« こんなガキも…株する小中高校生 | トップページ | クレーム3万件!<女王の教室 »

2006年2月 6日 (月)

浦島太郎の玉手箱ですな<最近のDVD

週末、雪のチラつく中、散歩途中に石丸へ。
ゆーっくりDVDのフロアをうろついてました。

で、年末から気になってたアレ、GETしました。

バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いや、別にナンバープレートも、手紙も
欲しい訳ぢゃなくて…1~3まで全部入ってて
映像特典が多かったからです。
そして…もう一つ…

アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コレも3部作全部入って、特典ディスクには3時間分も…。
おまけに薄い!
思えば…初期のスピルバーグ作品が大好きで、
「未知との遭遇」なんて
VHSもレーザーディスクもDVDも買いましたもんね。
特に「未知との遭遇」は、自ら見たいと思って観にいった
最初の洋画。
いきなり1本目で、あのドでかいUFOと大音響、
そして、宇宙人の笑顔ですわ。圧倒されたし、
なぜか、主人公がUFOに乗るシーンで涙ぐんだんですわ。
10歳の洗礼。で、確か、当時はスターウォーズが
アメリカに遅れて日本公開で、そっちも見たけど
個人的には、派手なルーカスの作風より、
ユーモアとスマートさが程よいスピルバーグのほうが
お気に入りだったと覚えてます。

あの頃は、ビデオも無いし、瞼に焼き付けるのと
パンフを買うくらいしか、記録方法が無かったんですね。
サントラカセットも買って、何度も聞いて、場面を思い出してました。

80年代になってVHSも出てきましたけど、
あの頃は、TVサイズ版しか出なかったですよね。
悔しくてね…。シネスコ映画だと、全体の半分しか見れない!
肝心のデビルズタワーの後ろからマザーシップが出るとこなんて、
左右に圧縮されて、死にかけのクラゲみたいだもん。
さらに、何度ソフトが再発されても、TV放映見ても「特別編」。
あの、全て見せる裏ビデオのような侘び寂びの無い構成。
残念でした。

いつの日か、シネスコサイズのオリジナルを見れる日が来る!
そう祈ってましたっけ。

今や、DVDソフトも安くなって、スペシャル版になれば
特典も満載!真の映画ファン感涙の時代です。

バックトゥザフューチャーだと…
1985年を軸に物語が進みます。85年…
マーティーの持つビクターの赤いビデオカメラ…
持ってましたねえ~。東北旅行に持ってって
記録作品作りましたねえ…。
85年は阪神優勝もありました。
2、3公開の頃は、大学生でしたっけ。
三宮の阪急電車のノイズが響く中、見ました。

レイダースは、アベノのアポログリーンだったっけ?

そうそう。梅田にはシネラマのOS劇場があって
「2001年」の再映とか、「007ムーンレイカー」観たな。
閉館興行の「ベンハー」の時は、通路に老夫婦が座って
長時間見てたのが印象的でした。

東岸和田にワーナーマイカルが出来た当時は、
日曜に1日3本見て目が充血した経験も…。

映画って、人生の鏡ですね。

思い出の作品をDVDでコレクションできる今は
幸せです。感謝。。。

未知との遭遇 【ファイナル・カット版】 DVD 未知との遭遇 【ファイナル・カット版】

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

特別編とオリジナル編のいいとこ取りの
スピルバーグも納得のバージョンですから
おすすめです。

|

« こんなガキも…株する小中高校生 | トップページ | クレーム3万件!<女王の教室 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/624673

この記事へのトラックバック一覧です: 浦島太郎の玉手箱ですな<最近のDVD:

« こんなガキも…株する小中高校生 | トップページ | クレーム3万件!<女王の教室 »