« フェイスオフ思い出したわ<フランスの顔面移植の女性会見 | トップページ | えらいベタですな<4月からの月9 »

2006年2月 7日 (火)

フィクションがノンフィクションになる時<ロケ地ガイド

いやあ。あるもんですな。
全国ロケ地ガイド

恐ろしく詳細に場所と写真が紹介されています。

ドラマは、フィクション。
でも、全てスタジオで済まされるのは
「渡鬼」くらいでしょう。
通常のドラマはロケが付き物。
スタッフが一生懸命ロケハンして捜した
珠玉の場所の数々を追うと
その苦労が偲ばれます。

女王の教室ロケ地ガイド(写真付き)

お見事です。
ほぼ荒川区中心に効率良く捜されてる事が
よくわかります。
生徒役など、人数が比較的多いからでしょうか。
手元には、
踊るロケ地捜しの際に購入した
東京ポケットマップがあったので、
それと照らし合わせて見ましたが…
和美達が登校する川べりの道…
上記のガイドによると、
北区豊島4丁目…と。
しかし、俯瞰の画には背景に
二段の高速が…
地図には何も無いので、不思議に思えば…
首都高速川口線から分かれて5号池袋線へ
繋ぐ高速が作られてたのですね。
さすがに7年前の地図だと、データが古すぎました。

ちなみに…半崎小学校は…
南千住駅近くの旧田中小学校と。
今は使われてないんですかあ。
綺麗な建物ですけどね。
元卒業生の皆さんには、いい記録になったんじゃ
ないでしょうか?

それにしても…
「踊る」の時は、あまりにも広範囲で
訪ねるのも大変でした。

機会があれば、訪ねたいですな。
その際は荒川区、足立区の皆様
よろしゅうに(何をやねん笑)。

…しかし…
東京の人には、ドラマロケなんて
日常茶飯事なんでしょうか?
これだけ多いんですから…。

|

« フェイスオフ思い出したわ<フランスの顔面移植の女性会見 | トップページ | えらいベタですな<4月からの月9 »

「女王の教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィクションがノンフィクションになる時<ロケ地ガイド:

« フェイスオフ思い出したわ<フランスの顔面移植の女性会見 | トップページ | えらいベタですな<4月からの月9 »