« 新潟日報にどうでしょうが載ってた | トップページ | がんばれ!眞鍋尼!>ブログチェックシリーズ »

2005年12月18日 (日)

言い過ぎて口酸っぱいわ<TB

えー…

以前のブログでも、口酸っぱく言ってきましたが…

トラックバックってわかってる?

さっき見たら1件TB張られてたからチェックしに行ったら
どこにもなーんも張られてないでやんの。

トラックバックとリンクは違いまっせ。

トラックをバックするの!

つまり…
どこかのブログ「X」を見たとします。
そこには、自分の興味を引くネタが書いてありました。
たとえば…たこ焼きとしましょう。
その人は、A店のたこ焼きが美味いから好き…とありました。
でも自分はB店のたこ焼きが好きだと思ってます。

すると、「X」とリンクを張って、
自分のブログには「B店は美味い」と書きます。

今までのHPどうしでは、これで終わり。

TBがすごいのは…コレが双方向だということ。

「X」さんは、どこかの誰かさんが勝手にリンク張ってるのを
気づかないのではなく、「私」が「X」ブログの
「A店のたこ焼きが好き」という記事に興味を示し、
「私」が「B店のたこ焼きが好き」という事が
「X」の管理人も「わかる」ということ。

つまり、
「たこ焼き」という「共通の話題」を共有できる!
それがトラックバックの機能!

そもそも、個人的な意見が出されるブログの世界ですから
主観的な情報でしかない訳です。
それを「横のつながり」で
厚みを持たせる意味、
そして、共通の話題から
新たなコミュニティー拡大…という意味を持たせて
より強いメディアにする為の武器なんです。


ただの片道リンクしか貼れてない
「エセTB」は、こっちにとって何も意味がありません。

このTBの「意味」をわからず貼ってきてる
「エセTB」は、勝手に解除しますから
ご了承を。


やり方わからないなら…基本手順だけ。。。。

1.X事発見
2.関連するA意見を執筆
3.X記事下のトラックバックURLをコピー
4,A記事のトラックバック項目にX記事トラックバックURLをペースト
5.X記事の記事個別のURLをコピーして、A記事からのリンクを貼る

これで、相互に飛べるようになります。
このTB機能か重なれば、同じ話題での共通の記事が増えて
重層的なものになるんです。

わかる?
わからん??

|

« 新潟日報にどうでしょうが載ってた | トップページ | がんばれ!眞鍋尼!>ブログチェックシリーズ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言い過ぎて口酸っぱいわ<TB:

« 新潟日報にどうでしょうが載ってた | トップページ | がんばれ!眞鍋尼!>ブログチェックシリーズ »