« 新ドラマ総括 | トップページ | おや?研音初仕事?<志田未来 »

2006年4月23日 (日)

下戸男の憂鬱

とにかくエンゲル係数上がってますわ。

新潟交通さん、たのんまっせ。
ダイエー跡にテナントさっさと入れて。
それも地上はエエねん。地下!
地下の食品スーパーを早く決めて下さい。
たまりませんわ。
自炊したくてもできない状態です。
新潟では、車持って無いと買い物もママならぬのです。

ってことで必然的に外食率が高くなります。

でも…番組の仕込みを終えてPORTから出てくると
夜も程よく更けてる訳です。
となると…開いてる店が、飲み屋系列になってくるわけです。

下戸の言い分とすると…
飲み屋で晩飯は厳しい訳です。
「いらっしゃいませー!飲み物は何になさいますかー?」
って聞くでしょ?
あれからしてプレッシャーな訳ですよ。

食い物だけだと単価が低いでしょ。
気を遣うでしょ。
いきなり飯頼むのも、気が引けるでしょ。

ってことで、選択肢が少なくなるんです。


で、ちょっと思った訳です。
飲み屋系の店主って、酒飲みでしょ。
飲めない人間の気持ちって解からんでしょ。

酒造メーカーでも、酒が好きな人間を入れるでしょ。

一度、下戸を採用したらどーでしょう?

経営も発想の転換利くと思うんですけど…。

酒が苦手な人間も、少なからず存在する事を
理解してもらえれば…新規開拓できると思うんですけど。

どーでしょう?

でね。
自分の立場で考える事ほど凝り固まるモノは無いって思うんです。

ディレクターって、みんなADを通過してますから、
ADの気持ちが解かる訳。
でも、ADは、解からんのです。
だから、「あのディレクター、なんであんなにドンくさいんやろ?
アレくらい俺でも出来るわ」とか「なんも解かってないな」とか
思う訳。
そーじゃないのよね。
みんな解かってるの。わかってるけど、いろんなしがらみで
中を取って、いい塩梅のところで立ち振る舞いしてる訳。

で、ADがいざディレクターデビューすると、
その大変さに、目からウロコで、驚愕するの。

世間の中間管理職の皆さんなら解かるでしょ。
部下が勝手な事ばっかり影で言ってる事。
でも、ぶち切れたりしないのよね。
バランス取ってるから。
若気の至りって良く言ったものです。
その分野に足を一歩踏み入れたら、わかるんです。

まあ、酒飲みに下戸の気持ちは永遠に解からんでしょうけど。

ただ、仕事って色んな分野の人との関わりですから、
推し量る事は出来る訳です。
それが出来るかどうか?が、成績UPの近道だと
感じるんです。

取引先の気持ちを推測できる技量があれば、
自ずと仕事が、スムーズに流れるってことで。

そう考えると、今回の竹島問題、
日本も韓国も、ギリギリのところで、
良く収めたって思います。まさにバランス。

ん?
何の話だっけ?

酒飲めないから晩飯食える店が
限られるって事でしたね。

とりあえず、今夜は、
豚しょうが焼き定食にしました。んあ。

|

« 新ドラマ総括 | トップページ | おや?研音初仕事?<志田未来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下戸男の憂鬱:

« 新ドラマ総括 | トップページ | おや?研音初仕事?<志田未来 »