« 10×2=10?<女王の教室番宣 | トップページ | 113系引退ですと? »

2006年3月17日 (金)

リンク踊る並み~<女王の教室エピソード1

すごいね。ある意味大河ドラマです。
女王SP。

ただの回想ドラマかと思ってましたが、
和美の現在とシンクロさせつつ、過去を描いてましたね。

あ。
これ以上はネタばれになって、録画して
まだ帰宅してない人に怨まれるので…下に書きましょうか。
Still0088_1

とりあえず、びっくりしたのが…
シュレッダー。
最終回のラストで出勤場面だったので、
そこから戻るとは意外でした。

んで、3月中に、6年3組と決別するのと
6年3組の1年を振り返る…導入部としては
なかなか自然でしたね。

直前10倍SPのダイジェストとは比べ物にならない
完結で効果的な振り返り編集で見事でした。
冒頭から涙出そうな展開をこらえて…良純…これが…
ベタなくらいベタでした。

まあ、あそこは記号論的な場面ですから、あれで良し…ずみ(謎)。

「あなたと良く似た人が…」
ほらね。「真矢が和美に自分を見てた」説は、当たってたでしょ。
遅刻しそうになって走って、犬をびびって…
「あったりまえじゃーん」…え?真矢発祥でしたか…。
最終回、由介との別れ場面と、春の再会場面だけの
リンクじゃ無かったとは。

「みんなと仲良くしたいだけなのに~」も和美とのリンク。

槍魔栗=生瀬さんのプロポーズシーンは、
完全に、しおりちゃんの電話とリンク。
そこで思いとどまらせた真矢は…ぐっじょぶだったですな。

絶望の赤い傘からのシークエンスは、
4話から5話にかけてと丸々リンク。

今のところは…それだけですが、
録画を見直したら、もっと出てきそうです。

んで、今回判明した謎ポイント。

蝶の由来…それは息子の魂を引きずる象徴だったと…。

服装が黒ずくめなのも、髪型も、
真矢自身の威圧コーディネイトと…。

さあ、明日のエピソード2も楽しみですが…
残念なのは、和美=志田さんの出番がおしまいっぽい所です。
自分で解決したのを見届けて、もお来るなと言ったのを見ると…
明日は、由介の出番ってことでしょう。

恐らく、中学でいじめの対象になってるのを告白、
それをきっかけに、過去へと話が誘導されると見ました。
うーん。
エピソード2のエピローグくらいで6年3組大集合…と
いきたいところですが…どーでしょう?
まさか、EXITに乗せて、全員でダンスするとか???
「どっかの国じゃあるまいし…」
って、ひかる=福田だけ欠席だと笑えますが。
あ。一人だけ見学で、バックになってたりとか?




さて。
ボケはこれくらいにして…。

演出的には、突出して際立ったところは、ありませんでしたね。
オーソドックスすぎて、意外でした。
ま、明日のエピソード2を見た上で、トータルの感想は
したためます。

今日は、そんなところで、青本読みますわ。

女王の教室 DVD-BOX DVD 女王の教室 DVD-BOX

販売元:バップ
発売日:2005/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 10×2=10?<女王の教室番宣 | トップページ | 113系引退ですと? »

女王の教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンク踊る並み~<女王の教室エピソード1:

« 10×2=10?<女王の教室番宣 | トップページ | 113系引退ですと? »