« 新ドラマ峰打ち<トップキャスター | トップページ | 春風♪ »

2006年4月18日 (火)

新ドラマ峰打ち<アテンションプリーズ

JALは、ほんまにええんやろか?
こんなんで…。

不思議ちゃんばっかりが夢を求めて
応募殺到したりして…。



さてと…
これで一通り、新ドラマが出揃いましたが…
本当に、腰をすえて見るに値する作品が
少なすぎです。

君塚さんが言いましたっけ…
ドラマに必要なのは「あたかもリアリティ」。
あたかも、実際、そうであるかのような真実味、
でいて、演出上必要な嘘も大事である…
その嘘があるからこそ、ドラマとして成立するってこと。

で、今季の作品で顕著なのが、ちっともリアリティ。
どちらかというと、デフォルメした演出が多すぎ。

CA候補生で、あんな人間が採用される訳が無いし、
今の若者なら、少々詰問されれば、正すであろう。
今の若者を描いてるようでいて、
今の中年が理想する若者像を描いてるのでは?

大昔の青春ドラマを見てるかのような
こっちチームVSあっちチームの対立劇。
厳しい教官のささやかな「やさしさ」…
この手のネタなら、大映に任せたほうが面白くなるのに。


先が見通せますから。

|

« 新ドラマ峰打ち<トップキャスター | トップページ | 春風♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/1461359

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち<アテンションプリーズ:

« 新ドラマ峰打ち<トップキャスター | トップページ | 春風♪ »