« 早く見たい!「good night,and good luck」 | トップページ | アンフェアなのは…関テレ »

2006年2月21日 (火)

いよいよ楽しみ<女王の教室紹介(読売新聞)

リンク: なぜ鬼教師になったのか? 女王の教室 スペシャルドラマで復活 : TV : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

(以下記事より)
天海は、「今回のスペシャル版を見れば、連ドラのエピソードの一つ一つについて、『あー、あの話にはこんな理由があったのか』と納得してもらえるのでは」と話す。

 教育に一番大切なことは「子どもたちを一人の人間として信じること」と答える天海を評して、「天海さんに真矢が、真矢にも天海さんが乗り移っているようだ」と語る大平プロデューサー。

いやあ、楽しみです。
BOXで何度も見てると、SP本放送見てるだけで納得するっていうのが
ワクワクします。

んで、しおりちゃんって結局、過去の自分を見てる気がして
いろいろ職員室で言ってた訳ですな。で、自分が元いた学校の
校長の娘…以前、お世話になった恩返しの意味も込めて
後輩指導のつもりもあった…って訳か。。。
にしても、黒しおりになるとは…思ってないでしょうが…。

果たして、SPでは黒しおりが登場するのか?
いずれにしても見所多そう。

|

« 早く見たい!「good night,and good luck」 | トップページ | アンフェアなのは…関テレ »

女王の教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ楽しみ<女王の教室紹介(読売新聞):

« 早く見たい!「good night,and good luck」 | トップページ | アンフェアなのは…関テレ »