« その者青き衣を纏ひて金色の野に降り立つべし… | トップページ | 散髪 »

2006年2月 4日 (土)

渡哲也の限界か?<ドラマ「夫婦」

竹下景子=山岡久乃
渡哲也=藤岡琢也

あーあー。どうして石井橋田複合体になると
同じになるんだろうね。

画面見ずに音声だけ聞いてみ。
「渡鬼」と同じ。

おまけに描くネタが、渡鬼で十何年描き切ってるものばっか。

さあさあ、おまけに長回しの連続。
ディレクターがやる仕事は無い。
役者は、台本にがんじがらめで長セリフを強要されて…。

唯一違うのは、外ロケある部分だけ。

渡さん、どーして受けたのかね?
大門に橋田脚本は向いてないよ。
このセリフ回しは…。

一方の竹下さんも、
こんな古い日本語しゃべると
めちゃ老けてます。

あ。タイトルの出し方が「渡鬼」と同じと思えば
提クレの出し方も同じ。
…題名の前に自分の名前出ないと
カスですな、橋田さん。

「渡鬼」休みのバイト程度です?
ええ脚本料もらってるんでしょうねえ。

あ。CM明けのフェードインも同じだ!

渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD-BOX 1 DVD 渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD-BOX 1

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

渡鬼禁断症状なら…こんなんありまっせ。

|

« その者青き衣を纏ひて金色の野に降り立つべし… | トップページ | 散髪 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/610872

この記事へのトラックバック一覧です: 渡哲也の限界か?<ドラマ「夫婦」:

« その者青き衣を纏ひて金色の野に降り立つべし… | トップページ | 散髪 »