抗あるけど、
食っちゃうと、クセになる珍味のようなもの???

まあ、新潟は公開遅かったんですが
どうせ、すぐDVDで出るでしょうから…
まだの方は、寝転びながら、見てみてください。
その際は、絶対、2時間半、イッキに見てください。
でないと、良さが解かりません。

解かるとも限りませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21世紀の東映動画<ブレイブストーリー

まず…言っておきます。

大泉さんは、大泉さんです(笑)。

最初、松たか子とわかってて見ると、
ストーリーに入り込めないよなあ…って思ってましたが、
結局、見終わると…
すっかりストーリーに入ってて、
ラスト1カットで、涙腺やばかったですわ(苦笑)。

T-JOY万代で午後見たんですが…
だいたい6~7割の入り。
親子3割、10~20代5割って感じですか。
子どもの声や、オタク系のひそひそ声が若干気になりました。

さて、結論から言うと、
表題の通り、子ども向けの
クオリティの高い作品でした。

現実場面の描写も、しっかりできてるし、
異空間場面も、ほどよいデフォルメで好感持てます。

ただ、後半のクライマックスでは
抽象的な画が続くし、
哲学的な表現もあったりして、
子供向け道徳テーマにしては…難しいかな?
という気がしました。

っちゅうても、私自身、
小学校中学年で、理解半分で「未知との遭遇」を見ましたから、
今の時代の子どもなら、大丈夫かも。

年齢に関係なく「甘い」世の中ですから、
この作品を見て、立派な人生を送ってほしいです。

亀P、なかなかやりますな。

松たか子もぐっじょぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘンな夢

んはよーございやす。

夢って、有り得ない無茶苦茶な内容ってこと

ないですか?

今朝の夢…なんやったんかな?

TCやってるKディレクターに
「今日、ジャズストリートありますよ」と言われて
「面白ろそうやな」と思ってチケットを買った訳です。

で、出掛けようと思って支度したけど、
チケットが出てこない。慌てて探すと…財布の中に(笑)。

気を取り直して、会場に…(器でもSWANでもない…どこか)。
ところが時間が早すぎてガラガラで、ちょっと寄り道に。

他の会場に行く。(ココの記憶が不明)
途中、なぜか、町じゅう、だんじり走って賑やか(なんで?)

最初の会場に戻って来ると、すでに始まってて、ほぼ満員。
受付でチケット出すと
「コレは1ヶ所券だから、もお使えない」と言われて
ひと悶着。仕方なく折れて、料金支払って
奥へ進むと…
なぜか、鶴瓶師匠が(笑)。
なぜかなぜか、顔馴染みで、談笑する。

そしてライブ終了後…頭上にゴーっという音。

何者かが攻めて来る。
客は一目散に逃げる。
何かを落とされる。
煙が出る。
外へ出ると…
何かがうごめいている。
「おわーっ!」

目が覚めた。

え?

何この夢。

誰か分析できる?

ちなみに…JAZZライブの出演、内容は…
全く記憶にない(苦笑)。

ただ…楽屋無く、店の一角に、
派手な衣装のダンサーがたむろしてた…
ラテン?カーニバル?

なんとも不思議な夢でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道上さん…入院手術へ

ABCラジオ「おはパソ」道上アナが入院、手術へ…(サンスポ)

髄膜腫の手術だそうです。

今年で30年目だったんですね。

小学生の頃から、母親が聞き出して
毎朝7:15から聞いてました。
夏休みは、フルで聞いてました。

そりゃ30年…もお、ABCのエライさんになってるんですもん。

小学生やった奴が、ラジオ屋15年生なんですもん。

1クール休んでも、おかしくないですよ。

裏の浜村さんは…サイボーグですから(笑)。


1977年3月28日…これが道上さんが、
中村鋭一氏からバトンタッチした日だそうです。
当初、「やめたい」「しんどい」「もうええわ」…
そう思い続けたそうです(扶桑社「ラジオパーソナリティ・22人のカリスマ」より)
前任の中村氏の影を背負って後を継いだ…その重圧。

1981年12月のホノルルマラソン挑戦…
コレが、道上さんが吹っ切れた出来事だったとか。
以来、ずっと走り続けたんですね。

継続は力なり。
今、大阪地区でも圧倒的な数字を誇る番組…
重役なのに、現役。
大変な事です。

一方…1971年4月に始まって、いまも継続する人が
新潟にいます。大倉修吾氏です。
実に丸35年です。
今でも「おくさーん」と叫び続けて…毎朝公開で
しゃべり続けています。

FMラジオというのは…音楽の「合間」にトークするので、
実質、話す割合は、1/5程度でしょうか。
AMの場合、ほとんどがパーソナリティのトーク術が
重要になります。

2~3時間、毎日しゃべり続ける…その実力、
恐れ入ります。

でもね。
続ける努力も必要ですが…
後輩を育てる事も大事じゃないでしょうか。

上がいつまでも頑張る事は、若い人の励みになりますが
大きな蓋でもある訳です。

数字が取れる人は、営業的には「いい商品」です。
だから、どんどんオーダーしてくる。
でも、先々を見据えたら…
その1人より、局としての「厚み」を作る事のほうが
大きな利益になるはずです。

道上さんや浜村さん、大倉さんのように
独特の色をしっかり持ったしゃべり手が、
若い世代に、どれだけいるでしょうか?

恐らく、制作現場も…しゃべり手に追随するだけで
しゃべり手を育てる事のできる人は、あまりいないのでは?

ラジオ屋に大事なモノを…若い世代に伝える…
そろそろ、そういう考えも必要でしょう。

今回、三代澤アナが道上さんのピンチヒッターとして
登板するそうです。
これを機会に頑張って欲しいですし、
道上さんも、手術、リハビリの3ヶ月…
ゆっくり30年を振り返るいい機会でもあるんじゃないでしょうか。

引き際…

大事だと思いますけど。

ABCラジオ「おはパソ」ページ

道上アナのコメント

BSNラジオ「ミュージックポスト」ページ

MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R30に大泉さんゲスト出演

もお、ほとんど身内感覚ですな(笑)。

道民の皆さんも、そんな感じだったんでしょうか?

ヨーロッパリベンジのドイツねたとか、
最新作の寝釣り話とか…

ちゃんと落ちるように、しっかりしゃべれよ…てな感じで
ドキドキしていました。

いやあ、
気づけば明けて7月8日…
ブレイブストーリー初日ですよ。

見に行くんですか?

私?
明日は…ゲスト収録あって、
PORTに行きますわ。
失敬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

中田英寿がデザイナー?

安藤忠雄と仲いいそうですよ…(スポニチ)

まあ、結構なんじゃないですか。

今までサッカー漬けだったんだから

別の自分を発掘するのも悪くないし…

いつか、サッカースタジアムのデザイン設計なんて…

NAKATAスタジアム…なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てぽどん報道

NHKの対応にクレームが殺到したそうです(朝日)

あの…こういう時、クレーム入れる人って
何考えてるんでしょうか?

不祥事じゃ無いよ。
今回は、わざと落ちてぽったけど、
まじてぽったとしたら…日本は一大事ですよ。
こんな時に、報道しないほうが、公共性を疑いますよ。

W杯をマジに見たいなら、起きとけ!
ドラマなんて…朝ドラ、渡鬼は、1回抜けても、
それほど筋が見えなくなるもんでも無い。
それより、自分の国がどーなるかわからん状態のママ…
あっという間に殺されてる方が悲しいぞ。

クレーム入れる前に、一呼吸置きなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アホと煙は…

高さ200mの日本一のっぽマンションだそうです(ヤフー/共同)

大阪の弁天町だそうです。(HomePLAZA)

えー…間取り見てても…別段、変わりないですな。

っていうか、高層階に住むって
どうなんでしょうか?

たぶん、ほとんどベランダには出れないでしょうし…
空気は…キレイじゃないし。

通勤で下へ下りるだけで大変そう。

震災経験してたら、
逃げたり、エレベータ停止の事も考えないとね…。

んー。貧乏人の僻みですか?(笑)

新潟にいてると…
それほどの高いところに居なくても
空が広い…と感じます。

東名阪…都会にいると、何かが
麻痺するんでしょうね。

逆に、こんなマンションなのに
低層階に住む人のほうが、
大阪人的で、好感持てますけど…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちゃんと仕事してますから(笑)

イッキに「新ドラマ峰打ち」を執筆しましたが…

ちゃんと仕事してまっせー!(汗)

今日は、たまたま早くに仕込みが終わったから、
たまってた録画と、今夜の2本を見れたってだけ。

昨日は、
PORTのお疲れさん会が市内某所であったのに
出席して…勢いで酔っ払って、爆睡したので、
視聴も執筆もできなかったって事。

いやあ。
ちょっと振り返りましょか?

てぽどん君が来ましたな。

おととい=火曜のOA終了後…
番組ミーティングと制作ミーティング2本立てを済ませた後、
「アメリカめし」特集に影響されて、普段は食わないのに
夕方から、がっつり肉を食いまして…

食後のお眠むも手伝って、仕込みに入るのが
普段より4時間ほど遅れました。
で、久々に、選曲終えたのが深夜2時を回ったちゃんです。

そこから帰宅して、夜食食って、落ち着いたら…
ほら!3時半(笑)。サッカー見れる時間が近づいてしまったので
ぼけーっとTV見てたんです。
TeNYで「日テレニュース24」オンエアでスペースシャトル打ち上げの
生中継見た後、NHKでW杯。
試合途中にスーパー入って…「ミサイル」…。
来たか…。

いや。本当はサッカーも、ニュースも追いたかったんですが…
それしてると徹夜になっちゃいますから…
潔く切り上げて寝たんです。

で、起きたら、なんでやすか?6発。
全部日本海北部。

うまいこと、落としよったなあ~と思いつつ、
ギリギリまでTVでニュース見て、出勤しました。

とりあえず、普段の自分なら…
ニュース優先で、番組も配慮するところですが、
恐らく、当分無茶な行動には出ないと感じて、
予定通り「海特集」に踏み切りました。

朝からの「まとめ」は2時半のニュース枠で、できるしね。

つーか、気になる人はTV見るでしょ。

しかしまあ…
まだ1発、てぽどるつもりらしいし…。
今度、てぽどったら…マジやばかも???

常に気にしてるのだけは、お伝えしておきます。

あ。そうそう。

一言、いいですか?

ラジオの面白さって、笑える、盛り上がれるだけじゃ無いと思います。

ちょこっと感動できたり、
音楽が心地よかったり…
ふとした話題が耳に残って、夕飯やアフター5のネタ元になったり…
いろいろあると思います。TCは、そんな「ささやか」な部分を
大事にしていますが…何か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<不信のとき ウーマンウォーズ

歌舞伎の美しさは、その「様式美」にあるんでしょう。

リアリティの無い、でもキレイな舞台。
びっくりするような、隈取。
そして見得。

このドラマは…ある意味、歌舞伎の様式美が見える。

米倉演じる主婦…松下演じる銀座のママ。
この対比、そして、ストーリーテラーに徹する
杉田演じるお向かいさん。
そして…
男性陣は、女性に翻弄される道化役に徹する…。

見事なまでの様式美。

リアルを超えるドラマならでは…の脚本と演出でしょう。

ある意味、金の掛かった「昼ドラ」の様相ですが、
そこは、有吉原作のクオリティの高さでリッチに
見える底上げが、なされてると見ます。

また…見る前は、期待してなかった米倉の演技。
ベテラン松下に負けない、いい芝居してます。

不器用な生き方の女性…というベースがある上での
明るさや、妖艶さ。それが絶妙。
完全な悪役でない…松下の絶妙さと相まって
緊張感と吸引力を出しています。

まあ…男優陣の大根ぶりがあるから余計引き立つんでしょうが…。

アンルイス…という選曲もイイ。

★★★★。

前クールと体勢逆転!録画するのはコッチ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<花嫁は厄年ッ!

なんでやべっち?

福島出身で、ネイティブの大阪弁は、
おかしいでしょ?

数年の関西勤務で、あんな「なまり」は…無い!

それにもまして、
福島チームの違和感アリアリ。
キャラ設定、デフォルメしすぎ!

個性を通り越してます。

松嶋の芝居だけは…思ったより良かった(笑)。

ただ、やべっちと関西キャラかぶってて、もったいない。

いや。
何よりも…
TVの企画で「嫁入り」するのに、
単独で乗り込んでは、意味無いやん!

極めつけは…岩下先生!
農家のおばちゃんが、あんなキレイな手と
キレイな肌では、信憑性無いです。

ということで、落第(笑)。★なし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<CAとお呼びっ!

まず言います。

★なし!

何度か言ってますが、
「踊る」の成功は、君塚氏の言うところの
「あたかもリアリティ」にあると…。

実際の現場を綿密にリサーチしたところを、
描写しつつ、フィクションとして話が転がるように
デフォルメや、さりげない嘘を挿入することで、
絶妙のバランスで描ける…自然と視聴者を
世界に入り込ませる事ができる。

近いところでは…「神はサイコロを振らない」が
その成功例。
事故、事件に遭遇した航空会社と乗客という
リアルな描写を入れつつ、
タイムスリップというありえない現象をミックスさせて
自然に視聴者を話に誘導できた。

しかし…
これはなんだ!
航空会社の現状、契約CAの本音を描くのに、
実際にはありえない描写と演出の連続。
同じメンバーで同じ便に乗り続けるわ、
機長が一人でうろうろするわ…。

目を覆う。それ以上に、うっとおしいのは…
お笑いだけじゃない!と言い張るように、
ラスト近くで、急に真剣な顔をする唐突な
話の挿入は…吉本新喜劇の最後1分のような…。

クオリティ低すぎ。落第

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 6日 (木)

新ドラマ峰打ち<結婚できない男

へんこです(笑)。

アベちゃん。

でも、世の中「へんこ」多いでしょ?

なぜか共感してしまう…(苦笑)。

良く言えば「こだわり」を持ち続けてるってこと。

「こだわり」があると、相手と垣根ができる。

その垣根を越えようと思わない。

すると、周りが垣根の高さを下げる。

下げると物が見えてくる。

モノが見えると、視界が広がる。

視界が広がると、相手を受け入れるようになる。

最後は自分で垣根を越えて、めでたしめでたし。

そういう筋でしょ。

まあ、いい感じの演出なので…初回は可もなく不可もなく。

★★★

阿部ちゃん一人舞台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テポドンだけじゃない

不安はココにも…。

例の地震予測のブログですが
注意レベル上がってるとか。。。。

ちょっと気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

なんだこりゃ?<エルポポラッチ

スペースシャトル打ち上げニュースで
中途半端な時間に終わったな…と思えば
なんですか?
この1分劇場って。

古田新太やんか。

毎回、エラい豪華なキャストやんか。

で、何言いたいん?

そうこうしてるうちに、中継始まるがな。

ドイツ1-2イタリア
こんな予想で、どうでっか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はバカです

出ました。藤やん渾身の「どうでしょうバカ分布図」

いやあ。

興味深い。

まず大阪。
予約枚数ランク4位!
ながら、バカ人口密度では16位…。

一方、新潟。
予約枚数では13位ながら、
バカ人口密度で、13位。大阪を抜きました。

そりゃそうだ。
紀伊国屋のDVDコーナーでは
ナックスコーナーあるし…
書籍フロアでも、大泉本が平積み。
まあ、店員さんに、どうバカがいるはずなので、
当然っちゃあ当然ですけど。

PORTでも新たに、どうでしょうにハマッたスタッフが
また1人増えましたし。

毎日「のびーのびーとお」って言ってますわ(笑)。

そう。今、新潟では昨年の最新作が放映中。

このあとは…クラシックへと続くのであります。

今週は、R30に大泉さんがゲストで、
土曜から「ブレイブストーリー」公開。
で、その後、東京タワーOA…と、慌しい日々が続きます。

そろそろ、夢旅人をまたOAする頃でしょうかね?
それとも、スープがいいですか?
起きないあいつですか?

あ。そうだ。
月9にシゲが出るんでした。
じゃあ、FANTANですか?

ぜひ、リクエストを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログチェックシリーズ<眞鍋はんのお戯れ

悲劇だ!これは悲劇だ!

どれだけグラビア、TVに出てる人気者でも…

お戯れ遊びに興じ、

それを空しく感じてる…

おっちゃんは悲しい。

最近、ぐじゃ生活の記事が多いですが…
んな事してたら、美紀ぴょんブログに抜かれるじょ。

女王の冠、返上でっせ。

まあ、美紀ぴょんも
謎の宇宙エレベーター人に冒されてるようですが(笑)。

やっぱり悲劇だ。
夜中の3時に、サッカー中継待つ間に
こんなブログ書いてる自分も…

悲劇だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

特番ドラマ峰打ち<HERO

あのね。もう3時だよ。
長いって。

録画、今やっと見終わりました。HERO.

5年ぶりですか。

確か、1月~3月期の作品でしたよね。

んなこたあ、どおでもエエですが…長いって(笑)。

やっぱ何役やってもキムタクはキムタクでした。
それより何より、澤田のケンちゃん、
素晴らしい演出でした。

そして、今回の最優秀は何と言っても
中井貴一。

特に、クライマックスの語りのシーンは秀逸。
頼朝もびっくりの演技でした。

間…ですね。ま。

静かながら、熱くて…最高でした。

カット割りと、下からのアングルも良かった。
TVであれだけの「溜め」で持っていくのも、驚きでした。

短期間であれほどのクオリティで仕上げたケンちゃんもブラボーです。

最後の異動先を考えると…
もしや…海猿方式で映画化を考えてるとか?

ちょっと期待してしまいました。

★★★★★ でイイでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中田引退

中田英寿HP上で引退を表明(インフォシーク/毎日)

あの姿は…そーゆーことだったのか…。

それにしても、短い。

10年半…。

全力で駆け抜けたんでしょう。

しばらくは…駄菓子でも食べて休んでちょんまげ。

あの無愛想が、わざとだった…
じゃ、普段のヒデは?

早くゲスト解説とか
バラエティで素を見てみたい。

いつかは…代表監督の姿も…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

新ドラマ峰打ち<誰よりもママを愛す

「反射させてください」
これは、巨匠:溝口健二の口癖だったそうです。

相手の役者の芝居に対して
それに合った芝居で返す…そういう事です。

そして田村正和という人は…
テイクごとに、全く違うアプローチで演技をして
二度と同じセリフ回し、表情はしない…と聞きます。
それだけ、深い演技の器があるんでしょう。

彼と対する役者の大変さ…しかし、遣り甲斐あるし
鍛えられるでしょう。
今回、その反射が出来る役者が揃えられてるので
安心して見る事ができます。

ストーリー自体は、日曜劇場らしい
ホームドラマになっているし、安心して見れますが
「ひねり具合」は、さすが遊川さん!
「あの」マサカズに「専業主夫」をさせるあたり、
ビバですな。

これまた、主夫ぶりが自然なんだわ。マサカズさん。
普段は、家事を、しっかり「こなし」つつ、
いざというときは旦那になれる…その度量が
初回見ただけで、手に取るようにわかります。

安定から崩壊、そして再構築というのが遊川脚本でしょうから、
リラックスしつつ、気にしながら楽しんで見てみましょうか。

難点1つ。
学校のシーンの演出が、ちょっとしんどいです。
担任のキャラもくどいし、
子役の演技のつけ方が甘い。
やっぱり女王で目が肥えてるからでしょうけど…。

そういえば…
あの校門…女王エピソード2の、あの学校ですよね。。。


初回インプレッション…★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

ぼんちあげ…

やっと掃除終わってシャワー浴びたら
すでに、かなちゃん先生始まってるし…。

さてと…美紀ぴょんブログを見てると
TB貼ってる BIGLOBE石塚さんのブログにて
気になる記事
が…。
っていっても「ぼんち揚げ」の話ですが…。

そうそう。関西にいてると、
一般名詞のような「ぼんち揚げ」ですが
他所の地方だと歌舞伎揚げなんて名前になってるんですな。

その名も「ぼんち株式会社」の主力商品…それが「ぼんち揚げ」。
昭和38年に生まれたそうです。
あの魅惑の揚げ菓子。。。
注意しないと口の中、切るんですよ(笑)。

そして、「おにぎりせんべい」は…三重県伊勢市の
マスヤさんが、昭和44年に生んだ大ヒット商品。
あの舌の上をざらっとさせる感触と醤油の味がたまりません。

あ。そうそう。
コレも、あんまり最近見ないな…
カバヤのジューC。
岡山のカバヤ食品の主力商品です。
特にピーチ味が懐かしいね。

新潟にいてると、
なかなか口にする機会無いです。
こっちは、やっぱり「亀田製菓」ですから…。
あのハッピーターンの表面についてる
魅惑の粉…なぜかどんどん食っちゃう…
何が入ってるんだ?
あ。あと、
個別包装なので…気づくとゴミの山ですな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いろいろいろいろ…

出張帰りのうれしーが公式日記で
藤やんの、なぞなぞエピソードを書いています。

このなぞなぞって…ジャポニカロゴスでやってた問題ですな。

うれしーの、その下の意見ですが…
人はその時代の楽しみを探求する…的な。
あんまり解かりませんが(笑)。

あの…突然ですが…私、多趣味でして。
あ。ご存知ですか。
このブログでも…
ラジオ仕事/新潟の事/関西の事/TVやドラマの事/
踊る大捜査線関連/女王の教室関連/水曜どうでしょう関連/
鉄道・航空など交通関連/映画関連/日々のニュース/
だんじり関連/…興味あるジャンルがやたらと多くて…
他のブログに比べるとジャンル多すぎます。

とりあえず、いろんな事を「知りたい」病なんでしょうかね。

で、1つの事に興味持つと
とことん深く知りたくなってしまう訳です。
一言で言えば分析癖でしょう。

たとえば…1つのお店が好きになる。
すると、いろんなメニューが知りたくなる。
作り方が知りたくなる。
スタッフのキャラが知りたくなる。
お店の構造も知りたくなる。
仕入れ先が知りたくなる。
企業としての成り立ちが知りたくなる。
今後の展開も気にかかる。

そんな感じで、どんどん深みにハマります。

それは、知らなくてもイイ事ですけど…。

でもね。
いろんな事を知ると、そのお店を利用する際に
他の人より、安心できますね。不安する事も無いですね。

たとえば鉄道。
どの駅のどのホームのどの辺りに階段があるか
知ってると、どの車両のどのドアが便利か把握できます。
車両の特徴を知っていれば、どの座席が心地よいか解かります。
ホームの運用を知っていれば、乗り換えがスムーズです。
線路配置やダイヤを知っていれば、事故の場合でも、
遅れ具合が読めます。
対抗路線を知っていれば、どこで乗り換えて
どこへ出るかを計画が立てられます。
業界内用語を知っていれば、
乗務員どうしの会話で、事故の重大さが読めます。

するとね…
不安になって乗務員や駅員に詰め寄って
怒鳴るような行動や、イライラ、ブチ切れになる
ストレスも軽減できて、いち早く対処できる…と。

ま、一例ですが、
普段ほとんど役に立たない知識でも、
ちょっとした瞬間に、自信を持って行動できて
理解できて、安心できるんですね。

これってオタクでしょうかね…やっぱり。

何言ってるか、わからんようになったんで…
部屋の掃除でもして、PORTに出勤しますわ。
ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガル4強進出<W杯

わかります?
ブラジル戦までの時間繋ぎにブログ書いてるのん(笑)

昨日は、朝番組で早起きせなあかん…ということで、
中継見れなかったので、今夜は見てる訳です。

NHKまだ、ウインブルドンですし。

それにしても…イングランドVSポルトガル
見てて疲れました。
120分間、0-0ドローでPK
って。
選手もヘトヘトでしたね。

お疲れ様。

固いスタイルは、やっぱりしんどいね。
派手なほうが楽しい。
この後のブラジルは…どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり子ども向け?<探偵学園Q続き

さっきブログ検索で、「探偵学園Q」の感想を
たどってみたんですが…
神木にキャーとか…要潤キャーとか…
Jrの子キャーとか…ばっかりでして…
いつもみたいなTB大会やめ。

その代わり、ドラマ見てて引っかかってた事柄についての
記事を見つけました。(ヨシノブさんちの「日記書きます
」)

以下ネタバレ。

続きを読む "やっぱり子ども向け?<探偵学園Q続き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松川危うし…<探偵学園Q

久々の和美由介の競演…と思ったら
確実に、差が出てしまいましたね。

もちろん、準主役と脇役という立場の違いが
あるから仕方無いですが…
セントラルを抜けた志田ちゃんが
頭1つ抜けた印象は、否めません。

主役の神木君は、元々達者ですし
無難に、役柄をこなしてた感じですか。

で、志田・松川コンビですが、
見事に、女王で見せなかった顔を出してくれました。

Still0135











最初、松川って気づきませんでした。
子役陣の中でも大柄なのに、
地味な性格を出してる前半は見事。
後半、仲良くなってからは、キャラが
曖昧になっていて残念でした。

そして未来ちゃんですが…
最初の登場から柄の悪い(笑)顔…
Still0132










そして、お行儀の悪い(笑)格好…
Still0133










極めつけは、マジ絶叫アップ。
Still0134










女王でも、ハルナツでも無かった芝居で
新鮮でした。
以前のインタビューで言ってた…
柄の悪い少女役も、難なくこなせそうだし、
ホラーも、いけそう(笑)。

次は、月9での大人に混じった芝居が見ものです。
Still0131





エンディングのこの格好も新鮮でしたな…。
ただ…




今後、ドラマ以外での活躍まで広げるなら…
素での出演にも慣れないとね…
ズームインでの生ゲスト…エラ緊張でしたわ。
Still0136


それにしても…神木君と「兄弟みたい}って言われた時の
むっとした表情、カメラに抜かれたのは痛かったですな。
生放送は…油断大敵ですぞ。




Still0112_2 






あら。あなた、もお月9なの?

Still0110_1


でもバーターなんです…。
「椿山課長」も…
うう。






Still0095_1


まだ研音では修業の身なのよ=!
あなたは丁稚どんよー!





Still0134_1

そーだったのかー!
ヘッドハンティングかと思ってた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシムジャパン始動へ

なんやかんや言うても、同意しますわな(MSN/毎日)

とりあえずは…
心機一転、いいチーム作りを見せて頂きたいですな。

お盆にビッグスワンでA代表、試合あるでしょ。
アジア杯予選(対イエメン)ですか。
ちょっと気になりますね。

今、イングランドの中継見てて思ったんですが…
やっぱりベンチの監督は…そのファッションも大事ですよ。
イングランドの監督って、いつもネクタイして暑そうですが
カッコいいでしょ。
ジーコ…どう見ても、どっかのおっちゃんでしたもん。

で、オシムさんって、どんなファッションです?
千葉の皆さん…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 1日 (土)

7月4日説

なにやら…7月4日が危ない…という噂がちらほら。

あくまで噂なので…。

ん?

あ。地震の話です。

今朝、仙台方面で震度3あったようなので
久々に、この怪しいブログを見てみたら…

昨日の時点、数日前の時点で、
東北での地震注意を呼びかけてましたわ。

ちょっとココ数日、チェックしておきますかな。

それにしても7月4日説の根拠とソースは、
どないなってるんでしょうかね???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

というわけで早速…ブログチェックシリーズ<美紀ぴょんは酒飲み大王

おっと訂正(笑)
酒飲み×→珍味食い○

今、お芝居「開放弦」稽古中だそうで、
その稽古場近所で、飲み食いする日々のようです。

ブログに「鳥レバー」について執筆されたのをきっかけに
珍味話になっておりまして

このわた…
めふん…
くちこ…
からすみ…

「このわた」「からすみ」くらいは名前だけ知ってますが、
どれも口にした経験、無いですなあ。

そもそも酒が弱いので、
なかなか「しょっぱい系」酒肴は、
口にしないですわ。
この歳になってても…。

酒の味自体は好きですが、
肝臓ちゃんの処理能力が
なかなかなしょぼさで、グビグビできないのです。
普通に焼き鳥とか刺身をはじめとした
酒肴系は大好きですが…
「しょっぱい」系となると、口にしにくいですわな。

いやあ…3○歳、脂が乗ってて舞台に賭ける女優!
豪傑の飲みっぷりなんでしょうなあ…。
もしかしたら…わしより新潟の銘酒、詳しかったりして。
打ち上げの美酒美食の為に…新潟公演を選んでたりして?

はは、こりゃ失敬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてた(汗)<水野美紀様…●●歳、おめ…

あーあ。また忘れてた(汗)

6月28日には美紀ぴょんの誕生日でした…。

仕事のせいにしては、あきまへんが…
仕事のせいです(爆)
あ、あと、「どうでしょう」と「女王」のDVD発売が
重なってたりして、
多趣味ゆえ…あ===!言い訳ですな。

美紀ぴょんも、いざっちも、みんなも申し訳無い。。。

さて、そんな「めでたき日」に、
かねてより予告がされてました、
美紀ぴょんブログがリニューアルされておりました(引越し最初の記事)。
題して「いいことばかりじゃないけれど…」(ブログTOP)

いやあ、侘び寂びあるタイトルです(笑)。

すっきりしたデザインも、なかなか。
TB,コメントも受け付けてるようなので、嬉しい限りです。

さあ!妥当!…じゃなかった…
打倒!眞鍋はん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

んはよーさん。<やまちゃんの代打

ほげー…4時半に目が覚めました。


午後の…。


実は、GOOD MORNING PORT CITY SAT.、
今朝は、Dのやまちゃんが、とある事でお休みで、
代打でキュー振りしてました。

朝ワイドは、2年半前に神戸でやってし、
802でもジーンさんの番組やってたので、
慣れてるはずですが、やはり久々の登板。
5時間やって、昼を過ぎると、急激に睡魔が…。

タテに苦笑いされながら、帰宅。
げんこつの頭、聞きながら深い眠りに落ちました。

それにしてもそれにしても…。
もお、この仕事15年もやってるのに、
他人の作った台本には、手古摺ります。

私の場合、完全な右脳派なので、ビジュアルで入ります。
台本1枚で1時間…コレが基本。
つまりA4縦型の紙に、書くので…
上から下へ。
左から右へ。これは同じだけど、
真ん中あたりが毎時30分頃、
上から3/4くらいが45分くらい…
というバランスで書きますから…

たとえば、ゲストコーナー30分…と言う場合は、
紙の半分くらいは、「ゲストコーナー(別紙進行参照)」と書いて
あとは空白…てな感じです。

しかし、やまちゃん台本では、完全に上詰め。

オンエアしてて、今自分がどこにいるのか?
見失いそうになる…今日の何回か、
はた!と気づけば、エラ押ししてた…という場面があって
慌てましたね。

そして、いつもどおり、少々慣れてきた頃に、
エンディングを迎えていました(苦笑)。

まあ、1回やれば、次回は大丈夫でしょうが。

あ。
こう書いたら、また、頼まれるかも?うにょ。

とりあえず、基本、土曜が休みなので、
当初、午後は、シネウインドで、
映画「ナイスの森」を見る予定でしたが、
んな感じで「おねむ」だったので、予定真っ白。

ブログ執筆してるうちに、やっと脳が覚醒してきたですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »