« 恐縮です。 | トップページ | 子うさぎデビュー<関根麻里 »

2006年6月17日 (土)

ラジオ屋がテレビ屋に物申す!

今日の公式日記は、藤やんの
デジタルテレビ講座でございました


まあ、これが、わかりやすいんやら…
わかりにくいんやら…(笑)

画面サイズが四角いか?横長か?
んなこたぁ、どうでもええこってすわ。

デジタルで一番違うのは「情報量」。
情報量が多いから…
きめ細かい映像で立体的な音声で出せる。
映像以外の文字情報も送れる。
ってことでしょ。
すでに地デジ普及してる地区の方ならわかる通り、
電子番組表では、
1つのテレビ局の枠は、普通3つ使ってるはず。
つまり…ハイビジョン信号で番組を送る場合は、
枠3つ分の溝が必要って事ですわ。

じゃ、溝1個分ずつ分ける事があるのか?
実際、使う事は、ほとんど無いでしょうが、
たとえば…突発ニュース。
野球中継を切断せずに、そのまま放送しつつ、
1個分の溝にニュースの映像を流せばいい訳です。
デジタルの信号だからこそ、そんな離れ業が出来る。

あとは…信号の確実性でしょう。
010101010101…という2つの数字の組み合わせの
デジタルの場合、受信側は、「受信できる」か
「受信できない」か?…この2つしかない。

どういうことか?
映像が映る時は、ゴーストも無く、
しっかり「映る」んです。
逆に、受信できないなら…なーんにも映らない。

今までみたいに、前の道にトラック通過して
画面にノイズが走る…そんな事が無くなるってことでしょう。


ちゅーても、
今のテレビで何ら不自由感じませんもんね。
まあ、国策ですわ(ひとことかい笑)。


でもねえ…
電気屋で映像見ちゃうと、その美しさに
欲しくなっちゃいます。
人間の性ですよ。

貯金貯金(カニか!)


そういえば…デジタルラジオも、
しばらく、進展無いですなあ。
ラジオこそ、受信機買い替えなんて
見込めないですよねえ…。

|

« 恐縮です。 | トップページ | 子うさぎデビュー<関根麻里 »

「水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ屋がテレビ屋に物申す!:

» 裕福さは共感ダウン!? [ニートフリーター、バイト卒業する会]
イワサと申します。…まあ、そう思ってしまうのが人間の性かと。「幸せ・裕福」というキーワードに対してはどうしてもマイナスに作用しがちです。 [続きを読む]

受信: 2006年6月17日 (土) 11時55分

« 恐縮です。 | トップページ | 子うさぎデビュー<関根麻里 »