« 枠撮り! | トップページ | エミジウソンは無いわな…<アルビホーム初戦勝利! »

2006年3月10日 (金)

ズームインを見直して…<真矢の変遷

Still0087_1 そうです。

顔面伸縮しまくりの

表情出しまくりです。

白真矢…。




わずか数分の番宣だったので、コマ切れの映像から
推測するしか有りませんが…TV雑誌のあらすじと
合わせてみると、見えてきます。

最初の真矢は、まさに「しおりちゃん」状態。
生徒にナメられまくりの新任ですわな。
で、愛をかわいがってしまい、平等化するために
突き放すと…逆恨みに合って復讐される羽目に…。

ここで、挫折。
家庭に入る事にする…最高の幸せのひと時。
このへん、生瀬さん相手なら、ギャグの1つも
欲しいところです。。。

そうそう。しおりちゃんに何度もチョッカイ出してたのは…
過去の自分にシンクロさせてたって訳。
なぜなら…息子の事件から家庭崩壊となり、
どん底に突き落とされたから…。

女王本によれば…ある子供を救う(ズームインでも
一瞬映ってましたね)経験から…
再び教職へと戻る決心をする。

しかし今度は…例の刃傷事件になる男子生徒に
悩まされる…どうすれば正しく教育できるのか??

その完成形が…2年間の再教育センターで生まれる。

喜怒哀楽出しまくり…とインタビューで天海さんも
話してました…喜怒哀楽…表情豊か…おやおや?

さあ、ここで気づきましたねえ。

何が?
何か気づきません?
「表情豊か」で「喜怒哀楽」出しまくりで、
ユーモアと苦悩の日々を過ごして、成長した…
といえば…

和美ですがな。

和美は、真矢の「写し鏡」だった!
ってことですわ。

和美が悩み苦しみ…自ら答えを出そうとする姿は
真矢にとって、過去の自分を見る思いがした…
ってことで…

和美、由介のちょい出しシーンですが…
情報によると、
再教育センターに真矢を訪ね、相談する和美を
きっかけに、過去話へ誘導されるとのこと…
ってことは…
TV誌では、エンディングでシリーズ1話に繋がる…
と書かれては、いますが…
個人的見解では…

そのあと、エピローグで再び、
和美、由介とのからみがあって、
その後への含みを持たせて終わるのでは?
と見ています。

さらに希望的観測…

自分のこれまでの道筋を振り返る事をきっかけに…
真っ黒真矢から…ちょいグレー真矢に戻る…
はっきりと和美、由介に笑顔を見せて終わる…
ってなれば、コレ、子供視聴者達も、
すっきりと新年度を迎える事ができるのでは?

てな感じですが、いかがでしょう?



中身と関係無いですが…
シリーズで基準になってた青味の画は、
完全に、フラットの照明でしたね。
たぶん、エピソード2の後半あたりから
青くなってきまっせ。
これも、予想だけど。

果たして、結果や如何に?

また、18日(土)深夜にでも…反省会しますわ。

|

« 枠撮り! | トップページ | エミジウソンは無いわな…<アルビホーム初戦勝利! »

「女王の教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズームインを見直して…<真矢の変遷:

« 枠撮り! | トップページ | エミジウソンは無いわな…<アルビホーム初戦勝利! »