« 敗戦の朝 | トップページ | 4%ですか<日本代表の今後 »

2006年6月14日 (水)

椿山課長の七日間映画化発表

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっと明らかになりましたか。

研音の志田未来ちゃんの携帯サイトでも
発表がありましたが…
主演:伊東美咲と…生前の椿山役が…西田局長とは…。

ちょっと老けすぎな気がしなくも…ない。
同じなら…やくざの武田かな…っと。

まあ、生前の姿の出番が少なすぎますわね。

いや、西田局長なら、いい涙流すでしょうな。
最後の笑顔も楽しみです。

で、未来ちゃんが…蓮子…つまり根岸雄太の
よみがえり後の姿。

コレも、いい泣き笑いしてくれそう。
特にクライマックスのホテルのロビーは期待してます。
ただ、年齢設定が低いのを、どうするのか?
小説では小学2年生…んんん…。
中1には無理だわ。

何はともあれ、
情報では、既に撮影は行なわれてるようです。
あの小説そのままだと、
相当、ゴージャスなものになりそう。
監督は、フジのドラマでお馴染み河野圭太。
いい泣き笑い演出、見せてくれるはず。

11月が待ち遠しいです。

と…ちょっと気になるのは…
椿山のよみがえり初日の夜のシーンと
蓮子のキスシーンですな(笑)。
詳しくは小説読みなはれ。

|

« 敗戦の朝 | トップページ | 4%ですか<日本代表の今後 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/2210300

この記事へのトラックバック一覧です: 椿山課長の七日間映画化発表:

« 敗戦の朝 | トップページ | 4%ですか<日本代表の今後 »