« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

1勝1敗!?新潟VS大阪

いやあ。残念。
最後、エエとこまで行ってたのにね。
bjリーグ・ファイナル
新潟64-74大阪

第4クオーター途中までは
僅差まで行ったけどね…。

ま、お疲れ様。

んで、ビッグスワンは、すごかった。
新潟1-0大阪

結構危ないシーンてんこ盛りでしたが、
とりあえず勝てばエエねん。勝ち点3!


今日は、朝の立会いを打ち切って
遅~く出勤。
月曜の選曲を済ませて愛車チャリでビッグスワンへ。
急いで飛ばしたら、20分で到着してしまいました。
車と変わらんやん(笑)。

しかーし!
忘れてた。世間はGW!
余裕かまして10分前に行ったら、S招待は、長蛇の列。
そら、タダより安いもんは、おまへん。
歩留まり無視の招待券ですから、並んで入ったら
すでにキックオフ。んで、立ち見満杯。
ぐるっと見回すと、年間指定と記者席以外は、
ギッチギチ!
仕方ないので、アウェー応援席に近い所で立ち見。
まあ、これが…
ガンバの応援団も気合充分。
N席の応援聞こえないもん。
こっちもGWで、大挙遠征して来たんでしょうね。

懐かしい応援歌の数々。
まだ、Jリーグ立ち上げの頃、
802も、ガンバ応援に熱くなってましたっけ。
マーキーと一緒に、万博の芝生に行きましたっけ。

ちょっと、そんな昔の事も思い出しつつ、観戦。

7:3くらいでガンバがボール支配してた感じですが、
わずかなチャンスをモノにして前半ラストで1点ゲット。
一瞬、え!?…ってなりましたが確かに先制!

後半も、危なっかしいながらも、虎の子1点を
キープして勝利。

前回、びっくりの福岡負けがあったので、
期待せずに見に行ったら勝っちゃった。

え?
ガンバは応援しないのかって?
バスケもサッカーも完全に新潟贔屓でございます。

唯一野球だけは、阪神ですが…。

夕方、気分が良かっただけに、バスケの結果が残念で…。
明日のTゾーン、タテのテンションやいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エエ天気で人だらけ

あ。もう3時やん。
まだ起きてます。
そろそろ寝ます。

今日も、起きたらエエ天気。
よって恒例、自転車で出かけよう企画実行!
昼前の「てはー」事件の後、支度して、出発。

万代橋を渡ると、丁度、花絵の準備中でした。

やすらぎ堤を関屋方面へ…。

葉桜で花見(?)葉見(?)してる家族が何組かいました。

関屋分水を渡って…ジャスコの先、
JOYFITの青山店があります。そう。14日の台本作る為の下見に
サイクリングがてら、行ってきた訳。

アポ無しで行っちゃったのに、中村マネージャー、
親切丁寧に施設の説明をして頂きました。
申し訳ございません。
お陰で、だいぶイメージが、はっきりしました。

それにしても広いこと。
スポーツクラブの枠に収まらない!
誰かさん風に言えば
「まさに、健康のテーマパークやあ!」

そこから再び、関屋大橋を戻って、またまた、さいくるぴっとへ。
鍵が壊れましたから…。

で、駅南側から、再び万代橋へ。
ちょうど花絵が出来上がってました。
で、先週同様、ドッグカフェ。
今日はGWらしく、
ミニチュアダックス4匹、チワワ1匹、
テラス席には、レトリバー1匹…と大繁盛、
ワンワンうるさい(笑)。

ひとしきり、犬と戯れて、紀伊国屋で資料本を買って
帰宅。

夕刻からは、来週のGW企画の台本をせっせと執筆。

途中、今日、大阪から来た上司と食事を挟み
さっき、月曜の原稿がUPしたのです。

だから寝るのでし。

おやすみれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決勝!

新潟アルビレックス決勝進出!

新潟79―68東京

明日は、大阪エヴェッサと頂上対決!
タテ!しっかり応援せえよ!

bjリーグ:プレイオフファイナル
4月30日(日)18:30ティップオフ
有明コロシアム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

bjリーグ:プレイオフ

第一試合 大阪79-76仙台

そして第2試合…

第2クオーター終了…
新潟30-30東京

ひやひやするわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊る弁護士のくずの教室!?

昨夜録画してた「弁護士のくず」見てて驚いた!

表題の通り、
踊ると女王の教室が…いや。パロディじゃないと思う…
でも、製作側が意図してたとしたら…うにょにょにょ。

まず踊る的要素
元グラビアアイドル作家担当の出版社スタッフは…
踊る大捜査線MOVIE1で、コスプレ窃盗犯だった正名僕蔵。
片桐はいりが留置されてる警察署には、着ぐるみのぴーぽ君。
さすがに「ぴーぽー君」では無かった。

※ぴーぽー君はツノが2本です。

そして片桐はいりの部屋があるアパートの管理人…
何度か出てた、爺さん役者の人。

で、そのアパート!
女王の教室エピソード1で、真矢が済んでたアパート!
真矢の部屋は、廊下の右側でしたが、
片桐はいりの部屋は…左側でした。

まあ、今回は全部ロケ…
女王の時はセット…という違いはありますが。

て、書いてて、偶然の一致のような気がしてきたので、
気にしないで下さい(なんじゃそら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

Tプロデューサー!?<朝生パネリスト

毎月最終金曜のお楽しみ!

「朝まで生テレビ」…今月の御題は

テレビ!?


以前、一度取り上げられた記憶がありますが…

身近ながら、やっぱり固いネタについて
ボロクソに言い合うのが面白いって事で、
ちょっと、残念。

パネリストも、イマイチ盛り上がりそうにない面子です。
日テレの土屋さんが、楽しみではありますが…
あの人、討論では、それほど前に出ないでしょうし…。

ま。テレビもいいですが、
ラジオも含めて「放送」まで広げてほしかったです。

そう。
ラジオも大変ですから…。

まだ2時間以上あるな…。
風呂でも入るか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説っていいねえ(しみじみ)

志田未来ちゃんの移籍初仕事(?未確認情報ではありますが…)という
不純な理由から購入した文庫本です。

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上が文庫本のデザイン。
下は単行本のデザインです。
もお4年も前の作品だったんですな。
購入した夜、松本愛に聞いたんですが、
なかなかイイとのこと。

で、さっき読み終わりました。

恥ずかしながら…

泣きました。

あとは…隠すので「続きを読む」にて…(恥)

続きを読む "小説っていいねえ(しみじみ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

アルビ勝ったどー。

新潟2-1清水

タテが今日言ってましたな。
良かった良かった。

とりあえず2位です。
光が差してきましたよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

おは…ゲホ…ござい…ゲホ

えー。風邪が治りかけて
鼻水じゅるじゅるを我慢すれば
すっきりするかと思えば…
咳出まくりで大変です。

今朝の新潟日報13面(生活面)によると
黄砂の影響のようです。
土曜日、丸一日自転車で走ってましたから。
まともに吸ったようです。

大変つらいです。
一日どっか出かける人は、ご注意ゲホ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おや?研音初仕事?<志田未来

伊東美咲はんのブログ
写真が載ってました。

そして、某BBSスレにも情報が。

BLACK-DOG blogさんに書かれてました
「椿山課長の7日間」。
コレのTVドラマ化のようです。
今の時期の撮影だと、単発2時間枠でしょうか。

それにしても、研音パワーですな。
まあ、しばらくは、この手のバーター仕事
続くかも…。
とりあえず、脱「和美」に励んでください。
いつまでも「てぃひ」イメージはね…。

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続報です。
またまた某BBSからリンク貼られてまして

「椿山課長の7日間」…今年秋公開予定(映画ですね)
監督:河野圭太
製作プロ:共同テレビ
一部のロケ地は横浜市
エキストラ必要なモブシーンがある様子
配給:松竹らしい

ココには、出演情報無いですけどね。まあ、映画って事ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

下戸男の憂鬱

とにかくエンゲル係数上がってますわ。

新潟交通さん、たのんまっせ。
ダイエー跡にテナントさっさと入れて。
それも地上はエエねん。地下!
地下の食品スーパーを早く決めて下さい。
たまりませんわ。
自炊したくてもできない状態です。
新潟では、車持って無いと買い物もママならぬのです。

ってことで必然的に外食率が高くなります。

でも…番組の仕込みを終えてPORTから出てくると
夜も程よく更けてる訳です。
となると…開いてる店が、飲み屋系列になってくるわけです。

下戸の言い分とすると…
飲み屋で晩飯は厳しい訳です。
「いらっしゃいませー!飲み物は何になさいますかー?」
って聞くでしょ?
あれからしてプレッシャーな訳ですよ。

食い物だけだと単価が低いでしょ。
気を遣うでしょ。
いきなり飯頼むのも、気が引けるでしょ。

ってことで、選択肢が少なくなるんです。


で、ちょっと思った訳です。
飲み屋系の店主って、酒飲みでしょ。
飲めない人間の気持ちって解からんでしょ。

酒造メーカーでも、酒が好きな人間を入れるでしょ。

一度、下戸を採用したらどーでしょう?

経営も発想の転換利くと思うんですけど…。

酒が苦手な人間も、少なからず存在する事を
理解してもらえれば…新規開拓できると思うんですけど。

どーでしょう?

でね。
自分の立場で考える事ほど凝り固まるモノは無いって思うんです。

ディレクターって、みんなADを通過してますから、
ADの気持ちが解かる訳。
でも、ADは、解からんのです。
だから、「あのディレクター、なんであんなにドンくさいんやろ?
アレくらい俺でも出来るわ」とか「なんも解かってないな」とか
思う訳。
そーじゃないのよね。
みんな解かってるの。わかってるけど、いろんなしがらみで
中を取って、いい塩梅のところで立ち振る舞いしてる訳。

で、ADがいざディレクターデビューすると、
その大変さに、目からウロコで、驚愕するの。

世間の中間管理職の皆さんなら解かるでしょ。
部下が勝手な事ばっかり影で言ってる事。
でも、ぶち切れたりしないのよね。
バランス取ってるから。
若気の至りって良く言ったものです。
その分野に足を一歩踏み入れたら、わかるんです。

まあ、酒飲みに下戸の気持ちは永遠に解からんでしょうけど。

ただ、仕事って色んな分野の人との関わりですから、
推し量る事は出来る訳です。
それが出来るかどうか?が、成績UPの近道だと
感じるんです。

取引先の気持ちを推測できる技量があれば、
自ずと仕事が、スムーズに流れるってことで。

そう考えると、今回の竹島問題、
日本も韓国も、ギリギリのところで、
良く収めたって思います。まさにバランス。

ん?
何の話だっけ?

酒飲めないから晩飯食える店が
限られるって事でしたね。

とりあえず、今夜は、
豚しょうが焼き定食にしました。んあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ総括

いやあ、厳しいなあ…。

予想以上にクオリティが低いです。

日本映画が元気だと言われて久しいですが、
TV業界は、季節は春夏だというのに秋冬の装い。

まあ、例年、
春夏は、スポーツなどのせいで、
ドラマは厳しいんですが、それでも低レベル…。

それ相応に視聴率を取れそうなモノもあるにはありますが
よい作りかどうか…は別。

いちおう並べてみますか?

1位 プリマダム★★★★
2位 てるてるあした★★★★

星の数では同じですが、てるてるは、2回目が平凡だった。
次へと繋ぐ意味ではプリの演出が上です。

3位 マチベン(NHK)

チェックミスでした。NHKを侮ってました。
NHKらしくない演出とNHKらしい厚みが好感持てます。
江角のノーメイク顔も気合入ってて、役者バランスも良い。
弁護士会の後押しもあるので、話も裁判の流れも
見ごたえあります。★★★☆…限りなく4に近い3です。

4位 トップキャスター★★★
5位 弁護士のくず★★★
6位 クロサギ★★★

この3つは、ほぼ互角。役者と演出と脚本のバランスが
なかなか良いので…。あとは気持ちです。

7位 おいしいプロポーズ★★
8位 医龍★★


6位と7位は大きく差が出ますね。7位と8位も微妙に差が。

9位 ギャルサー★
10位 アテンションプリーズ★
11位 7人の女弁護士★


このへんが難しい(笑)。7人は…オーソドックスに作ってるんですが
どーしても、2時間ドラマの影が…(苦笑)。
9位と10位の差は、パラパラとかギャルサーメンバーの役者が
無理して演じてる大変さを考慮してのこと。
上戸さんは、達者ですから…もっとイイ役を演じてほしい。

そして…
12位…というより最下位…

と、その前に!
渡鬼とか、その他出てないドラマは、
ターゲットが上過ぎるので、判定外(というか番外)とします。

で、それより下に来るのが…
ブスの瞳に恋してる(★なし)

とにかく、村上には酷すぎる。芝居が平板。
そこへ来て相手が吾郎ちゃん…
無理あるな。視聴者を寄せ付けない。
感情移入させない芝居ですから…。
関テレ、しっかりせえ!

ちなみに…判定前の期待値はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち<おいしいプロポーズ

日曜の夜、いかがお過ごしですか?

なーんも考えたくない日曜の夜は、
あんなもんでイイんですかねえ…。

正反対の人間どうしがハプニングで出会い
次第に近づく…んあ====!
ベタやなあ。
脚本もベタなら演出もベタ。
おまけにシーン替りでハートマークに抜くって…。
あ、そうそう。
脇役もベタ。
大河内コンビは、古畑組やんけ!

ほとんどのシーンがセットで、洋風な渡鬼って雰囲気も
ありらん…。

いやあ…厳しいなあ…

★★
消え物が美味そうだったから(謎)。

おっと!
夜が明けたらTBが…
CUTEさん…女性には興味引く微妙な演出だったようです
やっぱりおっさんには、その感性がわからんのかなあ…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年4月22日 (土)

シューがセナ抜く<サンマリノGPでPP

66回目のPPだそうです

それも、セナが亡くなったイモラで。

ちょっと複雑。

さあ、偉業達成なれど…
決勝でTOPでチェッカー受けないと
意味無いF1です。
今シーズン、厳しいマイケル…どうなるか。

そうか、そうですか…もお12年ですか。
1994年5月1日…
忘れませんわ。
まず、F1中継前のニュースで第1報があって、
直後のF1中継での厳しい表情の三宅アナ。
とりあえず…という感じで、レースの模様が
OAされて…オンエア枠内で死亡が報じられました。

翌週のWOWOWオンエアの際には、
ノーカットでOAされましたが、
あの時のつらさは、今でも覚えてます。
ヘリからの空撮で、わずかに動いたセナのヘルメット。
あれは…なんだったのか?
最後のメッセージだったのか?

今でもわかりませんが…。

あのコーナーは、改良されてしまいましたね。
カメラ位置も変わって、
面影も少なくなりましたが…
やっぱりサンマリノGPだけは、
いつもと違う気持ちで見てしまいます。

セナに捧ぐ ~伝説になった音速の貴公子 DVD セナに捧ぐ ~伝説になった音速の貴公子

販売元:東芝EMI
発売日:2004/09/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そらタマには休日するわいな。

そうでっせ。
いっつもいっつもドラマ見て毒舌吐いてばっかりぢゃ
ないですよ。

朝(っていっても昼12時)起きたらエエ天気。
仮谷さんもウキウキした声出してるので…
久々に自転車出してサイクル散歩へ。

と思って外出したら、しばらく乗ってない間に、
タイヤの空気抜けてぺしゃんこ。
ゆっくり転がして、さいくるぴっとさんへ。
社長への挨拶も兼ねて(?)空気を入れてもらう。

いい感じにタイヤを弾ませながら、海を見たくて関屋浜へ。
Dscn0393 Dscn0394










いい感じに穏やかな海。
強めの風に向かってカモメが飛んでおりました。
護国神社の裏から下りていくと、日本海タワーの看板。
一度、見てみようと前まで行きますが…「低う~!」
新潟市水道局の施設で、貯水タンクの上に展望台を
乗っけただけみたい。やーめた。

で、いつもの道を行くと…ドッペリ坂。
Dscn0396
















おっちゃんが、一生懸命自転車押して上ってきます。
ふと…ここを自転車乗ってイッキに下りたら…
という誘惑にかられましたが…やめときました(笑)。
で、ぐるーっと回って下りました。
下りたところ…消防署の角を曲がったところにあるのが
新潟カトリック教会。
Dscn0398
















うーん、カトリック♪
繁華街を避けて…下のほうへ。
西大畑公園は、散り始めの桜がきれいでした。
Dscn0399 Dscn0400










おじいちゃんが、お孫さん2人に花びらシャワーの刑を受けてましたが
ひと盛り上がりしたら、ゆっくり3人でお散歩再開(笑)
Dscn0401
















美術館向かいでは、桜に囲まれて
子供達が野球して遊んでおりました。
Dscn0403









さらに自転車を走らせていくと…やっぱり下の魔力。
迷子になりました(笑)。何度走っても、ココの地理は
謎です。気づくと、みなとぴあ(歴史博物館)。
裏から信濃川越しに、朱鷺メッセが眺められます。
Dscn0404









時計を見ると、3時。ちょっと休憩♪
行き着けのドッグカフェ「フラネール」に入ると
ちょうと、1匹のフレンチブルを連れた母娘が。
TVでの紹介を見て、桜木から、わざわざ
いらっしゃったそうです。
白いオスのフレンチブルでまだ1歳半とか。
かわいくて、人懐っこいんですわ。
Dscn0406 それにひきかえ…(苦笑)
Dscn0405















ってことで、看板犬(のはず)のグリ君は、不貞寝。

まだランチのチキンカレーセットが残ってたので、
遅いランチ。デザートの豆乳プリンも追加オーダー。
抹茶ソースとつぶあんのトッピングが、春っぽくて美味でした。
Dscn0407
















ストロボ失敗しましたが…オーナーさんも
本当に犬好きです。
そうこうしてるうちに母娘ペアもお帰り。
人間には、すんごく懐いてた白ブルちゃんでしたが…
グリは苦手ですか?しり込みです。
Dscn0408 Dscn0409

















さてと。
帰るか。
ふたたび自転車に乗って、万代橋をくぐって振り返れば…やっぱり絵になります。
Dscn0410



飛行機雲も綺麗。





八千代橋あたりでは…チューリップが綺麗でした。
Dscn0412 Dscn0413















チューリップといえば…今、万代橋チューリップフェスティバルの最中。
ってことで、自転車の向きを反対に戻して、橋の上へ。
Dscn0415 Dscn0417
















橋を渡れば、万代の賑わい…
それを避けて、反対側にある朱鷺メッセへ。
ふと…上の展望台に上った事無かったので、
エレベータで地上120メートルの世界へ。
Dscn0421
見えますか?
ずっと向こうに、弥彦山が見えます。
いい天気で良かったです。

ずっと右手のほうの海の向こうには
うっすらと、佐渡も見えました。

皆さんは、今日は、おでかけしました?

さあ、下へ下りて、ラーメン食って…おさかな冷やかして…
そうこうしてると、夕暮れが迫ってまいりました。
万代で、ちょっとCD漁って、帰宅。
久々に、のんびりと心地よい半日のお散歩でした。

そうそう。
ドッグカフェの「フラネール」さん。
5月にイベントあります。
★わんこパーティ第3弾★
「わんこ全員集合!パーティ」
5月16日(火)午後6:30頃から約2時間
会費 3500円
(フード、ドリンク フリー)
+250円で…わんこは、ささみ食べ放題!

お問い合わせ…025-224-2521

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月21日 (金)

室井さん…と言えば

容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション DVD 容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんかね、すっと手が出ないんです。

なんかね、本筋からのスピンオフなのに
別もののような気がするのです。

真下の時は、すぐに手が伸びたのに…。

ワクワクするような展開じゃないし…

いや。
映画作品としての質は、最高にいいとは思います。
でもね…君塚さん…
やっぱり世界観っていうのがあるでしょ。

踊るであって踊るで無い…
というのが、率直な感想。

餅は餅屋とは良く言ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

甘い!

読売新聞の「新ドラマ」覆面記者座談会

甘い!
覆面なら、もっと毒づけよ!

で、肝心の作品総合評価無しですか。

うにょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震?

おや。来ましたか…。(朝日新聞)

ここのところ、
各地で小さい地震が続いてます。

ちょっと警戒必要?

おや。地震オタクの方のブログでは警戒解除の様子。

うーん。
でもちょっと心配。

大地震の前に、
プレートがずれる奴が起きるって
以前、テレビの特番で言ってましたもんね…。
予知連しっかり仕事せえよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

新ドラマ峰打ち<プリマダム

日テレさんは、間違ってます。

どーしてこっちを軽視するんですか?

ギャルサーのほうがカスドラマでしょ。

2回続けてナイター中継の犠牲になってるとは。

もったいない。


ってことで、
先週の二の舞にならないように、
延長予約しておきました。
まあ、帰宅したら、ちょうど10時半だったので、
生で見れましたが。

それにしても、
宝塚出身の女優さんの活躍が目立ちます。
月9で天海さん、
火9で真矢さん
そして水10で黒木さん。
皆さん、素晴らしい。何よりも姿勢がいい(笑)。

さて…
第一印象、昨夏の「大人の夏休み」を思い出しました。
一人の主婦が、脱日常へと目を輝かせる…

家族をも巻き込むものの…次第に理解してもらえ…
そんな展開は予想できます。
まあ、等身大の主婦を主人公に置いて、
丁寧に描いているので、好感が持てます。

昨夜、「あたかもリアリティ」という言葉を出しましたが、
コレって結局、感情移入の為の大事な要素なんですね。

主人公でなくても、登場人物の誰かに感情移入できるか否かによって
物語に入り込めるかどうか…感動を呼ぶかが掛かっているんですね。

子どもの頃の夢を断念して、
ごく普通の人生を歩んできた主人公。
家族の為に頑張る母親を間近に見る娘2人。
一般の主婦と違う習い事をする妻に動揺する夫。
人生に成功しながらも…何か引っかかる物を持つ女性。

いずれかのキャラに引き込まれる…
という視聴者は、多いのでは無いでしょうか?

他の今季のドラマに比べて、
そういった「等身大」さが頭ひとつ抜けていて
評価に値する作品と言えます。

★★★★

際立って視聴率に繋がりそうな要素は無いものの、
丁寧な演出がいいと感じます。

さてと…
いちゃもん付けるなら…
神田うの&中森明菜の大根さが際立ってます。
他の役者が達者なだけに余計に…。
一方、
黒木さんの家事の手際の良さが、
見事で自然。
普段も、結構されてるんでしょうね。
女王の教室の羽田さんが下手だっただけに
特に、感じました。

で、ふと思いました。
もしかすると…
あなたが普段利用してるファーストフード店の
パートのお母さんも、もしかすると、
プライベートでは色んなドラマを持ってるのでは?

1クール見終わった後、
どんな世間の見方になるか?
自分への変化も期待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

やっと新作見れる!<水曜どうでしょう

久々ですな。どうでしょうのカテゴリーで執筆するのは。

やっとですわ。
NT21で、2005年新作がOAされます

5月25日(木)深夜から…ってことは、
ラストランのOA終わった翌週からですか。
で、その後、クラシックのOAへと続くそうです。

いやあ。ありがたいなあ。
半年待ったよ。

新潟の皆様、おめでとうございます。

おっと30分前!
番組の準備をしなければ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

春風♪

ソッフェじゃないよ。

熱おますねん(苦笑)。

原因…
土曜日の大掃除で窓を全開したせい?
土曜日の大掃除で掃除機のホコリを片付けた際のダストのせい?
日曜日の夜、DVDを焼いてる時、うたた寝したから?
月曜日の朝、風呂上り、髪を自然乾燥させたから?

どれやろ?
とにかく…今日は、ずっと微熱で本番中3時間…ぼーっとしてました。
アフター5あたりからのラスト30分は…はっきり言って記憶無し(笑)。
もお、曲繋ぎとかって本能だけでやってる感じですか?

今夜は、PORTの現場スタッフは夜桜花見だそうですわ…。
タイミング悪いにょ。

昨日は、
本番中、やたらとクシャミ出た。
てっきり花粉症がひどくなった…と思ってたら、
夕方になって、鼻の奥がヒリヒリ。
夜、早めに床に就いたけど、
早朝4時、喉の痛みで目が覚めた。
厳しい。
代わりを頼める仕事じゃないし。

かろうじて日曜午前に、3日分の選曲を済ませてたので
なんとか、乗り切ってますが。

今夜も自制しますか。
おやすみれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<アテンションプリーズ

JALは、ほんまにええんやろか?
こんなんで…。

不思議ちゃんばっかりが夢を求めて
応募殺到したりして…。



さてと…
これで一通り、新ドラマが出揃いましたが…
本当に、腰をすえて見るに値する作品が
少なすぎです。

君塚さんが言いましたっけ…
ドラマに必要なのは「あたかもリアリティ」。
あたかも、実際、そうであるかのような真実味、
でいて、演出上必要な嘘も大事である…
その嘘があるからこそ、ドラマとして成立するってこと。

で、今季の作品で顕著なのが、ちっともリアリティ。
どちらかというと、デフォルメした演出が多すぎ。

CA候補生で、あんな人間が採用される訳が無いし、
今の若者なら、少々詰問されれば、正すであろう。
今の若者を描いてるようでいて、
今の中年が理想する若者像を描いてるのでは?

大昔の青春ドラマを見てるかのような
こっちチームVSあっちチームの対立劇。
厳しい教官のささやかな「やさしさ」…
この手のネタなら、大映に任せたほうが面白くなるのに。


先が見通せますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

新ドラマ峰打ち<トップキャスター

あれ?保彦さん…都庁の宮内さんも…(笑)
って言っても、「女王の教室エピソード1,2」見て無いと
わからんがな(苦笑)。

それにしても、生瀬さん、あっちにこっちに出すぎです。

プロデューサーか、JAZZ喫茶のマスターか、
はっきりしてくれー。ははは。

あれ?児玉さん…どっかで見ましたよお~。
あ、矢田さんの主治医じゃなかったですか(笑)。
そういえば、松嶋さんと福山君の時は、
看板キャスターやってましたねー。

つまりね。
日本のドラマって、大杉。
漣…
1クールで切り替えるから、同じような配役とか
同じような役者がかぶるって事は、出ちゃうのです。

これね…
フジさん、一度、どうです?
ニュースJAPANくらいで、
児玉&天海コンビのキャスターでやってみるって。
活舌いいし、イイと思いますけど。

てな訳で、月9ですから、
クオリティとか主題とか…真剣に批評するのも
アホらしいんですが。
まあ、昔の月9との違いは、はっきり見えました。

つまり、
恋愛模様だけで、20代男女層を狙うというより、
ある程度ポップなファミリー層を狙う…という感じ。
西遊記の場合、ネタがネタだけに、
焦点がボケてましたが、今回は、
天海、矢田ラインのお陰で、よくわかります。

あとは…天海さんのコメディセンスは、絶妙。
何がイイって、テンポ。
寸分違わぬタイミングのボケ、突っ込みは
女王では見れなかった一面です。

ってことで、贔屓目で申し訳無いですが…
★★★
月9ボーナス1ポイント進呈。
え?贔屓目で3つって?

だって…今までのドライな斬り方で来たんですから、
これくらいでしょ。

とりあえず、例によって
ドラマの中のニュース現場の切り方がお粗末。
全国ネットのニュースが、
あんな少人数で、あんな小さい部屋で、
あんな小さいスタジオな訳無いって。
スタジオカメラ2台も、プロンプタ内臓のように見えて
箱かぶせただけでしょ?
大部屋円形デスク真ん中のカメラも台に置いてるだけでしょ。
リモートのポール付いてないもん。

海上からの中継で、あんなに捜索しながらうろついてたら…
ケーブルこんがらがるし。
披露宴会場のモニターがOAモニターじゃないって事は
中継システム大掛かりになって、
ニュース番組単体での仕切り出来っこ無いし。
オープニングのカメラワーク…
報道の大部屋にクレーン入れれる訳無いし。

夢無いね。

でも、細部に気になると…とことん気になるのよね。

そうそう。
天海さん、肘張りすぎ。
デスク上に肘は置かず、テーブルの縁、原稿の隅に
手を添える形で、肩の力を抜いて、背筋を伸ばす。
そのほうが、縦長の綺麗なスタイルに見えます。
ってことで…
ニュース番組小姑でした。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

え==!?バナナホール閉めてたん?

リンク: asahi.com:「歌のバリケードだ」 バナナホール存続求め籠城ライブ?-?文化芸能.

いやあ。長いこと大阪を留守にしてる間に、
バナナホール閉めてたんですか。

もったいない…。

802時代は、よく行きましたっけ。
イベントとかも良くあったし…
某イベンター社長の結婚パーティもあったし…。

何故か、ジガースサンのライブ見た記憶が
鮮明に残ってたり…。

いつも定位置は、
PA卓の横あたりでした。
大きな樽をテーブル代わりに使ってたっけ。

あそこがクラブに…
うーん。
おかまさんの溜まり場になるんかな?

篭城ガンガレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

新ドラマ峰打ちシリーズ番外編<自分の批評について

いやあ。
今期のドラマのクオリティが、あまりにもお粗末なので
過去の「峰打ちシリーズ」を振り返ってたんですが…

昨年夏なんかは、ちゃんとしっかり評論してたんですね…自分(笑)

演出方法とか演技とか…

最近手抜き…?

いや。
まともに評価すべき作品が少なすぎるっちゅう事なのだ…たぶん(困)。

まだ4作品見て無い時点で申し訳無いですが、
傾向は見えてきました。

1、渋い演技派を必ず配置している

「弁護士のくず」…トヨエツ
「7人の女弁護士」…野際さん
「クロサギ」…山崎努さん
「医龍」…岸部さん
「ブス恋」…大森さん
主役や脚本がしょぼくても、芝居で増幅させてくれることで
「見れる」作品に押し上げてくれる事を期待してる訳です。

2.原作ありき

特に漫画原作が目立つのは…作品の世界観が一目で理解できて
監督が下手でもスタッフそれぞれが動きやすいのと、原作自体の
ファンや認知する人間によって、見てもらえるし、展開への安心感が
期待できる。

3.軽すぎず重すぎず

軽すぎても重すぎても無視されるから、軽い作品でも、どこか1ヶ所に
倫理的、道徳的に納得できる展開と名セリフを入れる。
重い作品でも、どこかにユーモア感を入れて、安心させる。

結局春~夏シーズンは、ナイター中継があって
数字的には厳しいクールです。
そこで、無難にまとめることが出来る戦略が
上の3点となるわけ。
特に、話のクライマックスである6月には、
時間帯こそ違えど、ワールドカップが開催される年。
なんとか話題性をUPさせて、視聴者を獲得しないといけない。
だから、クオリティの高さより、話題で引っ張れそうな題材が
集中するんでしょう。

残る4作品に、上に当てはまらない「見ごたえ」あるドラマが
あることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<ギャルサー

誰や=!
こんなクソドラマ作ったのはー?
こんなカスドラマ作らせたのはー!

脚本 藤本有紀?
振付 前田健!?
プロデューサー 戸田一也、千葉行利?
演出 岩本仁志!
制作協力 Kファクトリー?
岩本って…女王の…。。。。ふーん。

これって、
学生が学祭用に作った映研の8ミリ作品かい?


え?星あるのかって?
いちおう古田新太の渋い芝居が見れたから。
それだけ。

あ。そうそう。
コカコーラやら明治さん。
「女王の教室」で提クレ拒否してて
このカスドラマが大丈夫って、
どーゆーこと?




あーあ。
厳しい。
見る価値無い映像を見るのは、つらい。
業務…うん。仕事だと思って我慢しようっと。
あとは…トップキャスター、アテンションプリーズ、
そして おいしいプロポーズの3本か。
まともに★評価できてるのって
まだ「てるてるあした」くらいですか。
あ。野球のせいで失敗した「プリマダム」がまだか。



じゃ、最後に。
土曜ドラマスタッフ諸君!
「うざい!死ね」(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

お花見日和の新潟

ええ天気でした。
大阪は雨だったみたいですな。

まさにお花見日和。
明日は雨みたいですから、
今日は、あっちもこっちも結構な人出だったんじゃないかいな。

日本海側は、微妙に季節がずれますが、
2度目の春ですから、これが普通になりつつあります。

そんな中、予定通り(?)大掃除を敢行!
久々に全部の窓を全開にして
掃除機掛けまくりの家具動かしまくりでした。
まあ、とはいえ…イッキに全部片付けて
模様替えまでする根性は無いし、
3時半からはアルビの生中継見ながら
のんびり「自分の部屋」中心に掃除しました。

まあ、風水的にも窓を開けて風を通すのは
イイそうなので、良かったよかった(謎)。

夕方、思いつきでネットでチェックしたら
バスケのアルビの試合…朱鷺メッセの当日券、
残ってるみたいだったので、自転車で出かける。

結構ですわ。5分で着いたし。

ビッグスワンまでは30分以上掛かったのと比べると
楽勝。

座席番号見ると、Bスタンド。いわゆる向こう正面ですな。
ちょうど正面に、明日放送があるPORTの実況席が。
よく見ると、技術のMさんとTちゃん、
さらに、実況の深澤さんと…え?仮谷さん。
立石君は、ビッグスワンと掛け持ちってことで、
遅刻して姿を現してましたな。

テレビで見るより結構間近に選手を見れて、コレなかなか。
また、サッカーもそうですが、テレビ中継の場合、
時々アップで撮ったりするので、周りの様子がわからんでしょ。
生だと、全体を見渡せて、面白い。監督の動きも選手の動きも
リアルに見れます。それに、やっぱりあの雰囲気。
3ポイント入ると、ドーンって感じで盛り上がる!
生はイイですな。

残念ながら…試合は、逆転負けでしたが
まあ、とりあえずプレイオフで勝てば良し。
そういえば…
相手、大阪エヴェッサ。
全く、応援する気にならなんだな…。
4月29日のビッグスワン…ガンバ戦のチケットも持ってるけど…
やっぱり応援する気にならんやろなあ…。

でも、やっぱり野球は阪神。

これだけは譲れない…。

だから阪急タイガースは…認めない!

って以前に…
阪神電車が阪急グループって…なんじゃそら?
阪神電車の色がマルーンに替えられたら…やだな。
なんか…両親が亡くなって親戚の家に引き取られて
そこの奥さんや子供達にいびられて泣く子みたいに
阪神電車がいじめられなけりゃいいけど…。
「もお阪神線には特急は走らせません!
これからは阪急の特急で神戸に行きなさい!」とか…。
梅田の地下街に障害物置かれて
そこを抜けないと阪神に乗れないとか…。

あれ?なんで、こんな話になったんやろ?

はよ風呂入ろっと。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち<てるてるあした

あ。ABCテレビ見てる関西の人は、
これからオンエアですな。
ナイトスクープ優先だから、ネット番組は後回し。

ま。
それ以外の地方は、今、見終わったってことで。

★★★★

はい。
ゴールデンのドラマに比べて
テレ朝のこの枠は、名作を沢山生み出します。
このドラマも、今後の展開楽しみ。

いいねえ。
なかなか面白い。

他のドラマがTV漫画とすれば、
これはTV芝居って感じ?
舞台劇を見てるように見れるドラマってことです。
つまり、台本と役者のバランスが心地よいんです。

ドラマとしてのクオリティで言えば
そりゃ、ゴールデンほどでは無いけど、
舞台の狭さを感じさせない展開で、
夜中に、ゆったりした気分で見る事が出来ます。

程よいメルヘンとミステリー具合が
今後への期待を高めます。

てるてるあした公式サイト

え?
ままゆ(福田真由子)が出てるから?
いや。それとコレとは別。
つーか、
ままゆに笑顔を出させない使い方は
もおやめたってーなあ。
前回は犯罪背負う役で、
今回は幽霊でっか(苦笑)。

あ。ナイトスクープ始まった!

じゃ、このへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

新ドラマ峰打ち<クロサギ

またですか。
実写漫画…。

まあ、鼠小僧と思って何も考えずに見れば
楽しいドラマです。

なんというか、今期のドラマは
ゆるいのが多いです。
無難な題材で無難な脚本でエンターテイメントがあって
綺麗な子がいて…渋い脇役を配置する。
ある程度の数字が望めて、ある程度評価されそう…

筋金入りとは言わなくても
骨のあるドラマが見たいです。

はてさて…
それにしても、最近、尾美さん…よく見ますね。
女王に神サイに…なんかあったのかな?

ま、別にいいけど。

このドラマで一番良かったところは…
オープニングタイトルでした。

★★★
ほどほどの評価です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆりかもめストップ

ゆりかもめがストップしてるそうです

お台場…大変ですなあ。

有明から新橋までが止まったままって…意味無いやん(苦笑)。

どうですかな?

りんかい線で大崎に迂回するか…京葉線方面に逃げるか?
どっちにしても不便ですな。

大阪南港もそうですが、
埋め立てエリアって、意外と、何か1つが止まると
面倒です。

震災の時のポーアイも陸の孤島になりましたが、
たとえば、大災害で新淀川がアウトになれば…神戸には行けないし、
京都側も、京阪か、近鉄で西大寺経由になるんでしょうな。

普段から、エスケイプルートはシュミレーションしたほうが
いいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が消えたらどないするの?<金鳥CMの田中裕子

そうそう。
今夜TVを見てて、発見した2本のCM。

一本は「マコちゃんホントは55歳。いや~ん」というアニメ物。
そしてもう1本が…
田中裕子の「私が消えたらどないするの?こんなCMやって…」

いやあ。びっくりした。
どっちも金鳥のCMだったんですね。
お見事。
山瀬のカッパは見飽きましたが、
永年、傑作CMを作り出す姿勢はお見事です。

CMっていうのは、商品のイメージを
短時間で視聴者に理解させるために
大変大事なアイテムですが、
たいていは…説明過多だったり、
ストレートすぎて、人々の記憶を素通りしてしまいます。
その商品の意図する所から
一歩踏み込んで、何をぶつけるのか?
それが大事。
ユーモアとインパクト。
絶妙のバランスがずば抜けた新作2本に感動しました。

何よりも、田中裕子さんの関西弁!
ええなあ!最高に自然な関西弁!
あの味は、ネイティブでないと出ません。
ジュリーと二人の関西弁の会話を聞いてみたいです。

あ。
そうそう。
新潟の某有名店のCM、新しくなりましたね。
ええ。
コメントは差し控えさせて頂きますとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<医龍と弁護士のくずと7人の女弁護士

んもー!この木曜の編成はどーにかならんかね~?

あっちにこっちにかぶりまくりですわ。

あ。そうそう。水曜のプリマダムは…
予約失敗で見れませんでした。
巨人のアホ!

さて…まずは…
「7人の女弁護士」
はっきりいって、おっさんターゲットの
レギュラー版2時間ドラマですな。
ホンも演出も演技も…たいして目立った所なし。
ん~…星は…★
南野の関西弁聞けたから(爆)。

「医龍」
もお、なんか飽きたね。
医学界の内幕をえぐるって言ってもね…
白い巨塔でしっぽり半年見たし、
救命病棟でスーパー医師の真摯な姿も見たし、
今更、何を出すっちゅうねんな。
ま、絵の綺麗な漫画ですか。
つーか原作漫画でしょ?
悪者は悪い顔をして、
ええ者はカッコよい…極めて解かりやすいです。
無難にカッコいい映像に仕上げて
無難に倫理的に納得できるセリフも入り…
あーあ。
★★
映像美にちょぼっとボーナスポイント。

「弁護士のくず」
だから…どーしてTV業界っていうのは
右へならえなんですか?
医者に弁護士に先生に…
10年程前の渋谷のコギャルか!
みんながみんな同じ顔!同じファッション!
オリジナリティ無い町!ビバ東京!
いっそのこと、大阪に発注しなはれ!…っていっても
KTVは、ブスねたでくだらないし、
ABCは必殺以来、しょぼしょぼやし。あかんか。
…おっと。
そういいつつ、
普通に見れましたわ。この作品は。
とりあえずトヨエツの存在感一発。
やっぱりあのユーモアセンスは関西人やね。
ただ…
どうでしょう。
探偵物語でしょ。
どう見ても。
うーん。
どうでしょう(謎)。
★★★
トヨエツに星1つサービス。
あ。
伊藤君。
海猿の凛々しい姿より
やっぱりヘナチョコ役が板についてる!

ってことで
今夜は渡鬼、見れませんでしたわ。
さつきはん、どーなったん?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

ブログチェックシリーズ<眞鍋はん生まれる!?

リンク: 眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ: ママー!.

ご出産おめでとうございます(笑)

って嘘うそ!

いやあ。
子どもって、いいですな。
私もありますよ。
電車や街中で、だっこされて後ろ向いてる子どもと
じっと目を合わせて、アホな顔してること。

ご両親が気づかない内だけね…。

わかるわかる。

いや、しかし。
一番下に載ってる写真…
哀愁感じます。

見慣れた、ココログの執筆画面ではありませんか。

今、日本中で、何人が同じ体勢で
執筆してるんでしょう?(笑)

南無~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゆで卵が何故立つかを大学の先生が立証

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - ゆで卵ジャンプ、とらえた=理論予測通り実証-慶応大教授.

はははは。

また、しょぼい事を真剣に研究した先生がいたもんですなあ。

えらい!

下らないと捨てずに追い続けるおっさん!ビバ!

いや。個人的には…

「卵をレンジでチンすると何故爆発するか?」

こっちのほうが気になる。

小枝探偵、よろしく。

探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX DVD 探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

探偵!ナイトスクープ―アホの遺伝子 Book 探偵!ナイトスクープ―アホの遺伝子

著者:松本 修
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

新ドラマ峰打ち<ブスの瞳に恋してる

主演 稲垣吾郎
    村上知子

脇役 蛯原友里
    MEGUMI

脚本 マギー

主題歌  倖田來未

キャラクターデザイン 村上隆



なんじゃこらー!!おーい!関テレ!!

「ちぐはぐ」とは、こういう事を言うのかね?

普通、マイナス×マイナス=プラス…ですが
これは、さらにマイナス。

いい素材を集めても
調理を間違えばカスと化す。

見事にカスドラマです。


そもそも、火曜10時だけは、フジでなく
関西テレビが週1本だけ割り当ててもらってる枠。
ってことで、独特の色を持たない枠ではありますが、
前シーズンが、グイグイ見せる「アンフェア」だったり、
昨年夏は、正統派青春ネタの「がんばっていきまっしょい」だったり
さらには、つよぽんの「生きる道シリーズ」だったり、
クオリティの「悪くない」作品で定評あった訳で
このバラバラさ加減を見ると、つらくなります。

在阪TV局の制作力評価を下げる事は、
やめてくれ。

細部を評する気になれないので…

(★)無し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

報知に天海さんのインタビュー記事<月9

リンク: 天海祐希、最高齢の「月9」38歳年齢抵抗なし:芸能:スポーツ報知.

いやあ。今年は38歳当たり年ですか?

アニキといい、天海さんといい。

同じ歳として嬉しいねえ。

キリッとした芝居…楽しみですが、
今夜のいいとも特大に出演するんですな。

お笑い姉さん、楽しみです。
なんなら真矢パロでも~?

《以下、インタビュー記事より》

 ―「女王の教室」で演じた鬼教師の印象を引きずりながら
新ドラマを見る人もいるでしょう。

 「この前、ちっちゃな子が『あっ先生だ!』って
駆け寄ってきたんです。思わずしゃがんで
『お父さん、お母さんの言うことちゃんと聞いてる?
 しっかり勉強してね』って言ってました(笑い)。
ドラマの後もその役に見えるのは、
どこかに真実味があったということ。
役者冥利(みょうり)に尽きます」

 ―正義感の強い役が続きます。

 「私は役ほどりりしくない。
でも本当の正義感って自分に何ができて何をしなかったか。
常に責任取る意思で行動することじゃないですか」


…いやあ。うれしいコメントですな。
楽しみ。

Maya201_1 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久々に最終回のDVD見てました。<女王の教室

今日は帰宅後、
長い間、ほったらかしだった
年末再放送の録画分をDVDに焼いてたんですが…
まだ1話と2話のみ。4倍速でも、なかなか進みませんわ。

で、気になって
BOXの特典ディスク見てて気づいたんですが…
仰げば尊しの場面…撮影は、9月11日。
再会シーンが翌12日。
ってことは、ラストぎりぎりまで撮影してたんですな。
10話のラスト予告で映ってた泣き顔は、最後の授業で
まんまと騙されてました。

ふむ。
未来ちゃんは、12日(月)は学校休んだってことか。

それはさておき…
その仰げば尊しのシーン。

情報ツウの映像を見てると、撮影終了後の卒業証書を渡すシーンで
黒板がはめ込まれてたということで、
生徒の肩なめの真矢アップ(教室後方からのシューティング)が
後回しだったんですね。
ってことで…感動の泣き顔は、先に撮ってたと…。

カット割りが細かいので、じっくり見てると、よく解かります。
天海さん、後から撮ったアップの顔は、しっかり整ってますが、
黒板はずしの生徒顔撮り分の顔(和美が歌いだす直前の横顔と
真矢顔ナメの生徒の唄い顔)は、うるうる。
天海さんも相当感極まってた様子です。
Still0108





Still0111









Still0109










しかし、あれだけ涙目なのに流さないって女優魂ですね。

ミキシング的に言うと、音声の使い方と乗り換えが見事です。
最後の部分なんて…
歌い終わった直後から、後撮りの真矢アップで
最後の真矢セリフ乗せてる訳ですから…
泣き声をサンプリングして合わせるか
後ろ撮りでも子供達が泣いてて、それをミックスしてる訳。
音効さん、ぐっじょぶ。

BOX持ってる人、一度、カットごとに止めて
じっくり見てみて。
真矢の表情とか、由介和美の後姿とか…
微妙に違うから。
そうそう。太田君のセリフの時の
真矢アップの目線も微妙ですわ。

Still0107 Still0106











もしかしたら…一番号泣してたから、
後で撮り直したか、編集で順番変えたのかも。

あ。無粋でしたか。
こりゃ失敬。

はよ寝よ(笑)。

Still0110


せんせい…


Still0112





早く寝なさい!



さもなければ…





Still0095




夢に出るわよ~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ブログチェックシリーズ<眞鍋はんの変な友達とフレンチのお店

リンク: 眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ: マイウー!.

いいねえ。行き着けのフレンチって…。

ウチの近所にはラーメン屋と居酒屋とちゃんぽん屋…。
うにょ。

でも確かに、常連になると妙に
身内意識が芽生えてしまいます。
さすがに皿洗いまではしませんが。

でも、食った食器を片付けたり
ちょっと手を出しかける気持ち、
わからんでも無いよ。

1年半通い続けて
やっと大盛りサービスしてもらえるようになって
ちょこっと喜んでるよ今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天坑…プリンセス(爆)<NHKスペシャル

あーつまらん!

つまーらん!(大滝秀治風)

だって、題材は面白いよ。

科学探究心が躍るよ。

でもさあ…演出が下手だよ。

ナレーションもつまらん。

やっぱり田中信夫さんでしょ!

「その時、探検隊が見たものは!!!」

隊員「た!たいちょー!」
隊長「どーしたー!何があった」
隊員「あ、あれを!」
隊長「うぉー!ありゃ何だ!」

CM…

ちゃららーん、ちゃららーん、ちゃららーん、ちゃららーん、ちゃららん♪

そう!水曜スペシャル川口浩探検シリーズですやん!
あの興奮を出せるコンテンツですよ!巨大穴なんですから!

「巨大○○」!ねえ。

新聞のラテ欄見てみれば
「中国謎の地下世界を探検▼命がけの絶壁下降▼発見!幻の魚」
ほらね。
「謎」「地下」「探検」「命がけ」「絶壁」「発見」「幻」
これ全部、川口ワードじゃないですか!

おら!渋谷区神南!金返せ!
おもんないぞー!

水曜スペシャル 川口浩 探検シリーズ ~地底探検・洞穴編~ DVD-BOX (通常版) DVD 水曜スペシャル 川口浩 探検シリーズ ~地底探検・洞穴編~ DVD-BOX (通常版)

販売元:ユニバーサルミュージック
発売日:2005/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


水曜スペシャル「川口浩 探検シリーズ」 川口浩探検隊~野性の脅威・猛獣編~ 特別限定DVD BOX DVD 水曜スペシャル「川口浩 探検シリーズ」 川口浩探検隊~野性の脅威・猛獣編~ 特別限定DVD BOX

販売元:ユニバーサルミュージック
発売日:2006/03/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニキ!祝祝~♪<金本世界記録

阪神:金本904試合連続フル出場
Aniki01

リプケンを超えました。
おめでとうさん。

いやあ、同じ年齢ですごいですわ。

まあ、清原もそうですが…

あれ?誕生日4月3日…学年1つ下か。
まあ、でもすごいよ。


いやあ、昨日今日…TVで見たかったなあ…。
スカパーも見れないし…うにょ。
甲子園の7回表終了後のファンファーレ聞きたい~。
福本さんのアホ解説聞きたい~。
サンテレビボックス席のテーマ曲聴きたい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

NY行きてぇ~<映画「プロデューサーズ」

昨夜の愚痴もなんのその(笑)…
雨の中、観にいきました。

プロデューサーズ

Pds01

T-JOY万代の初回が遅かったし、
大きいスクリーンで見たかったので、
初めてユナイテッドシネマズ新潟に行きました。




キャパ500人のスクリーン1で、
朝9:45の初回は…20人程度かな?
流石に少なかったですね。

しかし、映画は、もお最高!

冒頭の42丁目の俯瞰からブロードウェイの通りの
カメラが下りていき、劇場の前でのミュージカルシーンで
何故か涙がボロボロ出てきちゃって…(汗)。

学生時代、一時期MGM全盛期のミュージカル映画に
はまった事があって、いつか現代でも、
本格的なエンターテイメントミュージカルが出来て欲しい…
という願いの実現を目の当たりにしたからです。

もお、見事!
往年のオーケストラサウンドと
夢世界の映像は、まさに50年代のMGMですよ。
程よい笑いとエロとテンポ良い展開。

役者もいいし、演出も、映像の色調も。

見終わったら、たぶん、劇場でミュージカルが見たくなります。
NYブロードウェイに行きたくなります。
歌いたくなります。
踊りたくなります。
でなくても…「雨に唄えば」とかのDVD借りたくなります。
ジーンケリーにフレッドアステア…

私も…買いました(笑)。

残念ながら、途中で席を立つ人が、ちらほら居ました。
普通の劇映画を見慣れた人には…
リアルさが少ないミュージカル映画は、違和感を感じるんでしょうね。
普通の芝居をしてたと思ったら、いきなり唄い踊りだすんですから。
でも、劇場でミュージカルを見た事がある人には、
最高のエンターテイメントのプレゼントですよ。

だって、ブロードウェイ初演のメインキャストがそのまま出演してて、
脇役も、ブロードウェイの役者が多数出演してるんですから。
製作も監督も舞台と同じ。
プレミアムチケット化してる本場の作品を
1800円で見れるなんて、最高でしょ?

かつて、MGMのミュージカル映画に胸ときめいた
お父さんお母さん達にも是非、観て頂きたい!

本気のミュージカル映画の再来です!

そういえば…2時間14分もありますが、
一度も時計が気にならず、あっという間に過ぎました。
中だるみも無し。★★★★★

最後に忠告。
エンドロール始まっても、席を立ってはいけません。
最後の最後まで。

追加:
今、検索かけて初日見た人の感想を探したんですが…
少ないですね。
で、あんまり客入り良く無いようです。うーん。
で、やっぱり映画を見慣れてる人は、
「オペラ座の怪人」と比較しちゃってますね。

やっぱりミュージカルの映画化って難しいんでしょうか?

がんばれ!ソニーピクチャーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月 7日 (金)

「女王の教室」脚本の遊川氏に向田賞 (日刊スポーツ) - goo ニュース

リンク: 「女王の教室」脚本の遊川氏に向田賞 (日刊スポーツ) - goo ニュース.

祝祝~。
めでたいことです。

この春シーズンもそーですが、
微妙なドラマが多いです。

邦画が元気ですが、TVドラマだって
いい作品なら多くの支持が得られる…という点で
女王は、客観的に見てもクオリティ高いし、
いい脚本から演出、役者、音楽…と
総合してイイものが出来ていた。
それが評価されたのは喜ばしい。

で、
次回の天海さん作品はコメディですか。
それもまた楽しみ。
エピソード1での生瀬との芝居は、
さりげなく面白かったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然代役に換えて馴染める道理が無いでしょう<渡鬼スタート

和津ちゃん、大きくなって…

全体的に(爆)。


んなこたあ、どうでもいいんです。

大吉ですわ。

格好良すぎ。

藤岡さんなら、ボウル持って小鉢に移す仕草くらいしか
できなかったのに…宇津井さんったら、
見事に色んな調理をモノにして…また、老眼鏡を銜える仕草なんて
ダンディ過ぎます。何より身長高すぎ。

他のメンバーに変わり無いので、なんとか話を捉えようと思うんですが
やっぱり「このシーン、藤岡さんなら、どういう芝居になるかな?」なんて
考えてしまうんですね。

話自体は、もお15年以上のパターンですから、
何が起きても、どーってことないんですが…
やっぱり大吉。

天国で山岡さんは、カッコいい旦那になって喜んでるかも
知れませんが(笑)。

しかし…このパターンを導入してしまえば、
ひなちゃんに子供できるまで、ドラマは続いてしまいますね。
さあ、役者さんたちは、
これから苦難の1年ですよ。

橋田ワールドに足を踏み入れたら…無限地獄だあ。

ってことで一応…評価。
★★
子役達の成長を見れたので1つサービス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

いーちーにいーいーさんーしーいー♪

リンク: asahi.com: 数の数え方。関西では歌うように数えるの??-?かきくけこどものはひふへほんま??-?関西.

いやあ。びつくり。

全く意識に無かったなあ。

子供は、そう数えるもんだと思い込んでました。

よその地方の方には驚きなんですな。

関西弁の抑揚の心地よさは自然に身についていて
たとえば、国語の時間の朗読でも、
文章のアクセントは関西弁で、結構
抑揚付けて読んだものです。

今は、機用に標準アクセントで朗読する子が多いようですが。

昔、桜田淳子さんが関西のドラマに出演した際、
セリフを覚える時、音符を当てたそうです。

それだけ抑揚豊かな言語なんですね。

出だしを極端に上げると、自然と抑揚に加速するように
思いますが、いかがでしょう?

では…

↑そら↓そやで



↓ほん↑ま→や↑なあ~



↓なん↑で→や↓ねん



↑そーでっ↑か=↑

わかるかなあ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度ダッシュ

先週の土曜日…
新人ADの様子が気になって、休日返上で出勤してから5日間…
神経を尖らせた5日間…やっとひと段落です。

3月までは、月・水・木・金のキュー振り担当で、
1日火曜を挟んでたシフトで、なんとかリズムを作ってたんですが、
4月からは、月~水ノンストップ。それも新人AD担当。
疲れましたわ。
でも、このADが、順応性高くて、へこたれない子なので、驚きです。
日曜の野沢の番組から連続4日。目を見張る成長は、
まさに竹の子。

木、金の2日間、充分にリフレッシュして、2週目も
驚かせて欲しいものです。
明日あさっては、アキバ君。少し気が楽ですかね…。

張り詰めた空気は、周囲にも伝わってるようで、
各方面に気を遣わせてしまっています(汗)。
まあ、しばらくの間です。もうちょっとですから…(泣)

さて…明日はKさんがディレクターの日なので、
裏の新番組でもチェックしましょうかね。
気合入れてるようで、多少の影響も、
そこはかとなく…感じています。

裏は、何をしてるのか?ちょっと探ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

女王の教室スペシャルエディション(サントラCD)

Music 女王の教室 special edition~the best selection of 池瀬広~

アーティスト:テレビ主題歌
販売元:バップ
発売日:2006/04/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑早速今日、購入しました。
あのドイツ語の歌詞も、ちゃんと日本語訳が載ってます。
つーか、何よりも嬉しいのは、仰げば尊しや、未収録2曲が
収録されてることです。

フルートの仰げば尊しは…来年の卒業式のBGMに
いかがでしょう?先生!
生徒が言う事聞かなかったら、ドイツ語流しなはれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

NHKがCX化?<サラリーマンNEO

いやあのね。
最近テレビねたが続きますが…仕事してない訳ちゃいますねん。
逆に言えば、家帰ってきたらTVくらい見ますわいな。
で、たまたま北朝鮮のNスペ見てたら…
なんですか?
いきなり、ゴジラの主役!
ミスユニバースのダンディ司会者!
そしてミュージカルスター!
あの宝田さんが、舞い踊ってるじゃありませんか。
それも警備員の格好で。

なんじゃこら!?

思わず凝視してしまいました。

んで、いきなり安っぽいセットで野川さんやら生瀬が
安っぽいメイクで登場!スタッフまで笑う…ん?

コント?

NHKが?

驚きましたわ。「サラリーマンNEO」…単発番組のレギュラー化のようですね。

そう。
順不同に畳み掛けるように流れてゆくコント。
まさに、ごっつですわ。

あれほどエグい中身じゃないですが、
結構シュールです。

NHKですよね?

でも、さすがNHKです。
下世話にならない為に、コンセプトをサラリーマンに絞り
渋い笑いを提供する…。
で、これでもか!と続出する豪華俳優陣。
それも、紹介も何も無く、惜しみもなく、軽ボケかまして
おしまい。
堂々と「世界の車窓から」のパロディ。
いきなり「松下電器」の社食。

お見事です。

何よりも「槍魔栗」生瀬さんのお笑いをたっぷり見れるレギュラーって
「テレビ広辞苑」以来の感激ですわ。

今後、是非、枡毅なんかも出して欲しい。

それにしても、最近のNHK…
ケータイ大喜利もそうですが…
反体制チームが勢い付いてます。
不払いするなら払わせられるコンテンツを!
そんな意気込みを感じます。

NEOの後に流れたマチベンの番宣も、
クオリティ高いですし…
あなどれません。

ニュースウォッチ9は…別ですが。

あのキャスターは、華が無い(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 3日 (月)

ついでに期待値発表<春シーズン新ドラマ

「トップキャスター」ついでに、他の新ドラマの期待値も

出しておきましょうか。

月 「トップキャスター」CX…★★★★(下記事参照)

火 「ブスの瞳に恋してる」CX…★ 原作が原作だけに展開は見えてる。
                      吾郎ちゃんも村上にも期待できない。
                      電車男的な軽さに終始しそうな…。

  「アテンションプリーズ」CX…★★ これも、昔の焼き直し。っていうか、
                      上戸彩も焼きなおし女優の烙印を
                      押されてしまうのか?バンドの子が
                      一念発起でCA目指すってのも…。
                      JALのイメージ戦略ドラマでしょ?

水 「プリマダム」NTV…★★★  昨夏の「大人の夏休み」系統の大人向け
                     青春ドラマか?無難なキャスティングで
                      見るに耐える芝居に期待高め。
                      あとは脚本次第か?

木 「弁護士のくず」TBS…★★★  ホラ出た漫画原作。トヨエツの芝居だけ
                     の星の数です。トヨエツコメディですよ。

  「医龍」CX…★  なんだよ?木曜は漫画対決か?もお漫画も医者も
                     飽きました。ビバ大根!

  「渡鬼」TBS…× 言いたいので1つだけ年寄り向けを入れました。
                     宇津井さんじゃダメだめ!丸顔じゃないと
                     藤岡さんじゃないと、話に入れません。
                     伝統あるドラマでコレをやっては…ダメ!

金 「クロサギ」TBS…★ また漫画。ってそれより、いつの間にこの枠って
                     中途半端に重いネタドラマ枠になった?
                     大枠展開は面白そうではありますが…。

  「てるてるあした」テレ朝…★★★ 今や唯一、他局と争えるクオリティの
                     ドラマ枠。木村多江とはまた渋い!
                     展開次第で星増えそうな予感。

土 「ギャルサー」日テレ…× あーあ。女王と同じ枠とは思えない…。
                     冬の「喰いタン」と言い…秋の…あれ?
                     そうか…ごくせんもココか。ってことは
                     女王だけ異質か?となると仕方ない?
                     とりあえず、藤木のあの帽子見ただけで
                     萎えました。生瀬&古田という二人が
                     脇で揃うのは関西人には嬉しいが。

日 「おいしいプロポーズ」TBS…★★ 日曜劇場らしいネタですな。
                     無難に来た感じ。ただハセキョーって。
                     うーん…どーでしょう?

ってことで、軒並み期待値低めです。このシーズン、ナイターもあるし、
厳しいシーズンではあります。ただ、今年は延長時間が短くなって、
視聴率的には不幸中の幸いかも?とりあえず、オリジナル脚本の
良質のドラマをもっと見たいですね。

では…4月後半に執筆予定の「新ドラマ辻斬り」シリーズをお楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

憎っくき(笑)古田はんブログお引越し

古田はんのブログが引越しました

ヤクルトの中に作ったんですな。

これを機会に、もっとマメに更新しなさい(笑)。

とりあえず、3タテ食らわず良かった…
そのへんの采配の感想をば、早々に。


ソレにしても、
新潟では阪神の戦いが見えにくい。
今日かてさ…
阪神圧勝なのに…
古田はんの事ばっかり追っかけてるもん、
天下のNHKが!

ってココで愚痴ってもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パ?

さっき、やっと「トップキャスター」の番宣SPOT見た。

いやあ。髪切った阿久…いや、天海さん、

良いですなあ。

キリッとした感じは、ニュースキャスター向きだし、
安藤さんみたいな雰囲気を期待したいところです。

って、マジで、将来…狙ってたりして?
研音のプロフにも、趣味が「ニュースを見ること」ですから。

でも、以前も、ニュースやって失敗した女優さんいましたから…
あんまり…。(おっと…長岡出身だったのか汗)
あ、そうそう。CM見て思ったんですが
矢田さんの外レポ姿って違和感無いですね。
マイク持ってカメラ目線…結構自然に思いました。

月9期待値★★★★… 「げつく」という枠だけにクオリティが心配ですので
星1つカット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

速報!和美が真矢の配下に!?<志田未来、研音に移籍

いやあ、某BBSはマメにチェックするもんですな。

志田未来ちゃん、憶測どおり研音に移籍のようです。
すでに公式サイトのリストにもUPされてました。

子役事務所から、いよいよ大人へ…

でも、TVブロスの記事では、しばらくお休みって書いてましたけど。

まあ、今から契約しても、出てくるのは夏以降って事でしょうか。

以前書いたバーター使って色々な場面に登場する可能性もあります。

山口智子も、伊東美咲も、菅野美穂もココでしょ。
天海、原以外にも、大先輩が山ほどいる強力な事務所です。
期待しましょう。

ますは、おめでとうございますの4月1日…エイプリルフールちゃうよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »