« おっさん!通すなら最後まで通せや!<東横イン社長おわび会見 | トップページ | フィクションがノンフィクションになる時<ロケ地ガイド »

2006年2月 6日 (月)

フェイスオフ思い出したわ<フランスの顔面移植の女性会見

リンク: CNN.co.jp : 顔面移植の仏女性が初の記者会見 術後10週間 ? - サイエンス.

いやあ。すごい勇気というか…

10週間経ったんですな。

それにしても、今の医学では
ココまでできるんですね。

あとは…拒否反応出ずに、普通の生活に
戻れる事をお祈りします。。。

しかし、
マスコミの前で会見するって…
やっぱり勇気あるわ。

|

« おっさん!通すなら最後まで通せや!<東横イン社長おわび会見 | トップページ | フィクションがノンフィクションになる時<ロケ地ガイド »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイスオフ思い出したわ<フランスの顔面移植の女性会見:

» ”顔面移植”他人の顔? [FUNKYオヤジの落書き帳]
この女性と飼い犬に、いったいどんな事があったんだろう・・・ 05年5月、鼻の一部や唇を飼い犬に食いちぎられ、11月末に北仏のアミアン大学病院センターで世界初の他人の顔を一部移植する手術を受けたフランス人女性(38)が昨日記者会見し「私の手術により別の人の人生が救われる事を願う」とコメントし、ドナーへの感謝を語った! まだ口をしっかり閉じられず、黙っている時も口は開いた状態ではあるものの、唇はかすだが動き時折微笑... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 20時36分

« おっさん!通すなら最後まで通せや!<東横イン社長おわび会見 | トップページ | フィクションがノンフィクションになる時<ロケ地ガイド »