« すべらない話と携帯大喜利 | トップページ | 女王の教室再放送 »

2005年12月29日 (木)

プロジェクトX最終回

桜田淳子より山口百恵。
ピンクレディよりキャンディーズ…

華やかな時代に去るほうが
下降線の時代に去るより華やかだ。

いろいろな問題、うわさが起こる前に
番組を終えたほうが名番組の誉れも
大きかっただろう。

最終回は、結局自画自賛の内容に
終始していたのが痛々しかった。

淡々と1本の作品を送り出すだけで
終えてほしかった。



とはいえ、名番組であったことは
事実だ。



TV番組というのは作品として残るからいい。


ラジオ…特に生ワイドは、
作品になる事は無い。

なぜだか、ラジオにはクレジットという
習慣も無い。

表に出るのは出演者だけ。

しかし、みんな「自ら」が番組の作り手であるという
自負がある。
リスナーからの反応があるから続けられる。

そう。
ラジオの生ワイドは、
リスナーも作り手。

続けることこそ「命」。

作品であるより空気のごとき
存在無き存在であることが誇り。




最終回を見て、
自らのプロジェクトを想った。



2005年の放送もあと2回。
そんな中、
明日の放送で333回目となる。

以前参加していた
802のAMUSIC MORNINGは
1000回を越えて、終了した。

TOWN CROSSINGは、
それを越えられるか?
リスナーを大事にする「赤鬼精神」を持ち続けたい。

|

« すべらない話と携帯大喜利 | トップページ | 女王の教室再放送 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/175491

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトX最終回:

» プロジェクトX最終回に感動!思わずもらい泣き! [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
プロジェクトXの最終回を録画して深夜観ていた。 今までのダイジェスト版的ではあったものの、それぞれ泣けた。ナレーション、主題歌秘話から始まり、VHS、富士山頂レーダー、南極観測隊、青函トンネル、ホテルニュージャパン火災、スクールウォーズのモデルとなった伏見高...... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 07時59分

» プロジェクトXが終了したら、何を見たらいいんだっ? [やっばり言いたい中年のひとこと日記]
「プロジェクトX」終了 NHKの人気番組 (共同通信) - 12月28日22時33分更新 NHKの人気ドキュメンタリー番組「プロジェクトX」が28日夜、最終回を放送して終了した。同夜は、視聴者が番組をどう受け止めたかを振り返り、歌手の中島みゆきさんが出演し同番組のエンディング曲を歌った。 番組は2000年3月に放送開始。無名の人々が困難を乗り越え、目標を達成する姿を描き、親が子どもに見せたい番組の1位にも選ばれた。 最近は視聴率が低下傾向で、大阪の高校を取り上げた回で過剰表現があっ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 09時49分

« すべらない話と携帯大喜利 | トップページ | 女王の教室再放送 »