« アルビ勝ったどー。 | トップページ | Tプロデューサー!?<朝生パネリスト »

2006年4月28日 (金)

小説っていいねえ(しみじみ)

志田未来ちゃんの移籍初仕事(?未確認情報ではありますが…)という
不純な理由から購入した文庫本です。

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上が文庫本のデザイン。
下は単行本のデザインです。
もお4年も前の作品だったんですな。
購入した夜、松本愛に聞いたんですが、
なかなかイイとのこと。

で、さっき読み終わりました。

恥ずかしながら…

泣きました。

あとは…隠すので「続きを読む」にて…(恥)

まあ、発売4年も経っててネタばれも無いですが…

志田ちゃんと伊東美咲はんをイメージして
読み進めてたので、
蓮ちゃんの両親再会シーンと、
その後の、キャッチボールのシーンでは、
映像がリアルに浮かんで、ボロボロ泣きながら
読みました。

これが、綺麗な映像と、美しい照明、盛り上げる音楽が付く…

と思うと、秋公開の映画は…
ラスト20分くらい、顔がグチャグチャになりそうな予感です(苦笑)。

で、まだ未確認情報ながら、ぜひ、美咲はんと未来ちゃんには
椿と蓮ちゃんをやってほしい!!と心から願ってしまいました。

さあ、それでですわ。

はげの椿山課長は、誰か?
同じく、他のキャスティングは?気になります。



それにしても、浅田はんの構成力には驚かされました。
まあ、動機が不純なんで…読み進める内に、
武田組長のヤクザがらみの部分にずっと違和感があって、
「映画化されるなら、この部分は、ざっくりカットだな…」って
感じていたんですわ。

そしたら、クライマックスのアレでしょ?

んなもん、全部が一つにまとまるなんて、思いませんやん!

そりゃ泣きますって!

この1冊をきっかけに…
小説読みに、励むかな…。

|

« アルビ勝ったどー。 | トップページ | Tプロデューサー!?<朝生パネリスト »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/1599807

この記事へのトラックバック一覧です: 小説っていいねえ(しみじみ):

« アルビ勝ったどー。 | トップページ | Tプロデューサー!?<朝生パネリスト »